鉄釉(てつぐすり)

April 27, 2016
鉄釉(てつぐすり)とは酸化鉄を含んだ釉薬のことで、使用すると黒くて独特のツヤのある色彩を得ることができます。
READ MORE

手捻り(てびねり)

April 27, 2016
手捻り(てびねり)とは、ろくろを使わずに手で形どって作る陶器のことで、ろくろで作った物に比べ厚みがあり素朴な感じです。
READ MORE

天狗谷窯(てんぐだにがま)

April 27, 2016
天狗谷窯(てんぐだにがま)は、日本で初めて磁器を焼かれた窯の一つと言われている史跡です。山の斜面を利用した登り窯です。
READ MORE

天啓赤絵(てんけいあかえ)

April 27, 2016
天啓赤絵(てんけいあかえ)天啓年間に作られた赤絵のことを指します。古染付に、朱・緑・黄の上絵付を施しています。
READ MORE

天目茶碗(てんもくちゃわん)

April 27, 2016
天目釉と通称される鉄室黒釉をかけた陶器を天目茶碗(てんもくちゃわん)といい 色は艶のある黒で茶道の道具として用いられます。
READ MORE

陶器(とうき)

April 27, 2016
陶器(とうき)とは陶磁器のうち、素地に吸水性があり、光沢のある「うわぐすり」を表面に施したものをいいます。
READ MORE

陶工(とうこう)

April 27, 2016
陶工(とうこう)とは、陶磁器を作ることを職業としている人を指します。焼き物師、陶芸家と称されることもあります。
READ MORE

唐三彩(とうさんさい)

April 27, 2016
唐三彩(とうさんさい)とは、中国唐代の軟質陶器で、釉薬が主として三色の組み合わせなので三彩と称されているものです。
READ MORE

籐四郎(とうしろう)

April 27, 2016
籐四郎(とうしろう)とは、瀬戸焼の開祖とされている加藤四郎左衛門景正の略称で、その名は代々継承されています。
READ MORE

陶石(とうせき)

April 27, 2016
陶石(とうせき)とは陶磁器の原材料となる岩石のことで、主成分は石英と絹雲母です。日本の主要な産地は天草下島です。
READ MORE
Instagram
キャッシュ使用