テーブルライフストア特選食器

クラッシックな有田焼のうつわ「惣次郎窯」

April 11, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

クラシックな有田焼をデイリーに取り入れる

今回ご紹介するのはテーブルライフでも人気の窯元、佐賀県有田焼の「惣次郎窯」です。有田の定番の「タコ唐草文様」の絵付けが特徴です。

クラッシックなデザインで、シックな和モダンのコーディネートにオススメです。

もちろん純和風のおもてなしにも。丁寧で繊細に描かれた藍色の模様が料理を引き立ててくれます。

純和風でコーディネートする際は、藍色のクロスに、菖蒲の葉を縦長に飾り、お花は紫陽花や、黄色のカーネーションを合わせてもいいですね。その際のナプキンは選んだ紫陽花の色か、黄色のカーネーションと合わせて、ナプキンリングは菖蒲の葉を巻きつけると更におもてなし感がアップします。

作家・窯元 :有田焼/惣次郎窯
商品名: 遊びタコ唐草プレート 
生産地: 佐賀県
サイズ :6寸/一辺18cm、 7寸/一辺21cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 使用可
価格(税込): 6寸/8,640円、7寸/12,960円

こちらの角鉢は、お料理にはもちろん、お花をいけたりとフラワーベースかわりにしてもいいですね。

作家・窯元 :有田焼/惣次郎窯 
商品名: 遊びタコ唐草角鉢
生産地: 佐賀県 
サイズ :一辺18cm・高さ10cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 使用可
価格(税込):25,920円

ラウンドプレートはダブル使いが高低差が出るのでコーディネートにオススメです。その際には和紙などでネームプレートやウェルカムカードを置いてもいいですね。

作家・窯元 :有田焼/惣次郎窯
商品名: 遊びタコ唐草ラウンドプレート
生産地: 佐賀県 サイズ :4寸/12.2cm 5寸/15,7cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 使用可
価格(税込): 4寸/5,400円 5寸/9,720円

こちらは「王冠桜」シリーズの器です。

優しい色合いの藍色で絵付けされているので、ピンクなど薄い色彩とよく合います。

丁寧で繊細に描かれた桜の模様が、盛り付けたお料理を引き立ててくれます。

手描きとは思えないほどの桜描写です。春の季節普段使いにも、お客様のおもてなしの際は、薄いグレーの伝統工芸の木綿のハンカチなどをナプキンかわりにし、桜の枝を添えてコーディネートしてもいいですね。

作家・窯元 :有田焼/惣次郎窯
商品名: 王冠桜5寸
生産地: 佐賀県 
サイズ :口径6cm、高さ3cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 使用可
価格(税込): 10,800円

こちらは惣次郎窯の中でちょっとテイストが異なる、「ひまわりシリーズ」です。

ひまわりの黄色で見ているだけでも元気になりそうですね。爽やかなモーニングプレートやティータイムにオススメです。

今回のコーディネートは黄色、藍色、アタのランチョンマットの茶色でカジュアルに合わせてみました。

もう少しシックに仕上げたい場合は、濃いめのブルーのテーブルクロスに合わせてもいいですね。

作家・窯元 :有田焼/惣次郎窯 
商品名: ひまわり 角プレート、ポット、コップ、4寸皿
生産地: 佐賀県
サイズ :角プレート 一辺 21cm、ポット φ11.0cm×H12.0cm、
     コップ φ8.2cm×7.5cm 、4寸皿 φ12.2cm×2.2cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 使用可
価格(税込): 角プレート 12,960円、ポット 21,600円、
       コップ 6,480円、4寸皿円 5,400円

有田焼の特色を十分に活かした手作り、手描きの作品。

ご紹介した惣次郎窯は、四百余年の長い歴史と伝統を誇る有田焼です。轆轤(ロクロ)技術の原点である丸物をいろいろな変化により楽しんでいただく器と、古いなかにも現代感覚を取り入れた染付の美しさを生み出し、有田焼の特色を十分に生かした手作り手描きの品物が特徴です。

【作家紹介】

≪大串 惣次郎≫

昭和22年生まれ

陶歴有田・伊万里伝統工芸士現会長
一級技能ロクロ士
佐賀県立有田窯業大学非常勤講師
九州山口陶磁器展
佐賀県展
佐賀美術協会展
西日本陶芸展
西部工芸展
長崎陶磁展
入賞入選

≪大串 真司≫

昭和51年生まれ

陶歴平成12年 窯業大学絵付け研修コース 卒業
只今、ロクロ、絵付け共に修行中

IMG_0065 04今回のテーブルコーディネート:NAYUMI(テーブルライフ所属テーブルプランナー)

大学卒業後、外資系航空会社就職をきっかけに海外移住開始。結婚後も夫の転勤等でこれまで世界5か国(シンガポール・フランス・イタリア・トルコ・ペルー)に在住し、語学・料理・異文化を学ぶ。帰国後は食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートのインストラクター資格を取得。現在は住宅展示場でのテーブルコーディネートやテーブルコーディネートレッスン、コラム執筆など食空間プロデュース活動を行っている。雑誌STORY専属ブロガー(デジタリスト1期生)。また8歳・7歳、2人の女児の母でもある。

ブログ : https://storyweb.jp/digitalist/author/hosoyanayumi/

Instagram : belmomentodinayumi
Mika 1024記事編集:MIKA(テーブルライフ所属 テーブルコーディネーター 名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
テーブルコーディネートでは食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル入賞

HP:https://www.mikarawfood.com/

 

 

Latest Columns