テーブルライフストア特選食器

テーブルコーディネーターがみつけたモダンで妖艶なうつわ〜金照堂〜

May 12, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

有田焼のモダンで妖艶なうつわ

有田焼といえば日本の磁器発祥の地とされ、数多くの窯元があります。昨年有田焼400年記念の際には世界を魅了する日本の美として伝えられました。今回テーブルライフでは、400年を記念して作られた、今までの有田焼にはない妖艶でモダンな作品をご紹介します。

職人の技が引き立つ

ご紹介するのはこちらの「燐Linシリーズ」です。とても磁器とは思えないメタリック感です。独特のテクスチャー。見る角度で色を変える幻想的なカラーリングはいくつもの試行錯誤の上にできあがりました。しかし、その製作プロセスは伝統技法そのもの。長年培ってきた赤絵職人の技がクセの強い素材を生かしています。

こちらの3つに画像は全て同じ1枚のプレートです。光の角度でこのように表情が変わります。

更に動画で見ていただくとわかりやすいので是非ご覧になってください。

こちらの燐Linシリーズの深皿です。15.5cmとやや小振りなので副菜などの盛り付けたり、和洋どちらにも使用出来ます。

作家・窯元:金照窯
商品名:燐Linシリーズ・深皿プレート
生産地:佐賀県
サイズ :直径15.5cm 高さ1.5cm
電子機器:電子レンジ使用不可・食洗機可 
価格(税込):3,240円

こちらは15cmですので取り皿としてお使いいただくのがおススメです。6色全て揃えるのもいいですが、ゴールド×レッド、パープル×ブルー、シルバー×ホワイトの組み合わせでテーブルコーディネートすると色が合わせやすいです。

作家・窯元:金照窯 
商品名:燐Linシリーズ・プレート
生産地:佐賀県 
サイズ :直径15.5cm 高さ1.5cm 
電子機器:電子レンジ使用不可・食洗機可 
価格(税込):2,160円

 

こちらのタンブラーはプラチナが施された贅沢なデザインになっています。目線で変わる光と影のコントラストをぜひ手に取って楽しんでください。

木箱に入っていますので、贈り物におススメです。

作家・窯元:金照窯 
商品名:燐Linシリーズ・プラチナタンブラー
生産地:佐賀県 
サイズ:直径7cm 高さ13cm 
電子機器:電子レンジ使用不可・食洗機可 
価格(税込):6,480円

 

こちらは酒カップです。他にもロックカップなどのデザインも揃っています。

作家・窯元:金照窯
商品名:燐Linシリーズ・酒カップ
生産地:佐賀県
サイズ:直径7cm 高さ5.6cm 
電子機器:電子レンジ使用不可・食洗機可 
価格(税込):2,160円

 

こちらは入れ子になった、有田焼の小粋な酒器セットです。おいしいお酒を美しい有田焼で、おしゃれに楽しめそうですね。

 

作家・窯元:金照窯 
商品名:燐Linシリーズ・パール旅酒器セット
生産地:佐賀県 
サイズ:幅11.2cm × 奥行き11.2cm × 高さ8.3cm 
電子機器:電子レンジ使用不可・食洗機可 
価格(税込):10,800円

 

 


ご紹介した金照堂の燐Linシリーズはいかがでしたか?こちらのシリーズは小振りなサイズが多く揃っています。コーディネートの際は折敷などに2,3個器を置き和のコーディネートを。洋のコーディネートの際にはシルバーやホワイトの色を合わせるとクリスマスやパーティーにも映えるコーディネートになりますよ。是非お気に入りの1つを見つけてくださいね。

全ての引用画像:https://table-life.com

 

IMG_0065 04今回のテーブルコーディネート
テーブルライフプランナー・NAYUMI

大学卒業後、外資系航空会社就職をきっかけに海外生活開始。結婚後も日本と海外を行き来しながら、これまで世界5か国(シンガポール・フランス・イタリア・トルコ・ペルー)で生活、語学・料理・異文化を学ぶ。帰国後は食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートのインストラクター資格を取得。現在は住宅展示場でのテーブルコーディネートやテーブルコーディネートレッスン、コラム執筆など食空間プロデュース活動を行っている。雑誌STORY専属ブロガー(デジタリスト1期生)。また8歳・6歳、2人の女児の母でもある。2018年3月よりメキシコ在住

ブログ : https://storyweb.jp/digitalist/author/hosoyanayumi/

Instagram : @belmomentodinayumi

 

Mika 1024記事編集:MIKA(テーブルライフ所属 テーブルコーディネーター 名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
テーブルコーディネートでは食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル入賞

HP:https://www.mikarawfood.com/

 

 

 

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns