住宅展示場ダイニングコーディネート

あじさいのテーブルコーディネート@へーベルハウス幕張展示場フレックス

June 12, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

ピンク、ブルー、パープルなど色鮮やかな美しいあじさいの季節になりました。

梅雨のあじさいテーブル

梅雨のこの時期はジメジメして憂鬱な気分になりがちですが、しとしと降る雨を窓越しに眺め食事を楽しむテーブル・・・というイメージでテーブルを作りました。

 

全体的にダークシックなカラーでまとめましたが、カクテルグラスやキャンドルホルダー等ガラス製のクリアなアイテムを配置して重たい雰囲気になりすぎないようにしました。

 

「陶じゃみん」 指原邦行さんのうつわ

今回お借りしたうつわは、大分県大分市の陶芸家、指原邦行さんの作品です。

練り込み技法を用いたこちらのお皿はひとつひとつ手作りで2つとして同じ作品はありません。

練り込みとは色の異なる粘土を練り合わせて模様を作ります。出来上がったときに思い通りの模様が出るとも限らないのですが、そこが面白いところでもあります。

指原さんは練り込み以外にも素敵な作品を沢山作られています。

写真は大分の百貨店トキワでの個展の様子です。

陶芸体験

指原さんのアトリエ「陶じゃみん」では陶芸体験教室も行っています。実は幸運にもタイミングが合い大分に行った際に娘と陶芸体験にお邪魔させていただきました。

私と娘それぞれお茶碗と湯呑みを作りました。

ろくろははじめての体験でしたが、指原さんにだいぶ助けていただき何とか完成しました。

釉薬の色は6色から好きな色を選べます。

そして出来上がった作品がこちら!

写真右手が娘、左手が私作。

はじめてにしてはなかなかうまく出来たような(?)気がします^^

 

商品についてのお問い合わせ、およびろくろ体験にご興味のある方は下記までお問い合わせくださいね。

 

また、工房の隣はギャラリーになっており、指原さんの個性豊かな作品が沢山展示されています。

指原邦行プロフィール

1959年 大分市出身

1981年 東京デザイナー学院卒、佐賀県有田町にて修行

1991年 大分県大田村にて開窯

1999年 福岡県甘木市へ移転

2006年 大分市へ移転

2017年 大分市の姉妹都市であるテキサス州オースティンの姉妹都市委員会からの招待で米国滞在。滞在中はワークショップなどアートを通じた交流活動を行う

 

陶じゃみん

指原邦行(さしはらくにゆき)

大分県大分市坂ノ市南1-1-24

Tel/Fax : 097-593-3360

Mobile : 090-3603-0665

E-mail : jamin-07@tenor.ocn.ne.jp

HP: http://toujamin.blog.fc2.com/

Instagram: https://www.instagram.com/toujamin/

 

 

テーブルライフオンラインストアでも指原さんの作品を販売中です!

持ち手がしっくりなじむマグカップ

粉引き面取りマグカップ Φ10 X H9.0(取っ手部12)

小鉢にしたり、お茶をいれたり・・・いろいろ使える黒のそば猪口

黒そば猪口 Φ10 X H8.0

コロンとした形が可愛い一輪挿し(ネイビー、イエロー、ライトブルーの3色)

一輪挿し/ ライトブルー /Φ8.5 × H9.0

 

 

 

その他使用アイテム

花器: east side tokyo

カクテルグラス: スガハラ

スパイス皿、ナプキンリング: アトリエジュンコ

ナプキン: テーブルレシピ

カトラリー: EME

カトラリーレスト: ムラエ商事

ミラーのトレイ: 東京堂

テーブルランナー: IKEA

 

_S7P7550tfweb

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151

 

 

Latest Columns