らくらくアクセス+スケジュール

夏の陶器市(陶器まつり)全国らくらく行き方&スケジュールまとめ【2018年7月・8月編】

June 29, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

夏休みにおすすめ! 陶器市(陶器まつり)&クラフトフェアを一気に紹介

今回は陶器市のオフシーズンとも言うべき7月8月に開催される、全国の陶器市を紹介します。この時期は夏休みにもあたることから、各地で特色あるイベントが多数あります。夏休みの予定が決まっていない方はぜひ、参考にしてみて下さいね。

■陶器市&クラフトフェア一覧

 

有田・伊万里やきもの夏まつり 東京都新宿区 有田焼・伊万里焼 7月1日(日)8月1日(水) 案内HP
全国大陶器市 新潟県長岡市 7月7日(土)~7月16日(月) 公式HP
お寺さんの陶器市 京都市上京区 7月9日(月)~7月12日(木) 案内HP
全国焼物フェアinみやぎ 宮城県仙台市 7月12日(木)~7月16日(月) 公式HP
えべつやきもの市 北海道江別市 7月14日(土)・15日(日) 公式HP
全国くらしの陶磁器フェア2018 石川県金沢市 7月19日(木)~7月23日(月) 案内HP
夏の民陶むら祭in都庁 東京都新宿区 7月25日(水)~7月31日(火) 案内HP
京都五条坂陶器まつり 京都府京都市 8月7日(火)~8月10日(金) 公式HP
木曽の手仕事市 長野県木曽郡 8月25日(土)・8月26日(日) 公式HP
酒と器とあなたに出逢う 愛知県名古屋市 8月25日(土)・8月26日(日) 公式HP
くらしの中の陶磁器フェアin熊本 熊本県熊本市 8月30日(木)・9月2日(日) 公式HP

 




■第38回有田・伊万里やきもの夏まつり(東京都新宿区)7月1日(日)〜8月1日(水)

案内HP: https://www.keioplaza.co.jp/event/arita/

西新宿の京王プラザホテル開催される、有田・伊万里焼のイベントです。館内では、貴重な古伊万里、古唐津などの展示即売会など各種イベントが開催されています。また、古伊万里と現代有田を使ったテーブルコーディネート展が開催されています。展示を見るのは自由なので、目の保養にぜひ足を運んでみてはいかがでしょう! また、夏まつり期間中は館内レストランで、有田焼・伊万里焼を使った食事が楽しめます。
 引用画像:アリタポーセリンラボの器を使ったアフタヌーンティー

また、同様のイベントが八王子、多磨の京王プラザホテルでも同時開催されます。
詳細はこちら
京王プラザホテル八王子
https://keioplaza.co.jp/hachioji/event/arita
京王プラザホテル多摩
https://www.keioplaza.co.jp/tama/event/arita

日時:2018年7月1日(日)~2018年8月1日(水)
時間:実力窯元による作品展は10:00~18:00
会場:東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル東京
2階レストランコリドール、3階アートロビー・ロビーギャラリーなどで開催
◆展示に関するお問合せ
Tel.03(5322)8061(ロビーギャラリー直通)
◆レストランに関するお問合せ
Tel.03(3344)0111(レストラン予約)http://www.keioplaza.co.jp/

アクセス 
<自動車>
首都高速道路中央環状線「中野長者橋」IC約7分

 〈公共交通機関〉
JR「新宿」駅西口徒歩5分 
都営大江戸線「都庁前」駅 B1出口すぐ



■全国大陶器市(新潟県長岡市)7月7日(土)~7月16日(月)

公式HP:http://dai-toukiichi.com/

引用画像:全国大陶器市HPより

佐賀県有田町に本部を置く「全国大陶器市振興組合」が主催するイベント。7月は新潟県長岡市で開催されます。1か所で全国の様々な焼き物を実際に見て購入できるのが魅力です。この他、人間国宝や日展入選作家の作品がある一方、業務洋食器が格安で販売されています。同様のイベントは、年に20回ほど全国各地の公園など野外を中心に開かれています。

日時:7月7日(土)~7月16日(月)
時間:10:00~18:00
会場:千秋が原ふるさとの森
長岡市千秋3-315
問合せ先:ナビ対応 0258-29-0120 (千秋が原ふるさとの森)

アクセス
〈車〉
関越・北陸自動車道「長岡IC」から車で10分、県立美術館となり
〈公共交通機関〉
「長岡駅」からバス
・JR信越本線「長岡駅」大手口バス停7番線で乗車し県立近代美術館で下車
・8番線で循環バス内回りに乗車し県立近代美術館で下車



■お寺さんの陶器市(京都市上京区)7月9日(月)~7月12日(木)

案内HP:http://www.kyoto-kankou.or.jp/event/?id=4206
引用画像:http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170709000145/1

千本釈迦堂では、夏の年中行事として、陶器市が開催されます。境内には、日本各地の産地から作家が集い、お皿や抹茶碗、花器などの陶器が勢揃い。手作り市も開催されます。期間中には、本堂で陶器供養会が開催されます。供養会では、本尊である釈迦如来の方便化身・地天尊を勧請。日常生活に欠かすことのできない陶器類を祀って感謝を捧げ、家内安全や健康増進、陶器業界発展を祈願する法要が行われます。

日時:7月9日(月)~7月12日(木)
時間:10:00~20:00
会場:千本釈迦堂 大報恩寺(せんぼんしゃかどう だいほうおんじ)
京都市上京区七本松通今出川上ル溝前町
TEL:075-461-5973

アクセス
〈車〉
第二京阪道路「上鳥羽」ICから約30分
西門より境内へ。境内の駐車場は無料。
〈公共交通機関〉
・JR京都駅から 市バス「50」(立命館大学前行)上七軒下車
・阪急烏丸駅・大宮駅から 市バス「203」(御室仁和寺行)上七軒下車
・地下鉄今出川駅から 市バス「203」(銀閣寺行)上七軒下車
・京阪出町柳駅から 市バス「203」(銀閣寺行)上七軒下車



■第7回全国焼物フェアinみやぎ(宮城県仙台市)7月12日(木)~7月16日(月)

公式HP:http://www.yakimono.miyagi.jp/
家具の展示販売やグルメのブースなど、イベントが盛りだくさん! ↑
引用画像:http://www.yakimono.miyagi.jp/about/index.html

全国主要な産地の窯元・個人作家が集い、展示、販売を行うイベントです。同時に北海道の旨いを集めた「味力発掘!北海道」も開催。期間中は「東北の陶芸家たち」の紹介コーナーや、ろくろ体験、茶席などのイベントが豊富に行われています。

日時: 7月12日(木)~7月16日(月)
時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:夢メッセみやぎ 本館展示棟
仙台市宮城野区港3-1-7
問合せ先:(一財)みやぎ産業交流センター022-254-7111(平日9:00~17:00 )
入場料:当日券500円 *当日券は会場窓口のみ取り扱い

アクセス
〈車〉
仙台東部道路「仙台港」ICまたは「仙台港北」ICから約10分
〈公共交通機関〉
◆電車
仙石線「中野栄」駅下車後、徒歩約15分(タクシー約5分)
◆バス
・「仙台駅」西口4番乗り場から仙台市営バス「賀茂皇神社行」で「夢メッセみや
 ぎ前」下車
・「仙台駅」西口34番乗り場から宮城交通バス「仙台港フェリーターミナル行」に乗車「夢メッセみやぎ」下車
・「中野栄駅」駅より宮城交通バス「仙台港フェリーターミナル行」に乗車、「夢メッセみやぎ」下車



■第29回 えべつやきもの市(北海道江別市)7月14日(土)・7月15日(日)

公式HP:http://www.yakimono21.org/ichi/

200以上の作家の出店がある焼物イベントです。ボランティアスタッフによるガイドや絵付け体験など様々なイベントが用意されています。また、木工やガラス製品を扱うクラフトマーケットも同時に開催されます。
引用画像:http://www.yakimono21.org/ichi/gallery_p.html

日時:7月14日(土)10:00~18:00/7月15日(日)10:00~17:00
会場:江別市コミュニティセンター周辺
TEL:011-391-2160(事務局)

アクセス
〈車〉
道央自動車道「江別西」ICまたは「江別東」ICより約20分
※メイン会場(江別駅前)周辺には駐車場がありません。
自家用車の方は、臨時駐車場(江別市役所・セラミックアートセンター)をご利用ください。
駐車場より無料シャトルバス随時運行。
*当日の交通規制について:http://www.yakimono21.org/assets/images/kisei.pdf

〈公共交通機関〉
・JR函館本線「江別」駅から徒歩3分
・新札幌駅から江別駅までバスで39分
参考:http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/ebetsu.pdf
・JR札幌駅→快速いしかりライナー→JR江別駅(20分)→徒歩2分→やきもの市会場



■全国くらしの陶磁器フェア2018in金沢(石川県金沢市)7月19日(木)~7月23日(月)

案内HP:http://www.yokakikaku.com/kanazawa/

引用画像:http://www.yokakikaku.com/kanazawa/

国の陶磁器の窯元や工芸作家を一堂に集めた展示販売会。全国各地の窯元がブースを構え、九谷焼、有田焼、備前焼、美濃焼等の伝統的な陶磁器から、現代の生活にもあう、シンプル、モダンなデザイン性の高い食器まで、様々な商品が揃います。また、全国の工芸品を一堂に集めた「匠の職人工芸展」を同時開催します。その他に、器といけばなの作品展や陶芸体験などもあり盛り沢山なイベントです。

日時:7月19日(木)~7月23日(月)
時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:石川県産業展示館 1号館
石川県金沢市袋畠町南136
問合せ先:MRO北陸放送 開発事業部076-262-1717
入場料金:大人(高校生以上)…500円/優待はがき持参者…400円
招待はがき…無料  ※中学生以下無料

アクセス
〈自動車〉
北陸自動車道「金沢西」ICから約5分
〈公共交通機関〉
JR金沢駅より「下安原」行きバス「袋畠町西部緑地公園」停留所下車徒歩5分
または「済生会病院」行きバスで「西部緑地公園」下車すぐ



■福岡県東峰村 小石原焼・高取焼 夏の民陶むら祭(東京都新宿区)7/25(水)〜31(火)

案内HP:東峰村facebook

大注目・福岡県東峰村「小石原焼・高取焼」。自慢の工芸品や美味しい特産品と併せて東京都庁にて販売します!

  • ・東峰村の伝統的工芸品「小石原焼」(茶碗、皿、湯呑等)
  • ・精密な工程、華麗な釉薬を施した遠州七窯の「高取焼」(茶碗、皿、湯呑、酒器等)
  • ・東峰村産柚子を使用した「柚子加工品」(シロップ、ポン酢、ドレッシング等)
  • ・東峰村の木材を使用し作成された木工品や、甘酒(ノンアルコール、砂糖未使用)、減農薬栽培で作られた東峰村産の高原米「すいーと米」、「しいたけ加工品」等
  • ・九州北部豪雨災害復興応援グッズ、とほっぴグッズ等

「夏の民陶むら祭」

日時:7月25日(水)~7月31日(火)
時間:9:30~18:30(最終日は13:00まで)
場所:都庁第一本庁舎1階
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8−1

アクセス

JR「新宿」駅西口徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅徒歩0分



■京都五条坂陶器まつり(京都府京都市)8月7日(火)~8月10日(金)

公式HP:http://www.toukimaturi.gr.jp/

引用画像:五条坂陶器まつりfacebookページより

引用画像:http://www.toukimaturi.gr.jp/

清水焼発祥の地“五条坂”一帯に約400もの出店でにぎわう京都の夏を象徴するイベント。
夏のお祭りらしく、なんと夜10時まで開催しています!

大正9年、六道珍皇寺の「精霊迎え 六道まいり(8月7日~10日)」のお参りに来られる大勢の人を目当てに、日頃上品として売れない物を安売りした陶器市が始まりでした。現在では、毎年約40万人の全国からやきものファンが訪れる全国最大規模の陶器祭。会場周辺は、清水寺、京都国立博物館、祇園など見所が満載! 京都旅行のスケジュールに入れてみてはいかがでしょう。価格交渉もできるようなので、掘り出し物が見つかるかもしれません。

日時:8月7日(火)~8月10日(金)
時間:9:00~22:00
会場:清水五条駅〜京都五条坂
問合せ:075-541-1192(テープ対応)

アクセス:
<公共交通機関>
京阪本線「清水五条」駅

またはJR京都駅より市バス100・202・206・207 → 「五条坂」下車
阪急「河原町駅」より 市バス207 → 「五条坂」下車、または市バス4・17・205 → 「河原町五条」下車



■第10回 木曽の手仕事市(長野県木曽郡)8月25日(土)~8月26日(日)

公式HP:http://kiso-teshigotoichi.com/

引用画像:http://kiso-teshigotoichi.com/gallery/

信州、旧中山道〝木曽福島〟で毎年夏に開催される木曽の手仕事市。 全国から募集したクラフト作家170店以上が出店しする、地元住民主宰のイベントです。会場は宿場町として知られる、木曽福島の八沢・上の段・本町・上町。公園や広場を会場とするクラフトマーケット違い、街角・空家・蔵などに出店するため、町全体が会場となるのが特徴です。レトロな蔵や空家を利用したショップを巡りながら木曽福島観光もできてしまうお得なイベントです!

日時:8月25日(土)10:00-17:00/8月26日(日)9:00-16:00
会場:信州木曽福島・旧中山道周辺
問合せ先:木曽の手仕事市実行委員会0264-22-2766

アクセス
〈車〉
中央自動車道「伊那」ICまたは「塩尻」IC45分、または「中津川」IC70分

〈高速バス〉
・新宿から木曽福島 約4時間10分
ハイウェイバスインフォメーション(新宿・木曽福島線 空席照会・予約)https://www.highwaybus.com/gp/reservation/rsvPlanList?lineId=400

〈公共交通機関〉
JR中央本線「木曽福島」駅



酒と器とあなたに出逢う(愛知県名古屋市) 8月25日(土)・26日(日)

公式facebookページ


引用画像:http://www.kinsyachi.com/event/detail/544

昨年「瀬戸市日本遺産認定記念」と「おもてなし規格認証2017登録」および「地下鉄・地下街60周年」を記念して第1回が開催された名古屋での酒器をテーマとしたクラフトフェア。今年は記念になることがないようですが、昨年に引き続き開催されることが決定致しました。

入場券制ですが、飲食代と酒器購入の金券がついているのでむしろお得になっております。

出店される作家の一覧はこちら。38ブース・総勢55名の陶芸作家が集まり、販売やワークショップが開催されます!

昭和レトロな地下街でお酒を飲みながら酒器を楽しむのはいかがでしょうか。。。?

日程:8月25日(土)・26日(日)
会場:伏見長者町地下街
時間:12:00〜20:00(飲食店は22:00まで営業)
入場料:当日2,000円、前売1,900円(伏見地下街および各コンビニにて販売)
特典:飲食で利用できるチケット5枚+酒器購入時に利用できる金券500円付

 

アクセス

名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅より直結



■くらしの中の陶磁器フェアin熊本(熊本県熊本市)8月25日(土)・26日(日)

公式HP:https://kumamoto-craft.com/

(画像引用:くらしの中の陶磁器フェアin熊本facebookページ

熊本で開催される最大規模の陶磁器フェア。暑いこの時期でも室内なので快適にうつわを探すことができます。九州を中心とした100を越える窯元の作品に出会えることに加え、出展窯元による器コンテストや器といけばな作品展・お茶席・器カフェ・陶芸体験コーナー・日本茶の淹れ方教室などのコーナーも充実。

また同時開催で「くまもとカントリー&クラフトフェア」も開催中。雑貨やアクセサリーもお買い求め頂けます。

気になる出展者はこちらで確認できます。

日程:2018年8月30日(木)~9月2日(日)
時間:10:00~17:00
会場:グランメッセ熊本/B・C展示ホール
〒861-2235熊本県上益城郡益城町福富1010
TEL096-286-8000/FAX096-286-1100
入場料金:大人(高校生以上) … 当日券 500円 ※中学生以下無料
優待はがき … 400円 招待はがき … 無料

【アクセス】

<公共交通機関>

九州新幹線・JR鹿児島本線「熊本」駅よりリムジンバス熊本空港線「国際線ターミナル」行き「グランメッセ前」下車 

<自動車>

九州自動車道「益城熊本空港」ICすぐ

いかがでしたか?陶器市は1か所で様々な店舗を巡ることができるので、効率よくショッピングと観光が楽しめます。また、同時に様々なイベントも開催されるので、レジャーにはピッタリです。ぜひ、夏休みのスケジュールに検討してみて下さいね!

[取材・編集 テーブルライフ編集部 Chiaki]

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns