陶器市特集・うつわイベント | らくらくアクセス+スケジュール

秋の陶器市(陶器まつり)全国らくらく行き方スケジュール 【2018年10月編①】

September 07, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

秋の陶器市(陶器まつり)&クラフトフェア

※小石原焼の「秋の民陶むら祭り」は台風接近のため11/23-25へ延期となりました。

猛暑が一段落した10月には全国各地で数多くの陶器市が開催されます。1度では紹介しきれないので、2回に分けて紹介します。10月は連休もあるので、観光を兼ねてお気に入りの器を見つける旅に出かけてみませんか。

■陶器市&クラフトフェア一覧

みかわち陶器市 長崎県佐世保市 三川内焼 10/4(木)~10/8(月) 案内HP
仙台・杜の都のクラフトフェア 宮城県仙台市 10/5(金)~10/7(日) 公式HP
萩・田町萩焼まつり 山口県萩市 萩焼 10/5(金)~10/8(月) 公式HP
笠間浪漫 茨城県笠間市 笠間焼 10/6(金)~10/8(月) 公式HP
信楽陶器まつり 滋賀県甲賀市 信楽焼 10/6(土)~10/8(月) 公式HP
信楽セラミック・アート・マーケット in 陶芸の森 滋賀県甲賀市 10/6(土)~10/8(月) 公式HP
秋の民陶むら祭 今年度は11/23-25へ延期 福岡県朝倉郡 小石原焼 10/6(土)~10/8(月) 公式HP
みやぎ村田町蔵の陶器市 宮城県柴田郡 10/12(金)~10/14(日) 公式HP
ARTS&CRAFT静岡手創り市 静岡県静岡市 10/13(土)~ 10/14(日) 公式HP
島のクラフトマーケット のとじま手まつり2018 石川県七尾市 10/13(土)~ 10/14(日) 公式HP



■ みかわち陶器市 ( 長崎県佐世保市 ) 10/4(木)~10/8(月)

案内HP(https://www.nagasaki-tabinet.com/event/61827/
公式facebookページ https://www.facebook.com/mikawachiyaki/

 

引用画像:昨年のポスター(公式facebookより)

開窯以来400年以上の歴史を誇る「みかわち焼」。国の伝統的工芸品にも指定されており、佐世保市を代表する特産品。3皿山(三川内、木原、江永)の窯元・商社が三川内焼伝統産業会館前で様々なうつわを販売します。売り手と買い手が直接交渉できるのが楽しみのです。みかわち焼の優れた技術によって生み出された商品の数々を、ぜひ手に取ってみませんか。

日時:2018年10月4日(木)~8日(月) 9:00~17:00
会場:三川内焼伝統産業会館前特設野外会場
長崎県佐世保市三川内本町343
問合せ先: 080-9242-9647 (三川内陶器市実行委員会)

アクセス
 <自動車>
 長崎自動車道「佐世保三川内IC」より5分
 <バス>
 福岡・長崎・長崎空港より高速バス(西肥バス)「卸本町入口」下車、タクシー20分
 (福岡発着)http://www.bus.saihigroup.co.jp/highway-bus/1373.html
 (長崎発着)http://www.bus.saihigroup.co.jp/highway-bus/1326.html



■ 仙台・杜の都のクラフトフェア( 宮城県仙台市 ) 10/5(金)~10/7(日)

公式HP(http://r.goope.jp/sendai-cf
引用画像(http://r.goope.jp/sendai-cf

作り手と使い手が身近に接する機会を増やし、手造りの魅力を伝えるために始まったイベントです。仙台の中心地「サンモール一番町商店街アーケード」に全国から集まった工芸作家と魅力あふれる作品に出会えます。ここにしかない器を探してみませんか。
○今年の出展作家 http://r.goope.jp/sendai-cf/menu

日時
2018年10月5日(金)11:00~18:00
2018年10月6日(土)10:00~16:00
2018年10月7日(日)10:00~16:00
会場:サンモール一番町商店街アーケード
仙台市青葉区一番町2丁目 サンモール一番町商店街

アクセス
 <自動車>
 東北自動車道「仙台宮城IC」より車で約10分
 <鉄道>
 仙台市営地下鉄東西線「青葉通一番町駅」南1出口よりすぐ
 JR「仙台駅」より徒歩で約12分



■ 笠間浪漫 ( 茨城県笠間市 ) 10/6(土)~10/8(月)

笠間市お知らせHP(http://www.city.kasama.lg.jp/page/page002969.html

全国観るナビHP(http://www.nihon-kankou.or.jp/ibaraki/detail/08216ba2212072386
引用画像:全国観るナビHP(日本観光振興協会)

笠間浪漫は「手作り・笠間産・郷土愛・田舎・懐かしい」をテーマに、田舎の良さ・面白さを前面に出しているおまつりです。 笠間焼をはじめとする、笠間を中心とする地場産業の商品や野菜などを販売しています。また、様々なイベントも開催されています。

日時:10月6日(土)~10月8日(月)9:00~17:00
会場:笠間芸術の森公園イベント広場
茨城県笠間市笠間2345
問合せ先:(一社)笠間観光協会0296-72-9222

アクセス
 <自動車>
 北関東自動車道「友部IC」から国道355号経由で10分
 <鉄道>
 JR水戸線「笠間」駅より会場までシャトルバス(大人170円/子ども90円)あり。
 「笠間」駅よりかさま観光周遊バス(100円)「芸術の森公園」すぐ、レンタサイクル有
 <高速バス>
 秋葉原駅発・関東やきものライナー(1,600円・2枚2800円)「やきもの通り」下車
 詳細はこちら⇒http://www.ibako.co.jp/highway/kasama/from_akihabara_highway.html



■ 信楽陶器まつり (滋賀県甲賀市 ) 10/6(土)~10/8(月)

公式HP(http://www.shigaraki-matsuri.com/
引用画像:公式HP(https://www.shigaraki-matsuri.com/sale/
引用画像:信楽町観光協会HP

昔ながらの窯元によるうつわがリーズナブルに購入できます。信楽特産のタヌキの置物も様々なサイズのものが多数販売されています。作家ものの花器や壺などが展示されるなど、イベントも開催されています。

日時:10月6日(土)~10月8日(月)9:00~17:00
会場:甲賀市役所 信楽地域市民センター
滋賀県甲賀市信楽町長野1203
問合せ先:0748-82-0039

アクセス
 <自動車>
 新名神高速道路「高速信楽IC」約10分または西名阪自動車道「壬生野IC」約30分
 <鉄道>
 信楽高原鐵道「信楽駅」徒歩1分



■ 信楽セラミック・アート・マーケットin陶芸の森 ( 滋賀県甲賀市 ) 10/6(土)~10/8(月)

公式ホームページ(http://www.sccp.jp/park/market/

引用画像:「滋賀県立陶芸の森」公式facebookより

引用画像:今年のポスター(滋賀県立陶芸の森facebook)

「作品に触れ作家に触れる」をテーマに滋賀県内で活躍する作家さんが、自らが制作した質の高い作品の販売を行うイベントです。1点ものやB級品もありますよ! 前出の「信楽陶器まつり」と開催する期間が重複しているので、両方訪れてみてはいかがでしょう。たくさんの作家さんと出会えるのも楽しみですね。

○出店者案内:https://www.sccp.jp/park/market/artist/?y=2018

日時:10月6日(土)~10月8日(月) 9:00〜17:00(最終日は16:30)
会場:滋賀県立陶芸の森
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
問合せ先:0748-83-0909 公益財団法人 滋賀県陶芸の森 アートマーケット係

アクセス
 <自動車>
 新名神高速道路「高速信楽IC」より約8分、または西名阪自動車道「壬生野IC」より約30分(駐車場250台は無料)
 <鉄道>
 信楽高原鐵道「信楽駅」より甲賀市コミュニティバス「陶芸の森前」または「陶芸の森(陶芸館前)」下車
 バス時刻表 http://www.city.koka.lg.jp/secure/19321/38-39shigaraki.pdf



■ 萩・田町萩焼まつり ( 山口県萩市 ) 10/5(金)~10/8(月)

公式HP(http://www.hagicci.or.jp/event/akihagi/akihagi.html

引用画像:萩市観光協会公式サイトより

400年の伝統を誇り、今や国の内外にまでもその芸術性が高く評価され、さらには伝統的工芸品として指定も受け、観光土産品としても幅広い層から好評の萩焼。「萩・田町萩焼まつり」は別名「秋の萩焼まつり」とも呼ばれ、商店街の空き店舗や路上を利用し、萩焼の大即売会や海産物や新酒などの物産展も行われます。その他、酒造見学や萩焼の茶わんによる茶席など様々なイベントも開催されます。

日時:10月5日(金)~10月8日(日)10:00~18:00(5日・8日は午後17:00終了)
会場:萩市田町商店街
山口県萩市東田町84-2
問合せ先:0838-26-2201 萩市田町商店街振興組合連合会
0838-25-3333萩商工会議所

アクセス
 <自動車>
 中国自動車道 美祢東JCTより小郡萩道路経由「絵堂IC」より約20分
 <鉄道>
 山陽新幹線「新山口」駅よりバス「萩・明倫センター」行き終点(1時間)より徒歩6分
 JR西日本「山口」駅より路線バス「萩・明倫センター」行き終点(1時間15分)より徒歩6分



■ 秋の民陶むら祭 ( 福岡県朝倉郡 ) 10/6(土)~10/8(月)

※小石原焼の「秋の民陶むら祭り」は台風接近のため11/23-25へ延期となりました。

公式サイト (https://mintoumuramaturi.jimdo.com/
http://toho.main.jp/mintousai-aki.html

引用画像:過去のイベント風景(九州ぶらぶらよかろうもんより)

小石原焼と高取焼の大陶器市。小石原地区を中心に点在する約50の窯元では、期間中通常価格の2割引で販売され、祭りに合わせて窯出しされた陶器を求めて、全国から多くの陶器ファンが訪れます。人気の小石原ポタリーでは通常価格の半額でアウトレット販売が行われるそうですよ! また、期間中は絵付け体験などのイベントも開催され、器の魅力を堪能できます。

日時:10月6日(土)~10月8日(月)9:00~17:00
→11月23日(金)~11月25日(日)9:00~17:00
会場:小石原焼伝統産業会館
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9

アクセス
 <自動車>
 2017年の九州豪雨により一部交通機関が通行止めとなっています。交通情報をご確認の上お出かけください。
 ・大分自動車道
 杷木IC → 杷木交差点 → 東峰村 (約20分)
 日田IC → 夜明三差路 → 東峰村 (約35分)
 甘木IC → 寺内ダム経由 → 東峰村
 ※寺内ダムを経由するルート(朝倉市佐田~小石原)は通行止め。(2018.7.12時点)
 【通行止】
 国道500号: 朝倉市江川 ~ 東峰村小石原やまめ山荘(ダム建設のため)
 福岡県庁ホームページ:国道500号全面通行止めと迂回のお願い
 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/500gou-tuukoutome-ukai.html
 ・無料駐車場:旧小石原小学校、小石原グラウンド、小石原焼伝統産業会館

 〈バス〉
 ・西鉄バス (福岡市より)
 博多駅・天神バスセンター・福岡空港⇒日田行き高速バス⇒杷木バス停下車⇒小石原行き西鉄バス⇒小石原行き(宝珠山方面経由)
 【博多駅⇒杷木高速バスで約60分・杷木⇒小石原西鉄路線バスで約40分】
 西鉄バスHP:http://www.nishitetsu.jp/bus/(西鉄くらしネット)
 日田行き高速バスHP:http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/hita.html(杷木下車)
 
〈鉄道〉
 JR九州 :博多駅⇒筑豊本線⇒新飯塚駅乗換⇒後藤寺線⇒田川後藤寺駅乗換⇒日田彦山線⇒英山駅・宝珠山駅・大行司駅・筑前岩屋駅(小石原地区は彦山駅が最寄駅)
 【博多駅⇒新飯塚駅乗換⇒田川後藤寺駅乗換⇒筑前岩屋駅JR利用で約2時間】
 JR九州HP:http://www.jrkyushu.co.jp(JR列車の時刻と運賃、乗換案内)



■みやぎ村田町蔵の陶器市 ( 宮城県柴田郡 ) 10/12(金)~10/14(日)

公式HP(http://toukiichi.com/引用画像:http://toukiichi.com/gallery/gallery.html 公式HPより
引用画像:http://toukiichi.com/access.html

みやぎ村田町蔵の陶器市は、江戸末期紅花で栄え、当時の栄華を伝える豪勢な店蔵が、現在では空き店舗となり、その店蔵を現代に活かして賑やかせたいという町有志の働きかけにより始まりました。江戸時代後期から昭和初期にかけて様々な商いを行った町有数の豪商・村田商人「やましょう」を含む店蔵と空店舗に宮城県はもとより東北・関東中心の陶芸家 80窯以上が一堂に介し、陶器の展示・販売が行われます。直前になると出店窯元情報が公式HPにアップされるのでチェックしてみてくださいね。

日時:10月12日(金)~10月14日(日)10:00~17:30(14日のみ15:30まで)
会場:村田の町並み
宮城県柴田郡村田町村田町47−1

アクセス
 <自動車>
 東北自動車道「村田IC」すぐ
 <公共交通機関>
 東北本線「大河原」駅下車、宮城交通路線バス「村田・川崎」行き約20分「村田中央」停留所すぐ
 または高速バス仙台駅さくら野前33番(仙台・村田間)約45分「村田町役場前」



■ ARTS&CRAFT静岡手創り市 ( 静岡県静岡市 ) 10/13(土)~10/14(日)

公式HP(http://www.shizuoka-tezukuriichi.com/
引用画像:公式HP(http://www.shizuoka-tezukuriichi.com/index.html

緑深い鎮守の森に囲まれた「靜岡縣護國神社」で年2回開催される野外のクラフトフェア。器や生活雑貨、バッグ、洋服など手工芸・クラフトなど暮らしに根差したものを中心に扱っています。地元のイタリアンやカフェによる素材を生かした総菜や焼き菓子・パンなどフードコーナーも充実しており、緑豊かな境内でのんびり、ピクニック感覚で楽しめます。県内外より手仕事の作家が143組出展しています。お気に入りの作家ものの器を探しに出かけてみては。

○今年の出展者 http://www.shizuoka-tezukuriichi.com/20181013_list.html

日時:10月13日(土)・10月14日(日)9:00〜16:00
会場:靜岡縣護國神社(しずおかけんごこくじんじゃ)
静岡市葵区柚木366番地
神社のホームページ http://shizuokagokoku.jp/

アクセス
 <自動車>(専用駐車場はありません。周辺のコインパーキング利用をお願いします)
 高速道路静清バイパス「清水IC」より約20分
 <鉄道>
 東海道本線「東静岡」駅徒歩15分 または静岡鉄道「柚木」駅徒歩3分



■島のクラフトマーケット のとじま手まつり2018 ( 石川県七尾市 ) 10/14(土)~ 10/15(日)

公式HP(http://tematsuri.com/

引用画像:http://tematsuri.com/craftmarket/tematsuri/

2006年から始まった今年で13回目を迎えるイベント。「能登島」では、昔ながらの生活文化と地域コミュニティが色濃く残り、海のある景色、田んぼのある風景が広がっています。そこに暮らすクラフトの作り手の方たちとの交流を楽しめるイベントです。陶磁器、ガラス、漆、木工など食器関連の他、皮製品など様々なジャンルのクラフトの出店があります。
○出展者一覧 http://tematsuri.com/craftmarket/cat47/

日時:10月14日(土)~ 10月15日(日)10:00~16:00(雨天決行)
入場料:大人 300円(高校生以上)・小・中学生 200円
未就学児 無料
会場:能登島家族旅行村 Weランド
石川県七尾市能登島向田町牧山

アクセス
 <車>
 能越自動車道「和倉IC」から約20分、または「七尾城山IC」から約40分。
 <公共交通機関>
 西日本旅客鉄道・のと鉄道七尾線「七尾」駅または「和倉温泉」駅から「のとじま臨海公園行き」のバス終点。
 「のとじま臨海公園」バス停より会場までは徒歩10分です。

問い合わせ先:のとじま手まつり実行委員会 事務局
 〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町10-132-1 (能登デザイン室内)
 TEL 080-5857-9194  E-mail : info@tematsuri.com

いかがですか? 秋は気になるイベントが目白押しですね。色々なイベントに出かけて様々な器との出会いを楽しんでみませんか。各地のイベントに効率よく回れるように、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

[取材・編集:テーブルライフ編集部 Chiaki]

 

 

Instagram
キャッシュ使用