住宅展示場ダイニングコーディネート | うつわ記事

ハロウィンカラーのティータイムテーブルコーディネート@へーベルハウス幕張フレックス

October 12, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

10月にはいり朝晩は上着が必要になるくらい涼しくなる日も増えてきました。今年も残すところ3ヶ月を切ってしまいましたね。

さて今月も中へーベルハウス幕張フレックス(G3B)様のダイニングコーディネートをさせていただきました。

ハロウィンカラーのティータイムテーブル

今年のハロウィンは10月31日。ハロウィンの定番カラーと言えば・・・オレンジ、パープル、ブラック・・・ですよね。

そんなわかりやすい(笑)ハロウィンカラーを使ってこの季節にぴったりなティータイムテーブルを作りました。

ブルガリアの「トロヤン陶器」

今回コーディネートで使用した食器は日本ではまだまだ珍しいブルガリアの「トロヤン陶器」。

ブルガリアの北西部トロヤン地方は古くから陶器の生産地として栄えてきました。その歴史は古く、起源は7世紀末頃の建国の頃といわれています。トラキアや古代スラブ、ビザンチン、中央アジアなどの陶器の影響を受け、 数多くの伝統文化を融合しながら、独自の発達を遂げてきました。

絵の具を落とし、ろくろをまわしながら串でマーブル模様を施していくのが特徴で、陶器ならではのぽってりとした厚みと温かさがあり、日本の陶器とはまた違った魅力があります。

ティースタンドに乗せると高さが出て華やかなテーブルになります。

シリーズで揃えると統一感のあるテーブルコーディネートが簡単に作れます。

今回コーディネートで使用した食器はモダンな食卓にも使いやすい「モノトーンシリーズ」。

テーブルライフオンラインストア でも購入できます。

テーブルライフでは過去にもトロヤン陶器を使ったコーディネートや、特集記事も掲載していますのでぜひご覧くださいね。

ブルガリア・トロヤン陶器のダイニングコーディネート@幕張展示場

美しいデザイン、ブルガリアのトロヤン陶器

 

その他使用アイテム

・花器: スガハラ

・カトラリー: EME

・黒のアンダープレート: Costa Nova

・ナプキン: リネンミー

・テーブルクロス: テーブルレシピ

 

 

_S7P7550tfweb

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns