らくらくアクセス+スケジュール

秋の陶器市(陶器まつり) 全国らくらく行き方&スケジュールまとめ 【2018年11月編②】

October 24, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

秋のレジャーにおすすめ! テーブルライフ注目の陶器市&クラフトフェアまとめ【2018年11月編②】

GW(ゴールデンウィーク)に集中する全国各地の「春の陶器市(陶器まつり)」に比べるとゆったりと回れるのが秋の陶器イベントの魅力です。その土地ならではの器やイベントを体験できたり、作家さんと交流できるのも楽しみですね。秋の観光シーズン、紅葉を堪能しながら度の記念にお気に入りの一枚を探しに行ってみませんか?  今回は、前回に続き、11月後半に開催予定の各地の陶器市(陶器まつり)と、うつわを出品する作家が多く出店するクラフトフェアを紹介します。

 

■陶器市&クラフトフェア一覧

大谷焼窯まつり 徳島県鳴門市 大谷焼 11/10(土)~11/11(日) 公式HP
アートクラフトin市原2018 千葉県市原市 11/10(土)~11/11(日) 公式HP
せと・まるっとミュージアム大回遊ゆるり秋の窯めぐり 愛知県瀬戸市 瀬戸焼 11/10(土)~11/11(日) 公式HP
デザインフェスタ 東京都江東区 11/10(土)~11/11(日) 公式HP
陶芸ジャパン 大阪市中央区 11/14(水)~11/18(日) 公式HP
KOGEI Art Fair Kanazawa 石川県金沢市 11/16(金)~11/18(日) 公式HP
第25回 窯元もみじまつり/窯元大陶器市 京都市東山区 京焼・清水焼 11/17(土)~11/25(日) 公式HP
秋の有田陶磁器まつり 佐賀県西松浦郡 有田焼 11/21(水)~11/25(日) 公式HP
壺屋陶器まつり 沖縄県那覇市 壷屋焼 11/23(金)~11/25(日) 公式HP
秋の民陶むら祭 福岡県朝倉郡 小石原焼 11/23(金)~11/25(日) 公式HP
陶ISM 神奈川県横浜市 11/23(金)~11/25(日) 公式HP
ふじのくにアートクラフトフェア 静岡県富士市 11/24(土)~11/25(日) 公式HP

*「秋の民陶むら祭」は台風のため、10/6~8より変更となりました。

■ 大谷焼窯まつり ( 徳島県鳴門市 ) 11/10(土)~11/11(日)

案内HP(http://www.naruto-kankou.jp/event/view/323/?date_ymd=2018-11-01

引用画像:今年のポスター(案内HPより)

引用画像:徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」

東林院の境内で陶祖の供養を行うための行事として始まった大谷焼窯まつり。食器、小物、人気商品の来年の干支などの大谷焼が平常よりもかなり安く販売されます。絵付け体験や、ろくろ体験の他、地元小中学生の作品の展示即売会も実施されます。

日時:11月10日(土)、11日(日)9:00~16:00
会場:種蒔大師 東林院
住所:徳島県鳴門市大麻町大谷字山田59
問合せ先:088-689-0204(大麻町商工会)

アクセス:
 <電車>
 JR鳴門線 阿波大谷駅下車 徒歩10分
 <バス>
 JR鳴門駅より徳島バス(鳴門大麻線(主な経由地:鳴門駅−大麻−板野駅))大師前下車 徒歩6分
 <自動車>
 高松自動車道「鳴門IC」約10分
 高松自動車道「板野IC」約15分



■ アートクラフトin市原2018 ( 千葉県市原市 ) 11/10(土)~11/11(日)

公式HP(http://artcraftin18ra.iza-yoi.net/index.htm

引用画像:公式HP

全国から様々のジャンルのクラフト作家が出展するクラフトフェア。陶芸・ガラス作家も多く出店します。首都圏からは比較的アクセスのよい千葉県市原で開催されます。ショップでは見かけない個性的な器を探しに出かけてみませんか。

日時:11月10日(土)・11月11日(日)10:00~16:00
会場:上総更級公園(市原市総合公園)イベント広場
千葉県市原市更級5-1-1

アクセス:
 <公共交通機関>
 JR内房線「五井」駅より徒歩10分
 小湊鉄道線 上総村上駅より徒歩20分
 <自動車>
 館山自動車道「高速市原IC」より5分

 

■せと・まるっとミュージアム大回遊 ゆるり秋の窯めぐり(愛知県瀬戸市)11/10(土)~11/11(日)

公式HP(http://www.seto-marutto.info/event/kamameguri/

引用画像:http://www.seto-marutto.info/event/kamameguri/

引用画像:赤津の里めぐりfacebookより

瀬戸の窯元が集まる3つのエリアで作陶体験やスタンプラリーなどの様々なイベントが開催されます。同時期に近郊の岩屋堂もみじまつり、定光寺もみじ祭りなども開催されます。紅葉狩りを兼ねて瀬戸物の魅力に触れてみませんか。

○赤津エリア 赤津窯の里めぐり
インスタフォトコンテストや窯元別のテーブルセッティングの展示など独自なイベントが魅力の赤津地区。3つのエリアで唯一公式ホームページで発信しています!

URL:https://www.kamanosatomeguri.com/
会場:赤津焼会館周辺の赤津町各地区
愛知県瀬戸市赤津町94−4

散策マップ:https://www.kamanosatomeguri.com/

○品野地区 しなの工房巡り
会場:道の駅「瀬戸しなの」周辺の品野町各地区
愛知県瀬戸市品野町1丁目126−1

水野エリア 水野窯めぐり
会場:水北町児童公園(水野案内所)
愛知県瀬戸市水北町

開催概要:せと・まるっとミュージアム大回遊 ゆるり秋の窯めぐり
日時:11月10日(土)・11日(日)9:00~16:00
場所:愛知県瀬戸市(赤津・品野・水野エリアほか)
料金:無料(体験など一部有料)
問い合わせ:0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)

アクセス:
<自動車>
○赤津エリア
東海環状自動車道「せと赤津IC」すぐ
○品野エリア
東海環状自動車道「瀬戸しなのIC」約5分
○水野エリア
名古屋第二環状自動車道「高速松河戸IC」約30分
<公共交通機関>
○赤津エリア
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅下車 名鉄バス 「大松」方面 約12分
○水野エリア
愛知環状線「水中野」駅下車 1.6km

●期間中は各地区に無料回遊バス「せとらんぜ号」が30分に1本周回します。



■デザインフェスタ(東京都江東区)11/10(土)~11/11(日)

公式HP(https://designfesta.com/

引用画像:公式facebookより

デザインフェスタは、国内外の様々なジャンルのアーティストが参加するイベント。会場では、15,000人以上のアーティストが作り出すオリジナル作品と出会うことができます。うつわ関係の出展もあり、様々なワークショップも開催されています。ここでしか買うことのできない、うつわが見つかりそうですね。
すでに来年5月、8月の開催が決まっており、こちらも今から楽しみです。

日時:2018年11月10日(土)・11日(日)11:00~19:00
場所:東京ビックサイト西ホール全棟
東京都江東区有明3-11-1
チケット料金:
・単日券 前売り800円/当日1,000円
・両日券 前売り1,500円/当日1,800円
*小学生以下は入場無料
〇チケットの入手方法 ⇒ https://designfesta.com/about-ticket/
前売り券は各プレイガイド、コンビニエンスストアにて販売。
当日券は、ビッグサイト西ホールエントランス前にあるチケット売場で購入可能。

アクセス:
<自動車>
首都高速湾岸線「首都高有明」ICまたは「臨海副都心」より5分、または首都高速10号晴海線「豊洲」ICより5分、首都高速11号台場線「台場」ICより5分

<公共交通機関>
1.鉄道
東京臨海新交通臨海線「国際展示場正門」駅より徒歩5分
または東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅徒歩9分
2.バス
東京駅、門前仲町駅、豊洲駅、横浜駅などから路線バス多数あり。
東京ビッグサイト公式ホームページ参照3.水上バス
「日の出桟橋」より約30分
詳しくは東京都観光汽船ホームページ参照

■陶芸ジャパン(大阪市中央区)11/14(水)~11/18(日)

公式HP(http://tougei-japan.com/

引用画像:公式facebookより

毎年大阪・兵庫で開催している「陶芸ジャパン」。国内の主要陶磁器産地で活躍する創り手(陶芸家・窯元)の出展に限定しています。各地に伝わる特色と出展者の個性がコラボしうつわに触れることができるイベントです。あなただけの「逸品」が見つかるかもしれませんよ!
出展者一覧はこちら → http://tougei-japan.com/exhibitors/

日時:2018年11月14日(水)~11月18日(日)10:00~19:00
(土・日は18:00まで)
場所:TWIN21アトリウム
大阪市中央区城見2丁目1-61

アクセス:
・JR環状線「京橋駅」西口改札、または京阪本線「京橋駅」片町口改札より徒歩5分。
・地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」4番出口より徒歩1分。

■KOGEI Art Fair Kanazawa(石川県金沢市)11/16(金)~11/18(日)

公式HP(http://kogei-artfair.jp/

引用画像:公式facebookより

「暮らしにTOUGEIをプラスする」というコンセプトの国内唯一の工芸に特化したアートフェア。世界有数の工芸都市である、金沢に国内外の25ギャラリーが集結します。若手作家から世界で活躍するアーティストまで約100名の作品が展示販売されます。陶芸関連の出展もあり、どれもセンスが良いものばかり。「生活で使えるアートなうつわ」を見つけに行きませんか。

引用画像:公式facebookより 今年の開催前の様子

日時:2018年11月16日(金)13:00~20:00 ファーストビュー(招待者限定)
11月17日(土)11:00~20:00
11月18日(日)11:00~18:00
場所:KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-
石川県金沢市上堤町2-40
入場料:1,000円

アクセス:
<自動車>
・「金沢西」ICから約20分
・「金沢東」ICから約20分
・「金沢森本」ICから約25分

<公共交通機関> 
・JR「金沢駅」バスターミナル 東口8~10番乗り場から約7分
 「南町」下車、徒歩約1分。
・JR「金沢駅」バスターミナル東口5番乗り場から約7分
 「南町・尾山神社」下車、徒歩約1分。
・城下まち金沢周遊バス
 JR「金沢駅」バスターミナル東口7番乗り場左回りルートから約7分
 「南町・尾山神社」下車、徒歩約1分。
・兼六園シャトル
 JR「金沢駅」バスターミナル東口6番乗り場から約7分
 「南町・尾山神社」にて下車すぐ

■窯元もみじまつり/窯元大陶器市(京都市東山区)11/18(土)~11/26(日)

公式HP(https://momijimatsuri.jimdo.com/

引用画像:過去の様子(公式HPより)

窯元もみじまつりの会場は、泉涌寺地区のまちかど。古くから創業する清水焼の窯元の軒先や、特設会場で、京焼・清水焼、作家の作品が市価の3~7割引で販売されます。また、土日祝日には屋台とイベントが開催。作家のぐい飲みで体験できる利き酒イベントやろくろ体験など魅力的なものが色々あるので、日時をチェックしてみて下さいね。紅葉の名称である東福寺・泉涌寺近辺を散策しながら、お買い物を楽しみに訪れてみてはいかがでしょう。

日時:11月17日(土)~25日(日)10:00~16:00
場所:泉涌寺窯元一帯
*青窯会会館で検索すると便利
問い合わせ先:075-531-5678(青窯会会館)

アクセス:https://momijimatsuri.jimdo.com/会場までのご案内/
<公共交通機関>
京阪電鉄・JR「東福寺」駅より徒歩10分
または京都駅より市バス「泉涌寺道」下車徒歩5分

 

■秋の有田陶磁器まつり(佐賀県西松浦郡)11/21(水)~11/25(日)

案内HP(http://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/

引用画像:「ありたさんぽ」有田観光協会HP

「秋の有田陶磁器まつり」はゴールデンウィークの「有田陶器市」に続き行われる有田焼の一大イベントです。今年は、明治維新150年を記念して『明治有田偉人博覧会』と題し、明治期に有田で活躍した偉人を顕彰するイベントも行われます。 他にも、鎌倉期に有田町一帯を治めた有田氏の居城『唐船城築城800年』の記念行事や、有田とフランスの人間国宝の技の競演『ワザノワ会議』も予定されています。また、歴史的な建物が残る有田内山地区を百貨店に見立てた『内山百貨店』も開催されます。その他、有田を代表する窯元である、 今右衛門窯・柿右衛門窯・源右衛門窯・深川製磁(谷窯)・有田ポーセリンパーク(天狗谷窯)で、薪による窯焚きが3日間に渡り公開されるなど、有田ならではのイベントが目地を押しです!

日時:11月21日(水) ~ 11月25日(日)
会場:上有田駅〜有田駅、有田陶磁の里プラザ(有田卸団地)、南川原陶山街道、チャイナ・オン・ザ・パーク、有田ポーセリンパークなど
●期間中は無料シャトルバスが各催事場へ20〜30分おきに運行しています。

アクセス:有田町までのアクセスはこちら https://www.arita.jp/access/
 <自動車>
 西九州自動車道 「波佐見・有田IC」
 <鉄道>
 JR佐世保線・西九州線「上有田駅」または「有田駅」

・テーブルライフがオススメする有田陶器市への空港利用のパターン
 (1)福岡空港利用
 福岡空港 〜 JR博多 〜 (特急「有田陶器市みどり号」1時間40分) 〜 上有田・有田駅
 鉄道利用が便利な福岡空港から乗り換え一度で現地に入ることができます。
 (2)佐賀空港利用
 佐賀空港より「空港リムジンタクシー」(要予約)、有田町各所までたったの2,000円!
 空港の場所が不便だった分、リムジンタクシーという制度で巻き返しを図っています。1時間くらい乗車して本当に2,000円しか取られません。空港から目的地までダイレクトに移動できるのは本当に便利です。
 (3)長崎空港利用
 長崎空港よりレンタカー利用、長崎自動車道「大村IC」〜西九州自動車道 「波佐見・有田IC」
 レンタカー利用なら断然長崎空港利用が便利。空港すぐの大村ICから30分くらいで最寄りの波佐見・有田ICに着くことができます。ただし陶器市中の有田町内は相当混雑しますので当日の移動は公共交通機関にしましょう。

◇パンフレット: https://www.arita.jp/pamphlet/data/aki_2018.pdf



■ 壺屋陶器まつり ( 沖縄県那覇市 ) 11/23(金)~11/25(日)

主催者HP(http://www.tuboya.com/

引用画像:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

沖縄のやちむん・壺屋焼の食器、花瓶やシーサーなどが2割引以上で購入できます。また、陶芸体験(有料)、福引きコーナー、オークションなど様々なイベントが開催されます。25日には壷屋伝統の行事「カーミスーブ」が行われます。カーミスーブとは、陶工たちが紅白に分かれ、与えられたテーマの作品をどれだけ早く仕上げるか競うものです。沖縄ならではの壷屋焼を楽しめるイベントです。

日時:11月23日(金)~11月25日(日)10:00~18:00
会場:那覇市立壺屋小学校
沖縄県那覇市牧志3丁目14-12

アクセス:
<公共交通機関>
沖縄都市モノレール線(ゆいレール)「牧志」駅すぐ
◇案内チラシ http://tuboya.com/wp-content/uploads/2018tuboya.pdf

■ 秋の民陶むら祭 ( 福岡県朝倉郡 ) 11/23(金)~11/25(日)

公式サイト(https://mintoumuramaturi.jimdo.com/
東峰村観光情報サイト(http://toho.main.jp/mintousai-aki.html)

 

引用画像:過去の祭り風景(九州ぶらぶらよかろうもんより)

今年は台風のため1か月半遅れで開催されることとなった、小石原焼と高取焼の大陶器市。小石原地区を中心に点在する約50の窯元では、期間中通常価格の2割引で販売され、祭りに合わせて窯出しされた陶器を求めて、全国から多くの陶器ファンが訪れます。人気の小石原ポタリーでは通常価格の半額でアウトレット販売が行われるそうですよ! また、期間中は絵付け体験などのイベントも開催され、器の魅力を堪能できます。

◇2018年一押し作品⇒http://toho.main.jp/yakimono-no1-mintousai-aki2018.html

日時:11月23日(金)~11月25日(日)9:00~17:00
会場:小石原焼伝統産業会館
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9

関連記事

■小石原焼・春の民陶祭(5/3〜5)の歩き方〜アクセスナビ

アクセス:
<自動車>
2017年の九州豪雨により一部交通機関が通行止めとなっています。交通情報をご確認の上お出かけください。
〇大分自動車道
杷木IC → 杷木交差点 → 東峰村 (約30分)
日田IC → 夜明三差路 → 東峰村 (約40分)
甘木IC → 寺内ダム経由 → 東峰村(約40分)
【通行止】国道500号: 朝倉市江川 ~ 東峰村小石原やまめ山荘
・福岡県庁ホームページ:国道500号全面通行止めと迂回のお願い
 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/500gou-tuukoutome-ukai.html
 無料駐車場有(旧小石原小学校、小石原グラウンド、小石原焼伝統産業会館) 
 <バス> 
 2018年11月23・24・25日 
 福岡市内 ⇔ 小石原 直行臨時バス運行<要予約>
   1日1往復 大人(片道):1,800円/小人(片道:900円)
 【行き】  8:06     → 8:25         →       9:52
      博多バスターミナル     西鉄天神高速バスターミナル    小石原 
  【帰り】  16:43    ←  16:27      ←       15:00
 《九州高速バス予約センター》
   フリーダイヤル  0120-489-939
   携帯・PHS・IP電話からは 092-734-2727
     九州高速バスポータルサイト  http://www.atbus-de.com/
・西鉄バス
  杷木 → 宝珠山経由 → 小石原 
  西鉄くらしネット(バス時刻) http://jik.nishitetsu.jp/
<JR> 
〇日田彦山線: 11月23・24・25日 JR添田駅 ⇔ 小石原 無料送迎バス運行



■陶ISM 11/23(金)~11/25(日))

公式HP(https://2018.touism.net/

引用画像:https://2018.touism.net/

若手陶芸作家とギャラリーや使い手をつなぎ、陶芸界の活性化を目指して始まったイベントです。横浜の赤レンガ倉庫に100名もの作家が集う、器好きにはたまらないイベントです。ここでしか出会えない、器を探しに秋の横浜へ出かけませんか。

日時:11月23日(金)~11月25日(日)10:00~19:00(最終日は18:00まで)
場所:横浜赤レンガ倉庫一号館2階
横浜市中区新港1-1

アクセス:
<自動車>
首都高速横羽線「みなとみらいIC」または「横浜公園IC」下車
<公共交通機関>
○鉄道
・JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
・JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分。
・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分。「みなとみらい駅」より徒歩約12分
○バス
・観光スポット周遊バス“あかいくつ”で 「赤レンガ倉庫」にて下車
大人 100円 (小人50円)
・みなとみらい100円バスで「赤レンガ倉庫」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行)
大人 100円 (小人 50円)
○船
水上バス「シーバス」。1号館の海側に乗り場がございます。

 

■ ふじのくにアートクラフトフェア ( 静岡県富士市 ) 11/24(土)~11/25(日)

公式HP(http://www.papapa-art.com/fujinokuni/index.html

引用画像:公式facebookより 

こちらのクラフトイベントは、陶器・ガラス・木工・金属・革・布などの作家さんが集結します。物販だけでなく、ワークショップの開催やフードコートも充実。90以上の出店者のうち、陶磁器とガラス作家さんあわせて20店以上。富士山を望む最高のロケーションで、器選びを楽しみましょう。東名富士インターから車で10分というアクセスの良さに加え駐車場は400台以上すべて無料というのも嬉しいですね!

出展者一覧⇒ http://www.papapa-art.com/fujinokuni/artcraft.html

日時:11月24日(土)・11月25日(日)10:00~16:00(最終日は15時まで)
会場:富士中央公園東エリア
静岡県富士市永田町2丁目112

アクセス:
<自動車>
東名自動車道「高速富士IC」より約5分
<バス>
JR東海道線「富士」駅・新富士駅から吉原中央駅行きに乗車し『中央公園』にて下車。

[取材・編集:テーブルライフ編集部]

 

Instagram
キャッシュ使用