和食器

うつわ女子必見!モダンな和食器、小鉢特集。

October 25, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

和モダンな小鉢を、食卓へ取り入れよう

和食器のなかでも、とくに使い勝手がよく、お茶碗と同じくらい出番のある食器が「小鉢」です。小鉢とは深さがあり、小ぶりの食器をいいます。
うつわの形やデザインの良いものを使えば、盛り付けたお料理の見栄えがよくなり、普段のお料理をさらに美味しく感じさせてくれます。今回は普段の食卓に取り入れやすい、和モダンな和食器の小鉢をご紹介します。



小鉢を素敵に使いこなす

1.一龍陶苑/波佐見焼

江戸時代から続く、波佐見焼の窯元「一龍陶苑」。
こちらの小鉢は、使いやすさを追求したシンプルでモダンなうつわ。カラーバリエーションも豊富にある「しのぎ・shinogi」シリーズです。ひとつひとつ手作りなので、表情が少しづつ違っています。どの色も釉薬が鮮やかにかけられており、手作りながらではの良さが伝わる作品です。
テーブルコーディネーターのオススメは、マットな白と黒の2色。こちらの白と黒は、カッコいい和モダンのテーブルコーディネートにオススメです。

 

2.上鶴窯/小石原焼

近年、人気急上昇中の小石原焼。こちらの「上鶴窯」の特徴は、縁の部分のドットと、飛び鉋の可愛らしいほっこりとしたデザインです。歴史ある飛び鉋のデザインと、現代のスタイルのドットが見事に調和され、女性好みの仕上がりになっています。

3.原田窯

愛知県蟹江町で作陶されている、原田省平さんの作品です。こちらは「ホライズン」という、 地平線のような繊細な模様が入ったシリーズです。
シンプルですが、繊細な模様が存在感を出してくれています。シリーズには他に、タンブラーや丸鉢などもそろっています。黒い折敷に合わせて大人の和モダンテーブルコーディネートにオススメです。

4.白山陶器/ブルーム

波佐見焼の中でもモダンなデザインが多く、若い世代に人気のある「白山陶器」。
こちらは人気シリーズ「ブルーム」の小鉢です。染付の花の模様が、まるで北欧食器をのようにオシャレです。
約12cm程の片手に乗るほどのサイズの小鉢は、ワンプレートに乗せたり、和菓子受けにしたりとさまざまに使えるのでオススメです。白と藍色のコントラストがとても綺麗で印象に残るうつわです。

 

 

参考価格:2,160円

5.ランチャン/波佐見焼 

有田焼、波佐見焼などを扱う、ショップ「ランチャン」のオリジナルです。
この小鉢には丸紋の中央にラインが白抜きされ、幾何学的なのに温かみを感じる北欧風のデザインです。直径は15cmで、広がるようなフォルムになっています。このドット柄がアクセントになり、中央に盛り付けしたお料理がさらに引き立ちます。

参考価格:2,419円

6.アリタポーセリンラボ/有田焼

技巧に富んだ伝統柄をハイセンスに再構築し、有田焼のモダンラグジュアリーといわれ、海外からも人気の「アリタポーセリンラボ」。
こちらのワインレッドの小鉢は竹、すすき、牡丹の紋様をあしらった伝統的な吉祥文様です。ゴールドも施されており、贅沢な仕上がりになっています。アリタポーセリンラボの特徴はなんといっても他にはないカラーです。ショッキングピンク、黒、ゴールド、鮮やかな緑などがあり、ここでしか出せないカラーはどれも人気です。

参考価格:4,644円

7.natural69/波佐見焼

オシャレで日常使いのできる焼もとして人気の波佐見焼の中で、可愛らしくモダンなデザインが多くあるのが「natural69」。
こちらの小鉢は、
ボーダー柄を使用した「ボーダーシリーズ」です。小鉢としてだけでなく、サラダやフルーツを盛り付けたりとデイリーに活用できます。カジュアルですが、手描きである藍色の色彩が高級感を出してくれています。

参考価格:864円

8.インディゴジャパン/波佐見焼

若い女性に人気急上昇中の食器「IndigoJapan」。日本の伝統色である藍色を使い、ドット柄のデザインを多数展開しています。
こちらの小鉢は白ベースに藍色のドットですが、逆のパターンで藍色ベースに白色のドット柄もあります。コップやプレート、お箸までもがそろうので、新生活のプレゼントとして喜ばれそうですね。

参考価格:540円

9.香蘭社

宮内庁御用品を始め、格式の高いデザインが多くある有田焼のブランド「香蘭社」。伝統柄だけではなく、高級感のあるモダンな柄もあります。
こちらの染錦の地紋柄のうつわは、可愛らしい菊型になっています。縁には金線が施されて、和モダンの中に高級感も感じさせてくれます。

 参考価格:14,671円

10.白山陶器/波佐見焼

和モダンのデザインで、波佐見焼の人気をけん引した窯元が「白山陶器」です。
この「麻の糸シリーズ」は、よく見ると藍色の部分に繊細な線を彫りこみ、呉須とサビの絵の具で丁寧に染められています。こちらの小鉢はインディゴカラーですが、他にも茶系のセピアカラーの展開もあります。
和モダンでスタイリッシュな小鉢は、料理を問わず使いやすいデザインが多いので、是非ともテーブルコーディネートに取り入れたいアイテムです。

 参考価格:1,944円




和食器の小鉢特集はいかがでしたか? 和モダンとスタイリッシュなデザインを中心にご紹介しました。どのうつわも一つは持っているとテーブルが華やかになるものばかり。是非お気に入りのひとつをみつけてくださいね!

IMG_5312-2テーブルコーディネーター・MIKA(愛知県名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切に気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
 Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
 2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
 テーブルコーディネートでは食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル入賞

HP:https://www.mikarawfood.com/
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns