ライフニュース

[PR]インテリアライフスタイルリビング展IN東京ビッグサイト で初お披露目! 一つとして同じものがない、持ち手が焼き物の本格包丁

October 30, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

インテリアライフスタイルリビング展IN東京ビッグサイト で初お披露目! 一つとして同じものがない、持ち手が焼き物の本格包丁

一般社団法人 神戸親子遊び推進協会(所在地:兵庫県神戸市、代表:西原 亜希子)は、東京ビッグサイトで11月14日~11月16日まで開催されるインテリアライフスタイルリビング展に出展します。期間中は、当社の開発した「未来の匠Hyogo」を展示します。次世代に残すべき日本有数の伝統がつまった包丁を、お手に取って体験していただくことができます。

「未来の匠Hyogo」は包丁という名のアートです。

■イベント名

インテリアライフスタイルリビング展詳細:

https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

「未来の匠Hyogo」詳細:

https://hyogo-hocho.net/

■展示概要

手軽なもの・安価なものが量産されている現代の中で、置き去りにされている日本古来の伝統・技術を次世代に残したいという想いから、匠の技を現代のアート作品にして、「未来の匠Hyogo」を開発しました。

この想いをたくさんの人たちに知ってもらうために、この度、東京ビッグサイトのインテリアライフスタイルリビング展に出展することを決意しました。

<展示品目>

兵庫県で息づく素晴らしい伝統技術や地域資源をカタチにしました。

【刃】本鍛造で叩き出した刃

【柄】登り窯の焼き物で作る包丁の柄

【箱】日本の森の間伐材を使用した特別な箱

持ち手が登り窯で焼いた焼き物の包丁は、世界で「未来の匠Hyogo」だけです!(※当協会調べ)

詳細URL: https://hyogo-hocho.net/

1つとして同じデザインがない逸品です。

刃は本鍛造(田中 誠貴担当)

極限まで職人により研がれます。(宮脇 大和担当)

本鍛造の刃は強度もの折り紙付き

柄は登り窯で焼きます(丹波立杭焼き)

柄(丹文窯 大西 雅文担当)

箱:六甲山の間伐材を使用(山崎 正夫担当)

地域資源の活用で森を守る

箱は包丁立てにもなる仕掛けです。

美しい波紋は本鍛造の証

「未来の匠Hyogo」作り手の想い

■「インテリアライフスタイルリビング展」概要

開催日時: 11月14日(水)~11月16日(金)

10:00~18:00(最終日のみ 17:00終了)

会場  : 東京ビッグサイト 西館1・2ホール+アトリウム ブース番号「H-52」

アクセス: りんかい線「国際展示場」駅

ゆりかもめ「国際展示場正門」駅

参加費 : 無料(見本市公式ウェブサイトからWeb来場事前登録あり)

詳細  : https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

■会社概要

社名  : 一般社団法人 神戸親子遊び推進協会

所在地 : 〒651-1101 兵庫県神戸市北区山田町小部字大脇山17-8

代表者 : 代表理事 西原 亜希子

設立  : 2015年3月10日

事業内容: 雑貨製造販売

URL   : https://hyogo-hocho.net/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先

一般社団法人 神戸親子遊び推進協会

TEL:078-582-1372

Instagram
キャッシュ使用