住宅展示場ダイニングコーディネート

深まる秋~ワインのあるテーブル

November 20, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

11月は霜月。肌寒い日が増えてきましたね。公園の木々も黄色や赤に紅葉し深まる秋を感じます。

ワインのあるテーブル

今月のへーベルハウス幕張展示場(キュービック)様のテーブルコーディネートは、この秋の収穫の季節にぴったりなこっくり赤ワインをいただくテーブルをテーマにコーディネートしました。

ナチュラルカラーのリネンランナーに、ダークブラウンのうつわをあわせ、お花はモーブ系のピンクの花器にパープルがかった濃いめのお花とナチュラル感のあるグラミネ(穂物)をあわせました。

Yurutari 山田晃一郎さんのうつわ

今回お借りしたうつわは、信楽の作家 Yurutariの山田晃一郎さんの作品です。

~あなたの日々の落ち着きとくつろぎ、満足を目指して~

のコンセプトでひとつひとつ手作りで作られるうつわはどこかほっとするような風合いで日々の食卓を豊かに演出してくれます。

飴釉のこっくり感がこれからの季節、温かい食卓の演出にぴったりなうつわです。

オーバルの深皿は、シチュー、煮込み、パスタ、カレー等幅広く使えます。奥行があまりない小さな食卓でも使いやすい形状です。

小さなスクエアの小鉢はちょっとしたおつまみを入れるのにちょうどよい大きさです。

大きなスクエアの深鉢は、パンを入れたり、果物を入れたり、深さがあるので花器として使用できます。

いずれも収納しやすい形状なのがうれしいポイントです。

テーブルライフオンラインストアでもお取り扱い中です!

器 - ゆるたり 山田晃一郎


2015年より制作活動を始める。商品についてのお問い合わせは下記まで。


Email: utsuwa.yurutari@gmail.com


HP: http://utsuwayurutari.wixsite.com/online-photos-jp

 

その他使用アイテム

・ワイングラス: リーデル

・カトラリー: EME

・カトラリーレスト: サラグレース

・花器: east side tokyo

・ナプキン: コンランショップ

 

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 キュービック(Lハットモデル) 
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内 043-274-8331

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns