ライフニュース

[PR]【 “使ってみたい”気持ちに応える】ロイヤル コペンハーゲンからレンタルサービスキャンペーン

November 21, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

【 “使ってみたい”気持ちに応える】ロイヤル コペンハーゲンからレンタルサービスキャンペーン

 デンマークに生まれ、240年以上の伝統を誇るRoyal Copenhagen<ロイヤル コペンハーゲン>は、初の試みとなるテーブルウェアのレンタルサービスをキャンペーン展開いたします。今回のキャンペーンを通じ、豊かな北欧のライフスタイルを日本に伝えるというミッションをよりよく果たすことを目的としています。

このサービスは2018年11月16日(金)受付開始となり、12月初旬より年内利用できます。初回となる今回は初のキャンペーンとして無料で、抽選で3名の方がレンタルを利用できます。

■“使う”ための食器 ブルーフルーテッドプレイン
初めての試みとなる今回は特別に、ロイヤル コペンハーゲンを代表するBlue Fluted Plain <ブルーフルーテッド プレイン> から日常使いに最適のセットを考案いたしました。デンマークのほとんどの家庭に浸透し、「飾る」のではなく「使う」食器として、私たちは親しまれています。とりわけブルーフルーテッド プレインは、その用の美とエレガンスが愛され、デンマークの信頼と愛情に満ちた温かな家族や友人とのつながり、 “Hygge”を思い起こされる、ブランドと生まれた地のアイコン的存在なのです。今回は計7点、税込109,080円相当のセットをお貸し出します。

■なぜ“貸し出す”のか その3つの理由ーひとつめは、私たちのミッション
ロイヤル コペンハーゲンが、今回なぜ食器レンタルサービスキャンペーンを展開しようと、試験に踏み切ったのか。その理由は、3つあります。

51年前の1969年、ロイヤル コペンハーゲンは、豊かなデンマークのライフスタイルを伝える使者としての役目を負って、日本に降り立ちました。デンマークの人との信頼を礎とし、ふだんの生活を大切に、美しく暮らすためのデザイン思考を注ぐ風土を伝えたいと考えたのです。

以後50年、日本女性も社会進出を進め、共働き家庭が飛躍的に増加しました。日本人男性の労働時間はOECD主要国のなかでも最長で、共働き世帯では一週間の半分も家族で食卓を囲めておらず、かつ男性が家事や育児に費やす時間は、1日平均41分と、最低の水準にあります*。一方、デンマークでは男性の家事・育児の時間が、女性とほぼ同じ1日186分と最長で、国連の幸福度調査でも常に上位を占めています。そんな現状を踏まえ、ひとつのテーブルウェアブランドとして、家庭での日常生活を男女ともに大切にする、その機会にアンテナを立てるきっかけづくりができないか、とロイヤル コペンハーゲンは考えました。現在は限られた機会になってしまっている家族の食卓に、気を配るあたたかさを届け、豊かなものにできれば、少しでも役割が果たせるのではと考え、このセットを考案したのです。
*文中調査データ:「国連 世界幸福度報告書2018年版」「OECD Unpaid Work Hour Men & Women」他

<お貸し出しするセット>
商品名: ブルーフルーテッド プレインハイハンドル カップ&ソーサー
上代単価(税込): 各21,600円 サイズ: 各240ml

商品名: ブルーフルーテッド プレインプレート
上代単価(税込): 各14,040円 サイズ: 各22cm

商品名: ブルーフルーテッド プレインオーバルディッシュ
上代単価(税込): 各10,800円 サイズ: 各23.5×15cm

商品名: ブルーフルーテッド プレインボウル
上代単価(税込): 16,200円 サイズ: φ18×H8.5cm

<応募期間>2018年11月16日(金)~12月6日(木)
<応募方法>応募サイトより、簡単な質問に回答して申し込み*日本国内に居住の方に限ります。
https://www.royalcopenhagen.jp/cms/preview.php?pre_no=455
<レンタル期間> 2018年12月7日(金)より発送、12月27日(木)まで貸与

■ 高い食器は“怖くて使えない“?-まずは“貸し出す” その2つめの理由
もちろん、陶磁器は、落とせば割れます。しかし、じっさいに食器を割るようなことが1年に何回もあるでしょうか。また、壊したことを悲しく思う、それもひとつの体験ではないでしょうか。
ロイヤル コペンハーゲンのブルーペイントの磁器は、非常に高い焼成温度で焼き上げられているため壊れにくく、多くのものが食洗機や電子レンジでも使用できる仕様になっています。日常使いのために購入から24か月の保証が効く“ブレケージギャランティー”も導入していますが、それでも比較的高額な食器を普段づかいすることにためらいを覚える人も多いものです。しまう場所、使う場面、何よりも「良いものを普段におろす」というためらいーしかし普段の暮らしを豊かにするためにこそ、ロイヤル コペンハーゲンのものづくりはあるのです。日用品に高額な出費をするという大きな決断がなくても、まずは使ってみて、その豊かさを喜んでいただきたいという願いが、このレンタルサービスのもとになっています。

■ 高い食器は“怖くて使えない“?-まずは“貸し出す” その2つめの理由
もちろん、陶磁器は、落とせば割れます。しかし、じっさいに食器を割るようなことが1年に何回もあるでしょうか。また、壊したことを悲しく思う、それもひとつの体験ではないでしょうか。
ロイヤル コペンハーゲンのブルーペイントの磁器は、非常に高い焼成温度で焼き上げられているため壊れにくく、多くのものが食洗機や電子レンジでも使用できる仕様になっています。日常使いのために購入から24か月の保証が効く“ブレケージギャランティー”も導入していますが、それでも比較的高額な食器を普段づかいすることにためらいを覚える人も多いものです。しまう場所、使う場面、何よりも「良いものを普段におろす」というためらいーしかし普段の暮らしを豊かにするためにこそ、ロイヤル コペンハーゲンのものづくりはあるのです。日用品に高額な出費をするという大きな決断がなくても、まずは使ってみて、その豊かさを喜んでいただきたいという願いが、このレンタルサービスのもとになっています。

■ 第3の理由ーひとはもう、モノを「持たない」のか
ミニマリストのトレンドは一過性の流行ではありません。若い世代を中心に、モノを所有せず、「利用する」ことが定着を見せ始めています。またライフスタイルの変化のスピードが激しくなる現代、テーブルウェアに求められる機能性、デザイン性も変遷を著しくしています。このキャンペーンは、マーケットを先取りするお客様とのリアルなコミュニケーションを生み出していくプラットフォームとして位置づけ、ブランドの活性化に取り組んでいきます。
また、このレンタルサービスキャンペーンのローンチを機に、上質なテーブルウェアを使う日常が生み出す価値を問いかけるデジタル動画キャンペーンを11月16日(金)より開始いたします。

価格は消費税8%込みの価格に、括弧内に税抜価格が表示されています。
価格はすべて2018年1月1日以降有効です。また予告なく変更されることがあります。

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns