ライフニュース

[PR]北欧カフェ「ノルディックス」メッツァビレッジに誕生、北欧料理を本場の食器とインテリアで

November 22, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

北欧カフェ「ノルディックス」メッツァビレッジに誕生、北欧料理を本場の食器とインテリアで

北欧コンセプトカフェ「ノルディックス(nordics)」が、2018年11月28日(水)に「メッツァビレッジ」内にオープンする。

 

ロイヤル コペンハーゲン(Royal Copenhagen)やアラビア(Arabia)、イッタラ(Iittala)などのブランドを傘下に持つフィスカースがプロデュースする同店は、期間ごとに変わる北欧ブランドの世界観が楽しめるカフェ。北欧らしいインテリアと本場の食器で楽しむ料理、湖に面した絶好のロケーションで、ゆったりとした北欧の時間が体感出来る。

最初にフォーカスするのは、デンマークが誇る陶磁器ブランドのロイヤル コペンハーゲン。2018年11月28日(水)から2019年2月28日(木)まで「話題のヒュッゲ nordics by Royal Copenhagen」と題し、全てのメニューを、クリスマス限定の「スターフルーテッド」をはじめとするロイヤル コペンハーゲンの食器で提供する。

メニューは、サーモンや豚肉などを使ったデンマークで人気のオープンサンドや、メッツァビレッジ内の森の散策にも持って行けるミニシナモンロール、香り高いオリジナルコーヒーなど、デンマークの人々が大切にする豊かな時間の使い方や暮らし方を表す“ヒュッゲ”な時間が楽しめるラインナップが揃っている。

また、カフェ併設のショップでは、ロイヤル コペンハーゲンのテーブルウェアやコーヒー、紅茶などの商品も販売される。

【店舗情報】
北欧コンセプトカフェ「ノルディックス(nordics)」
オープン日:2018年11月28日(水)
場所:メッツァビレッジ:ピーアパートメント
■第1弾「話題のヒュッゲ nordics by Royal Copenhagen」
期間:2018年11月28日(水)〜2019年2月28日(木)

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns