油滴(ゆてき)

April 27, 2016
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

“油滴(ゆてき)は油滴天目茶碗の略称です。油滴天目茶碗は、中国の宋代、現在の福建省北部の建窯で焼かれた鉄釉の碗です。黒い表面に銀色の細かい斑紋が浮き上がり、これが油の滴のように美しいところからこの名称が付けられました。

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns