陶器市レポート

テーブルウェアを探そう!minne ハンドメイドマーケット潜入レポ@さいたまスーパーアリーナ

April 05, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

[うつわ散歩番外編]ハンドメイド品の中でテーブルウェアを探そう!minne ハンドメイドマーケット潜入レポ@さいたまスーパーアリーナ

ハンドメイドのマーケットプレイス「minne」さんの主催する「minneのハンドメイドマーケット2019」に潜入取材に行ってきました!

「minneのハンドメイドマーケット2019」とは

年に一度、minneに出品している作家さんたちが全国から集い、直接コミュニケーションを取りながら購入ができる一大イベント!2日間合計で約1700もの作家が出展し、4万人ほどの来場者が訪れるといいます。

陶器市とは異なり、メインはアクセサリーやファッションアイテムなどですが、雑貨や陶磁器などの出展もあり、うつわ好きも一日楽しめるイベントになっています!

minneのハンドメイドマーケット2019

会場:さいたまスーパーアリーナ

日時:2019年3月30日(土)・31日(日)11:00〜18時

【アクセス】

<自動車>

首都高速大宮線S5を終点まで、出口すぐ 

<公共交通機関>

JR宇都宮線/京浜東北線「さいたま新都心」駅徒歩2分

JR埼京線「北与野」駅徒歩7分

入場料が必要です

「minneのハンドメイドマーケット2019」では前売り券1,800円、前売りペア券3,300円、当日券2,000円(全て税込)が必要です。1枚で両日入場頂けます。

チケット情報はこちら

決して安くない入場料にも関わらず、当日の熱気はものすごい!開場すぐのタイミングには別のアイドルイベントと見間違うような長蛇の列が!その割に会場内は落ち着いているのは入場制限で混雑度をコントロールしているおかげだと思われます。これは入場料に比例してクオリティが期待できる予感がします!

会場について

公式マップを見るとおわかりの通り、カテゴリー別にエリアが分かれているためとても歩きやすいです。「うつわ散歩」的にはDエリアが狙い目ですね。


公式マップ


Dエリア

潜入レポ!ハンドメイドマーケットの歩き方

それではテーブルライフが見つけた注目作家さんをご紹介します!

(568)SUNNY FAVORさん

都道府県や星座、サイコロなど「学校にあるもの」の素朴なものをモチーフにしたデザインのうつわがユニークでした。

(565)ayaさん

富士山型のぐい呑み。カラフルなバリエーションは思わず集めたくなります!

(559)nachugoさん

こちらは陶器ではないのですが、プラスチックのような造花が華やかで美しかった!テーブルウェアに合わせたいですね。

(533)soranoutsuwaさん

神奈川県で作陶されているsoranoutsuwaさん。特徴的なのは星座をモチーフにしているフリーカップ。全ての星座が揃っているので贈り物にもよさそうですね。

(538)pokuneさん

ちょっとビックリしますが、コンクリート素材で雑貨を作られている作家さん。肉厚のものはやはりちょっと重いですが、コンクリート素材はそれだけでとてもモダンな雰囲気になります。

(525)nocoさん

木材雑貨を取り扱っています。食器ではないですが、テーブルコーディネートに使えそうな卓上花器がたくさんありました。

(523)キッチンツール工房hemoさん

上質な木材で丁寧な仕上げをしているキッチンツール。木材職人のこだわりの一品ですね。

(521)nagano glassさん
アヒルモチーフのかわいいガラス細工。いろいろな動物が見られますね。

(511)月のGlass工房さん

(503)中村明美さん

素朴なデザインの陶器を作られている、名前の通り明るい作家さん。気球のものは小さな植木鉢だそうです。

(485)kunchamyさん

グラスペイントの作品です。きれいな草木の絵柄が美しいですね。

(482)アトリエ土窯日和さん

ジグソーパズルがモチーフのうつわです。カラフルなマグカップや角皿は思わず集めたくなるかわいいうつわですね。こちらは後からパズル模様に塗るのではなく、練り込みのようにパーツを作ってうつわの形に成形して作っているそうですよ。

いかがでしたか?
雑貨好きは一日いても飽きない鉄板のイベントです。
いつもは陶器市ばかり行っている方も、このようなハンドメイドのイベントでまた違った作家さんに出会えるのではないでしょうか?

次回はまた来年ですね。お楽しみに!

[取材・編集]テーブルライフ編集部

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns