作家個展レポート

うつわうつわ春うらら〜岡村姉弟のうつわ〜

May 08, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

岡村朝子・岡村友太郎さんの姉弟作陶展へ

5月に入り、長いこと続いた寒暖差もすっかり穏やかになり、シャツで歩き回るぐらいが丁度良い季節になりましたね。そんなGWも折り返しを迎えた中頃、神奈川県茅ヶ崎市にあるokeba gallery & shopにて開催中の、岡村姉弟作陶展【うつわうつわ春うらら】へお邪魔してきました。

 

okeba gallery & shop

最寄り駅は相模線の香川駅。駅から歩いて5〜10分ほどの場所にあります。ほぼ一本道なので一度行けば覚えてしまうのですが、目印になるような建物が無いので、駅から向かう場合は右手に熊澤酒造さんの看板が見えてくるのを見落とさないように(okeba gallery & shopは熊澤酒造敷地内にあります)。
大きな駐車場(85台)もあるので、車で来店する人も多いようです。

〒253-0082神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7 熊澤酒造敷地内
(電車:JR相模線香川駅より徒歩7分
  車:新湘南バイパス茅ヶ崎中央ICより3分 駐車場有)
営業時間:平日11:00~17:00/土日祝11:00~18:00
※営業時間は予告なく変更になる場合がございます。
定休日:第3火曜日(8月・12月を除く)

熊澤酒造さんの敷地に入っていくと…

左手にokeba gallery & shop

敷地内には、他にも蔵元料理の天青さんを始め、パン屋やカフェなどもあり、ちょっとした複合施設のような雰囲気(しかもどのお店もオシャレ!)。中庭にはテーブルやベンチも設置してあり、犬連れで来ているお客さんも沢山いました。

MOKICHI Baker & Sweets

さてさて、肝心のokeba gallery & shopの店内はこんな感じ。姉弟作陶展はこちらの写真のエリアですが、まだまだ奥にも常設のスペースがあり、ヴォリューム満点。都内ではちょっと味わえないような贅沢な空間になっています。

岡村朝子さんのうつわ

筆者が個人的に気に入っている作風は、鉛筆でコリコリと書いたような、風景画のように見える作品。どことなく懐かしい匂いがして来そうなうつわで、どこに置いてもスッと馴染む。とても静かで、優しい子たちばかりだ。テーブルの上に一つ”窓が出来たような”、そんな錯覚を覚えたりもする。

〜筆者所蔵のうつわ紹介(岡村朝子さん)〜

取り皿として使用しているうつわ。風景が微妙に違っている。

プレート皿。
マグカップは別の作家さんの物だが、きちんと受け止めてくれる懐の広さがある。

岡村友太郎さんのうつわ

お姉さんの朝子さんとは打って変わって、見るからにワイワイと楽しい。朝子さんがパステルカラーを主体とした作風とするなら、友太郎さんのうつわは、原色の絵の具をペタペタと塗ったような、元気いっぱいのうつわばかりだ。
(良い意味で)子供たちが描いた絵が、そのままうつわとして飛び出してきたかのような、思わずニッコリとしてしまう作風である。

〜筆者所蔵のうつわ紹介(岡村友太郎さん)〜

元気をもらえるようなビタミンカラーのうつわ。

友太郎さんの裏印(サイン)は、一枚一枚違う絵が書かれているのも特徴の一つ。
思わずクスッと笑ってしまうようなカワイイモノも。

毎日の食卓が楽しく、豊かになるようなうつわを目指しているという友太郎さん。また姉の朝子さんと同様、毎日使ってもらいたいと言う想いから、気軽に購入しやすい値段設定になっているのも、使い手としては嬉しい限りである。

※写真はリニューアルオープンしたばかりの岡村工房にて。

okeba gallery & shopにて開催中の、岡村姉弟作陶展【うつわうつわ春うらら】は5月15日まで。この機会に是非足を運んで見てはいかがでしょうか?

岡村 朝子 / Okamura Asako
活動拠点:神奈川県平塚市

陶歴:
2002年 平塚市出縄にて陶芸を始める
2004年 御茶ノ水「美篶堂ギャラリー」二人展
2006年 朝日陶芸展入選
2009年 すどう美術館賞受賞
2010年 「すどう美術館」個展
2011年 大磯うつわの日出展(〜2017)
2013年 茅ヶ崎「okebaギャラリー」姉弟展(〜2018) その他、グループ展多数

HP: okamura-koubou.com
岡村 友太郎 / Okamura Tomotaro
活動拠点:神奈川県中郡大磯町

陶歴:
2010年 父(岡村昭男・平塚市)のもとで作陶開始
2011年 大磯うつわの日参加以後毎年
2014年 okeba gallery(茅ヶ崎市)にて姉と二人展以後毎年
2015年 ギャラリーお風呂場(大磯町)にて初個展以後隔年
2016年 今古今(大磯町)にてトモタロウ商店開催
2018年 芸術空間あおき(富士宮市)にて個展

twittert: https://twitter.com/tomotarou99
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/tomotaro.okamura
Instagram: https://www.instagram.com/tomotaro99/
HP: https://blog.goo.ne.jp/tomotarogu

 

いち狼 (ichirou)
1983年生まれ。BGMなども手掛けるシンガーソングライター。
酒好き・料理好き・もてなし好きが高じて、うつわに興味を持つ。陶芸家との直接的な出逢いをきっかけに、ジワジワとうつわの収集を始める。
【使えるアート】【顔の見えるうつわ】【会いに行けるアイドル(作家)】などを提唱し、特に若い世代のうつわに対する先入観、並びに価値観の改変をすべく、日々、布陶活動に務める。外出時、うつわ(主にぐい呑み)を持ち歩き、居酒屋などで使って楽しむ、うつわ集団”わんげる部”の部長。
Facebook: https://www.facebook.com/wangeru/

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns