テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

ワインを愉しむ和モダンテーブルコーディネート@へーベルハウス幕張フレックス

September 18, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMI です。

今月は大きな台風が関東を直撃し、その後猛暑が続いていましたが・・・やっと涼しい秋の空気が感じられるようになりましたね。

ワインを愉しむ和モダンテーブルコーディネート

今月のへーベルハウス幕張フレックス(G3B)様のテーブルは、秋の夜長ワインを愉しむというテーマで和モダンのコーディネートさせていただきました。

モノトーンをベースに、秋らしいブロンズ、ゴールド、マスタードカラーを合わせました。

写真では見えにくいのですが、白いテーブルランナーの上にゴールドのラメが入ったオーガンジーの布を重ねています。

 

KISEN~四津川製作所

今回コーディネートで使用しましたブロンズとゴールドの小さなお皿は富山県高岡市の四津川製作所のブランド「KISEN」の商品です。

四津川製作所は高岡銅器発祥の地、富山県高岡市金屋町で代々続く銅器製造元です。

伝統に裏打ちされた高い技術力で作られる花器や香炉はその美しさと使い勝手の良さで多くの方に親しまれてきました。その製造は「喜泉(きせん)」の屋号で行われてきましたが、現在のライフスタイルにもっと喜びを添えたいとの思いから生まれたのが新しいライフスタイルブランド「KISEN」です。

「つどう・つくる・たべる・くつろぐ」といった暮らしに美意識と彩りと工夫を加えた上質な品々を作っています。

 

こちらのディッシュフンギはアルミニウム製のアミューズ皿です。ワインのおつまみをちょこちょこと乗せたらとても素敵ですね。

金属製なのである程度の重さがありますので重厚感・安定感があります。

高さがTALL、MID、SHORTの3種、上の皿部分のカラーもゴールド、プラチナ、ブロンズの3色のヴァリエーションがあります(足の色はすべてアルミニウムの色であるシルバーになっています)。

 

こちらのワイングラスは底部分がくぼんでいて、そのくぼみに金属製のピボットベースを組合わせるとワインのテイスティングでするスワリングが出来るという珍しい商品です。

グラスの形状はこちらのボルドーとブルゴーニュの2種、下のピボットベースは真鍮製のゴールドと、アルミニウム製のシルバーの2色展開です。

テーブルライフオンラインストアでもKISENの商品を数多くお取り扱いしております。

ぜひご覧ください。

有限会社四津川製作所

〒933-0841 富山県高岡市金屋町6-5

TEL:0766-30-8108

FAX:0766-26-1063

HP: http://www.kisen.jp.net/

その他コーディネート使用アイテム

・折敷: 山加荻村漆器店

・花器: 東京堂

・キャンドルスタンド: IKEA

・ナプキン(黒): アレクサンドルチュルポー

・ナプキン(黒シフォン): M苦楽園

・ナプキンリング: アトリエジュンコ

・箸: SPARA LUXURY SHOP

 

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns