ライフニュース

【PR】酒器ブランド「IKKON」が9月6日~9月10日にパリで開催される 「MAISON&OBJET PARIS(メゾン・エ・オブジェ・パリ)」に 初出展

September 04, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

酒器ブランド「IKKON」が9月6日~9月10日にパリで開催される 「MAISON&OBJET PARIS(メゾン・エ・オブジェ・パリ)」に 初出展

ガッチ株式会社

ガッチ株式会社(所在地:東京都港区、代表:松永 武士)が展開する酒器ブランド「IKKON」は、2019年9月6日(金)~10日(火)までフランス・パリで開催される世界最高峰のインテリアとデザイン関連見本市「MAISON&OBJET PARIS(メゾン・エ・オブジェ・パリ)」に初出展します。

IKKON DOUBLE WALL SAKE CUP(内部構造)

「IKKON」( http://ikkon.life/ )は、福島県浪江町の伝統工芸品である大堀相馬焼特有の二重構造を生かし、さらに最新の技術とデザインを駆使して2018年に生まれたオリジナル酒器です。外見は同じでも器の内側の形状が異なる3タイプ(ラウンド、ナロー、ストレート)をご用意。それぞれが引き出す味わいや香りの違いにより、日本酒の新しい楽しみ方を提案します。これまで国内をはじめニューヨークや香港で「IKKON」と日本酒の組み合わせを楽しむ「IKKON BAR」を開催し、国内外の多くのお客様に日本酒と器の組み合わせによる新しい価値をご提案してきました。

この度、「IKKON」の魅力を世界により広く発信し、世界に認められるブランドを目指すため、インテリア業界の「パリコレ」とも呼ばれる見本市「メゾン・エ・オブジェ・パリ」への出展を決定しました。「メゾン・エ・オブジェ・パリ」には、メゾン(家)に関連する、私たちの生活空間を彩るあらゆるアイテムが、1月と9月の年2回集結します。

ブースでは、「IKKON」の展示のほか、廣戸川、冩楽、磐城寿など福島県の日本酒を中心に試飲できる「IKKON BAR」を併設し、「IKKON」を使用した新しい日本酒の楽しみ方をその場で体感いただけます。

IKKON BARイメージ

■出展概要

【展示会名】 MAISON&OBJET PARIS(メゾン・エ・オブジェ・パリ9月展)

【日時】   2019年9月6日(金)~10日(火)

【開催地】  フランス/パリ

【会場】   Paris Nord Villepinte

【ブース情報】Sector:COOK&SHARE、Hall:3、Stand(s) number:D56

【出展内容】 「IKKON」の展示、「IKKON BAR」での日本酒試飲、

ブランドコンセプトや開発ストーリーなどのプレゼンテーション

▼メゾン・エ・オブジェ・パリ HP

https://www.maison-objet.com/en

▼IKKON紹介ページ

https://www.maison-objet.com/en/paris/exhibitors/september-2019/ikkon?p=91043

<ガッチ株式会社について>

ガッチ株式会社は、「日本の価値を世界に合致させる」というビジョンのもと、日本の伝統産業をより多くの人に届ける専門商社です。日本の伝統産業の良さを生かしつつ、現代の生活様式や感性に合わせた商品開発、ブランド開発や、ネット販売、海外展開などに取り組んでいます。

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns