ライフニュース

【PR】横浜あざみの駅に初登場! 飲み物を注ぐと動物が現れるグラス「GOODGLAS」が あざみ野 東急フードショースライスで10月3日から販売

October 02, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

横浜あざみの駅に初登場! 飲み物を注ぐと動物が現れるグラス「GOODGLAS」が あざみ野 東急フードショースライスで10月3日から販売

株式会社アイワ工業「GOODGLAS JAPAN」(グッドグラスジャパンオフィス:東京都港区南青山2丁目2番15号、代表取締役:榊原 和彦)は、デザインダブルウォールグラスのパイオニア「GOODGLAS(グッドグラス)」の商品を、2019年10月3日から「あざみ野 東急フードショースライス」において販売いたします。あざみ野 東急フードショースライスにおいて「GOODGLAS」の取り扱いは初めてとなります。定番のアニマルシリーズはもちろんですが、新作の「唐草しば」とマグシリーズ「ねこマグ」「うさぎマグ」も販売いたします。

「あひる」のグラス

■販売店情報

店名 : あざみ野 東急フードショースライス

所在地: 横浜市青葉区あざみ野2-1-1

場所 : エトモあざみ野 駅構内 1階

日時 : 10月3日~9日 11時~20時

URL  : https://www.tokyu-dept.co.jp/azamino

■GOODGLASの特徴とコンセプト

GOODGLASは、ティータイムにお客様が笑顔になることを願ってグラスづくりをしています。

二重構造になったグラスは内面がデザインされているので、飲み物を注ぐとかわいい動物たちが現れたり、さくらやハート、フルーツがあらわれたりします。それを眺めながら思わず笑顔になり気持ちが癒される ―そんな時間をGOODGLASと共に過ごしていただきたいと願っています。

「職人によるハンドメイド」

商品は1つ1つガラス職人による「ハンドメイド」です。吹きガラス製法と呼ばれるガラス職人の伝統技術と若手デザイナーの感性の融合によりGOODGLASの商品は生み出されています。

また、グラスは手作りのため1つ1つに少しずつですが個体差があります。それがまた違いを生み出すことで個性にもなっています。

「ホットドリンクも使えます」

機能面では、耐熱ガラスを使用することで-20から120℃までの温度範囲内での使用を可能にし、温かいドリンクにも冷たいドリンクにも使え、オールシーズン活躍できるグラスになっています。だんだん寒くなりホットドリンクが飲みたくなるこれからの季節にもぴったりなグラスです。

■商品概要(一部商品のみ抜粋)

商品名  :アニマルシリーズ「いぬ」「ねこ」「あひる」「くま」

材質   :耐熱ガラス -20℃~120℃

サイズ  :Dia9.2cm H9.6cm(手作りのため個体差あり)

容量   :250ml(手作りのため個体差あり)

パッケージ:専用ボックス

価格   :3,200円(税抜)

商品名  :「しば犬」「唐草しば」

材質   :耐熱ガラス -20℃~120℃

サイズ  :Dia9.2cm H9.6cm(手作りのため個体差あり)

カラー  :クリア・ブラウン

容量   :250ml(手作りのため個体差あり)

パッケージ:専用ボックス

価格   :3,200円(税抜)

商品名  :「ねこマグ」

材質   :耐熱ガラス -20℃~120℃

サイズ  :Dia8.5cm H9cm(手作りのため個体差あり)

カラー  :ホワイト、ブラック

容量   :300ml(手作りのため個体差あり)

パッケージ:専用ボックス

価格   :3,500円(税抜)

商品名  :「うさぎマグ」

材質   :耐熱ガラス -20℃~120℃

サイズ  :Dia9.2cm H11cm(手作りのため個体差あり)

カラー  :ピンク、ブルー

容量   :320ml(手作りのため個体差あり)

パッケージ:専用ボックス

価格   :3,500円(税抜)

■品質表示

品名   :耐熱ガラス製器具

使用区分 :熱湯用

耐熱温度差:120℃

■会社概要

商号         :株式会社アイワ工業

設立         :1989年10月

代表者        :代表取締役 榊原 和彦

GOODGLAS JAPANオフィス:東京都港区南青山2丁目2番15号

URL          :「GOODGLAS JAPAN」 https://www.r-kj.com

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns