らくらくアクセス+スケジュール

初春の陶器市(陶器まつり)全国らくらく行き方&スケジュール【2020年2・3月編】

January 11, 2020
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

テーブルライフ注目の陶器市&クラフトフェアまとめ【2020年2・3月編】

冬は陶器市が少なめですが、春に近づくにつれイベントが増えてきます。とはいえ、寒さを感じるこの時期、屋内開催の比較的大規模なイベントが多いのが特徴です。フードやワークショップも楽しみながら、うつわ探しに出かけましょう!

■陶器市&クラフトフェア一覧

テーブルウェアフェスティバル 東京都文京区 2/2(日)~2/10(月) 公式HP
読谷やちむん市 沖縄県中頭郡読谷村 2/22(土)・2/23(日) 案内HP
京都アートフリーマーケット 京都市中京区 3/13(金)~3/15(日) 公式HP
OSAKAアートてづくりバザール 大阪府大阪市 3/13(金)~3/15(日) 案内HP
全国陶磁器フェアin福岡 福岡県福岡市 3/19(木)~3/23(月) 公式HP
セラモール創業祭 愛知県常滑市 3/20(金)・3/22(日) 公式HP
砥部焼春の窯出し市 愛媛県伊予郡 3/20(金)~3/22(日) 公式HP
ムーンビーチ沖縄全島やちむん市 沖縄県国頭郡恩納村 3/20(金)~3/22(日) 案内HP
茨城クラフトフェア 茨城県筑西市 3/21(土)・3/22(日) 公式HP

 

■テーブルウェアフェスティバル(東京都文京区)2/2(日)~2/10(月)

公式HP(https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

引用画像:公式HP

東京ドームで9日間かけて開催される、テーブルウェアの祭典。 国内外のテーブルウェアブランドや窯元、食品メーカーなど多数の展示・販売ブースがあり、1日で回りきれないほど? の出展規模。
開催期間中は、コンテスト入賞者のテーブルコーディネート展示や講演、セミナーなどが日替わりで開催されます。毎年、期間中に何度も訪れる方もいるほど、うつわ好きの一般の方から、テーブルコーディネーター等プロまで楽しめます。

広大な東京ドームを長時間歩くのはなかなか大変。ホームページで会場マップを事前に確認していくのがオススメです。休憩もできる、日本茶などが楽しめるカフェなどもありますよ。

さらに詳しい関連記事はこちら!アクセスから宿泊情報、オススメの窯元・作家情報まで
これは見逃せない!テーブルウェア・フェスティバル2020の歩き方

こちらの記事もおすすめ! テーブルウェアフェスティバルの予習にお読み下さい
・どこよりも早い!テーブルウェア・フェスティバル2020特集 第1弾!〜瀬戸焼〜 今年はイタリア食器!どこよりも詳しい!テーブルウェア・フェスティバル2020特集第2弾!ジャポニズムに注目! どこよりも詳しい! テーブルウェア・フェスティバル2020特集第3弾!

日時:2/2(日)~2/10(月)10:00~19:00
(初日は11:00から/最終日は18:00まで)
*入場は閉場の1時間前まで
場所:東京ドーム
〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61

チケット情報:
前売券 1,900円/当日券2,200円
*小学生は無料。ただし、大人の付き添いが必要。
2/1まで限定発売の通し券(5,000円)もございます。
詳しくはこちら

アクセス:
 <公共交通機関>
 ・JR中央線・総武線「水道橋」駅より徒歩1分
 ・都営地下鉄三田線「水道橋」駅より徒歩1分
 ・都営地下鉄大江戸線「春日」駅より徒歩5分
 ・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩1分

■読谷やちむん市(沖縄県読谷村)2/22(土)・2/23(日)

案内HP(http://www.kyouhan-y.com/

引用画像:読谷村共同販売センターHPより

「読谷やちむん市」は、読谷村内にある30カ所以上もの窯元が参加する陶器市。通常の2割~5割引きの値段で購入できます。すべての作品が手作りで、土や釉薬、絵付けや湿度などによって仕上がりが変わる一点ものばかり。

最近は、2日間で約2万人が集まる県内最大規模の陶器市となっています。一足早く春の訪れを感じる沖縄で、とっておきの1枚を探しに出かけましょう。

日時:2/22(土)・2/23(日)10: 00~19:00
場所:JA ファーマーズゆんた市場 横広場
〒904-0302 沖縄県中頭郡読谷村喜名2346-11

アクセス
 <自動車>
 ・沖縄道石川ICから国道58号経由で20分
 ・那覇空港から車で90分
   駐車場: あり(100台、無料)

■ 京都アートフリーマーケット(京都市中京区)3/13(金)~3/15(日)

公式HP(http://www.kafm.jp/index.html

引用画像:公式facebook

京都フリーマーケットは、京都にゆかりのある若手作家・職人の作品がリーズナブルに展示・販売されます。伝統工芸の実演やワークショップも開催されるため、職人や作家さんとの交流も楽しめます。会場の京都文化博物館近辺では、おしゃれな雑貨店や飲食店が軒を連ねるエリアです。京都観光とあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょう。

日時: 3/13(金)~3/15(日)
11:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場:
京都文化博物館別館(屋内・屋外)、高倉通
中京郵便局南側、NTT西日本京都支店南側
〒604-8183 京都市中京区三条高倉

アクセス:
 <交通公共機関>
 ・地下鉄「烏丸御池」駅より徒歩3分
 ・阪急「烏丸」駅より徒歩7分
 ・京阪「三条」駅より徒歩15分
 ・市バス「堺町御池」下車、徒歩2分

<自動車>
 名神高速道路 京都南ICより約20分
 ※姉小路通(東行き一方通行)より有料駐車場に入れます

■ OSAKAアートてづくりバザール(大阪府大阪市)3/13(金)~3/15(日)

案内HP(http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/

引用画像:公式facebook

テレビ大阪が主催する、関西で最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベントです。会場には、全国から毎回1,000人を超える作家・アーティストクリエイターが大集合。オリジナリティあふれる作品の展示・販売で多くの人で賑わいます。個性的なうつわとの出会いが期待できるイベントです。うつわ以外にもアクセサリーや雑貨など、様々なジャンルの出店があり、見ごたえがありそうです。

日時:3/13(金)~3/15(日) 10:00 ~ 17:00
会場:大阪南港 ATCホール
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
※ATCホールはATC館内O’s(オズ)南館1F

入場料:当日券:800円/前売券:700円
金曜日はワンコイン!13日(金)のみ当日・前売とも500円
・13日(金)の前売券では14日(土)・15日(日)は入場出来ません
・14・15日の前売券では13日(金)は入場出来ません
※小学生以下無料、障害者割引なし、期間中1回有効

アクセス:
 <公共交通機関>
 南港ポートタウン線「トレードセンター前」駅下車直結
 または関西国際空港からリムジンバス「ハイアット・リージェンシー」下車

<自動車>
 阪神高速4号湾岸線 「南港北」ICまたは「南港南」IC より約10分

■全国陶磁器フェアin福岡(福岡市)3/19(木)~3/23(月)

公式HP(https://www.tojikifair.jp/

引用画像:公式facebook

全国各地から200以上の窯元・作家さんが集う、福岡の春の風物詩ともいえるイベントです。同時に絵付けやろくろ体験、テーブルコーディネートコンテストなども開催されます。
そのほか、窯元さんの作った器でコーヒー、紅茶を楽しめるカフェもあるなど盛りだくさん! 会場では使わなくなったうつわを回収してくれるそうです。 春の福岡で、ここでしか出会えないうつわ探しをしてみませんか。

日時:3/19(木)~3/23(月)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所: マリンメッセ福岡
〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1
入場料金:前売 500円/当日 600円
※高校生以下、身体障害者手帳を持参の本人及び介添者1名まで無料。
※セブンチケット限定のクーポン付の前売券もあります。詳しくはコチラ

アクセス:
<自動車>
 福岡都市高速 東浜ランプより約3分

<公共交通機関>
 ・地下鉄「呉服町」駅より徒歩17分
 ・西鉄バス・中央ふ頭行 「マリンメッセ前停」で下車

■セラモール創業祭(愛知県常滑市)3/20(金)~3/22(日)

公式HP(http://www.ceramall.or.jp/

引用画像:公式facebookより 昨年展示されたカラフル招き猫

11もの店舗が集結する、常滑焼の卸売団地「セラモール」で開催される陶器まつり。店頭商品の特価販売のほか、箸置きづくりのワークショップ、福引など趣向を凝らした様々なイベントも行われます。開催日によってイベントが異なるので、事前に情報をチェックするといいですね。地元の物産品やフードが販売されるテント市もあるので、1日中楽しめそう。1か所で開催されるので見やすいのも魅力です。

日時:3/20(金)~3/22(日)
9:00~17:00*各店舗で異なります。
会場:セラモール
愛知県常滑市金山字上砂原99番地

アクセス:
<公共交通機関>
 常滑線「常滑」駅より車で10分
<自動車>
 知多横断道路「常滑」ICより約5分

■ 砥部焼 春の窯出し市(愛媛県伊予郡)3/20(金)~3/22(日)

公式HP(http://www.togeikan.com/market_haru.html

引用画像:砥部町観光協会HPより昨年のポスター

毎年春と秋に開催される砥部焼の陶器市。春は、例年春分の日の連休に行われます。商品は2割引で販売される他、掘り出し物が多数販売されます。また、毎日1回開催されるチャリティーオークションや、絵付けの体験など様々な催し物もあります。最近注目の砥部焼が一堂に会する魅力的なイベントです。

日時:3/20(金)~3/22(日)8:30 ~ 17: 00
会場:砥部焼陶芸館
〒791-2120 愛媛県伊予郡砥部町宮内83

アクセス:
<公共交通機関>
 JR予讃線「松山」駅から砥部方面行きバス40分「通谷口」下車すぐ

<自動車>
 松山自動車道「松山IC」から約10分
 ※大型駐車場あり

■ ムーンビーチおきなわ全島やちむん市(沖縄県国頭郡恩納村)3/20(金)~3/22(日)

案内HP( http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003905.aspx

引用画像:たびらい沖縄

平成6年よりスタートした「おきなわ全島やちむん市」。県内陶器市の中では最大の参加窯元数を誇るイベントで、昨年は56の窯元が出店しました。

やちむんの展示即売のほか、ろくろ陶芸教室や漆喰シーサーの色付けなどの体験コーナーもありファミリーにも好評。また、恩納村物産コーナーと、ムーンビーチ特製パンコーナーもあります。 ホテルで開催されるリゾート感あふれるイベントです。沖縄観光とあわせて訪れてみるのもいいですね!

日時:3/20(金)~3/22(日)10: 00 ~ 20: 00(最終日は19:00)
会場:ホテルムーンビーチ 屋内展示場
〒904-0414 沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203

アクセス:
 <自動車>
 那覇空港から沖縄自動車道を利用し石川インターチェンジより約5分

<公共交通機関>
 路線バス(120番/名護西空港線)で約90分~120分

■ 茨城クラフトフェア(茨城県筑西市)3/21(土)・22(日)

案内HP(https://ibarakicraft.jimdo.com/

引用画像:公式HP

全国で活躍しているクラフト作家さんが筑西市に集結する茨城クラフトフェア。陶磁器、木工、ガラス、金属、革工芸、アクセサリーなど多岐にわたる工芸品が展示販売されます。プロの工芸作家が作ったものなので、どれも上質なものばかり。
飲食ブースもあるので、ピクニック気分で出かけるのもいいですね。

日時:3/21(土)・3/22(日)10:00~16:00(22日は15:30まで)
会場:茨城県筑西市下館運動公園・芝生広場(総合体育館北側)
〒308-0067 茨城県筑西市上平塚627

アクセス:
 <公共交通機関>
 JR水戸線「川島」駅または「下館」駅からタクシーで10分

 <自動車>
 北関東自動車道「桜川筑西」ICから約20分


春に向けて、全国各地で様々なイベントが開催されます。気になるイベントを見つけたら、周辺の観光情報もチェックして、お出かけの予定を立ててみてはいかがでしょう。

[取材・編集:テーブルライフ編集部]

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns