テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

早春のテーブルコーディネート@ヘーベルハウス幕張キュービック

February 23, 2020
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

2月というと例年はまだまだ寒さの厳しい季節ですが、今年は暖冬のせいかコートも要らないくらい暖かい日もちらほら。春はもうすぐそこですね。

早春のテーブルコーディネート

さて、今月ヘーベルハウス幕張キュービック様のテーブルは、パープルとピンクを使い春を意識したテーブルコーディネートをさせて頂きました。

テーブルランナーはリネンのベージュ、トレーやカトラリーにウッドを使いナチュラルな雰囲気を、そしてガラスのプレートやボウルを使い抜け感を出しました。

ナプキンはボルゴデルトヴァーリエのフリルナプキンです。こちらは気持ちの良いリネン素材で、お洗濯して伸ばして干せばアイロン要らずなので愛用しています。

 

萩焼窯元 松光山のうつわ

今回コーディネートで使用したうつわは、パープルとピンクのニュアンスカラーのグラデーションが素敵な萩焼窯元 松光山のうつわです。

こちらの菊鉢は花びらのようなデザインで食卓を華やかに演出してくれます。深さがありパスタ、スープ、サラダなど幅広く使えるうつわです。

萩焼/松光山栄光/粉引紫/菊鉢/Φ21.5 X H5

お色違いで、青釉(上)、白釉(右下)、青萩釉(左下)もあります。

マグカップ、ボウル、プレートも使いやすそうなうつわがたくさん揃っています。

テーブルライフオンラインストア ではこの他にも松光山の商品をお取り扱いしておりますのでぜひご覧ください。

「丁寧に作ること。」

萩焼窯元 松光山は山口県萩市にて昭和51年に創業しました。
約10名のスタッフで製造から販売までを行っています。

松光山の仕事は土練り、成形、乾燥、素焼き、釉薬、本焼き。その一つ一つに丁寧に向き合っていくことが大切だと考えてます。

丁寧な仕事からいい器を。

お客様が使ってみたいと思えるような器作りを目指しています。

工房には昭和初期の家を約20年前くらいに移築したギャラリーが隣接しています。

昔ながらの立派な梁や欄間や囲炉裏があり、その空間を使って萩焼を並べています。

コーヒーやお茶を頂きながらゆっくりと器選びを楽しむことができます。

有限会社 松光山栄光

〒759-3611 山口県萩市大井3216-1

TEL: 0838-28-0112

Email: shoko-m@theia.ocn.ne.jp

HP: http://shokouzan.com/

その他コーディネート使用アイテム

・ナプキン: ボルゴデルトヴァーリエ(ASAHEI)

・花器: henry dean

・テーブルランナー、カトラリー、ナプキンリング: ZARA HOME

・ウッドトレー、ガラスボウル、ガラススプーン: LSA

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 キュービック(Lハットモデル) 
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内 043-274-8331
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns