テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

益子焼でほっこり♡お花見コーディネート@ヘーベルハウス幕張キュービック

March 23, 2020
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

各地で桜の開花がはじまりいよいよ春本番!というところですが、世界中で心配なニュース報じられていますね。自由に外出できない状況ではありますが、空気を入れ替えたり、お花を飾ったり・・・お家の中でも春を感じたいものです。

益子焼でほっこり♡お花見コーディネート

今月のヘーベルハウス幕張キュービック様のテーブルは、コロンとした丸みのあるフォルムに陶器の温かみが感じられる益子焼のうつわを使い、お花見テーブルコーディネートをさせていただきました。うつわのご紹介は後程・・・。

テーブルランナー代わりに、白と桜色の和紙を2枚重ねました。ナプキンは器の雰囲気にあわせてナチュラルリネンカラーを。

益子焼 根古屋製陶のうつわ

今回コーディネートで使用しましたうつわは、益子焼窯元、根古屋製陶のうつわです。

コロンとまあるいフォルムで、マットな質感のうつわです。手に持つとざらっとした感触で素朴で益子焼ならではの温かみのあるうつわです。

色味はオフホワイト、茶、黒の構成でモダンな雰囲気にもあわせやすいですね。

根古屋製陶の大塚俊広さんに作陶するうえでの思いをうかがってみました。

「益子焼は自分の先祖が、根古屋の地に窯を築き水瓶などの日用品を作ることから始まりました。

現在の益子焼は作家の個性により土、釉薬共に多種多様な作品になっておりますが、自分は当初の基本を守り、益子の土を使い普段使い出来る器を作りながらその中で工夫により、ほかの作家とは違った色を出していきたいと考えています。」

伝統的な益子焼の製法はきっちり守りながら個性を出していく大塚さんの作品に今後も期待です!

根古屋製陶(ねごやせいとう)

大塚俊広(おおつかとしひろ)

住所:栃木県芳賀郡益子町大字益子864

TEL:0285-72-2248

この他にもテーブルライフオンラインストアでは根古屋製陶の商品をお取り扱いしております。是非ご覧ください。

その他コーディネート使用アイテム

・グラス:スガハラ

・ナプキン:リネンミー

・箸:M苦楽園

・丸スレート皿: JUST SLATE COMPANY

・長皿: ワカヤキモノ

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 キュービック(Lハットモデル) 
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内 043-274-8331
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns