テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

桜の和モダンテーブルコーディネート@ヘーベルハウス幕張フレックス

March 19, 2020
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

今年は暖かい日が続いていましたので例年よりも早い桜の開花予想がでていますね。桜の淡いピンクは人々を幸せな気持ちにさせてくれます。

桜の和モダンテーブルコーディネート

今月のヘーベルハウス幕張フレックス(G3B)様のテーブルは、桜をテーマにした和モダンコーディネートをさせていただきました。

全体のカラーは春らしい淡いピンクとホワイトをメインにしました。

折敷はアクリル製、ランナーの代わりに光沢感のあるピンクの和紙を敷きました。

ガラスなどのクリアな小物を使うと軽やかな雰囲気になりますね。

吉田テクノワークスの「吉(KICHI)」

今回コーディネートで使用しましたスクエアのプレートは、東京都墨田区のプラスチック製品の加工メーカー、吉田テクノワークスが手掛ける2020年4月発表予定の新ブランド「吉(KICHI)」の製品です。

吉田テクノワークスは、1946年9月、空襲で焼け野原となった東京の下町、墨田区に、戦地から帰ってきた吉田重喜が5人で起こした吉田製作所が発祥です。戦後間もないころ、女性用化粧品のコンパクトケースの製品作りに始まり、ペレットと金型を使い、顧客の様々なニーズにそったモノづくりを続けてきました。

2013年にはオリジナルブランドornament のカードケースを発売します。ブランドの立ち上げに際し、数多くの企業や組織のモノづくりを支援している、アッシュコンセプト株式会社のデザイナー名児耶秀美氏と連携。名児耶氏の斬新な観点と吉田テクノワークスの技術がコラボレーションすることにより「ornament<オーナメント>」が誕生しました。

第一弾はカードケースの販売からスタートし、これまでにトレー、コースター、ペンケース等の商品をリリースしてきました。

「吉(KICHI)」の「WAZARA」

そして、今回「吉(KICHI)」ブランドの「WAZARA」を2020年4月に発表します。

吉(KICHI)は日本の伝統的な意匠と現代のテクノロジーから生まれたライフスタイルに彩りを提案するブランドです。笑顔が集うハレの日はもちろん毎日の生活に取り入れることで日常を「吉日」に感じていただけるアイテムを提案してます。

WAZARAは伊勢志摩のアコヤ貝をモチーフにした転写箔によってインモールド成形した後、さらにインサート成形することによって加飾表面を密封しており、工芸品のようにひとつひとつ人の手と時間をかけて丁寧に作られています。

吉田テクノワークスが世界に先駆け開発に成功した、ダブルインモールド成形という技術により他にはない色彩と質感を表現しています。

左から「雪」「月」「花」の3色展開です。

コーディネートで使用しましたのはWAZARAの「雪」になります。

テーブルライフオンラインストアではこの他にもコースターやトレー等吉田テクノワークスの製品をお取り扱いしております。ぜひご覧ください。

吉田テクノワークス株式会社

住所: 東京都墨田区文花2丁目11番12号

TEL:03-3610-0081(営業時間:平日 8:20-17:20)

E-mail. yk_adm@yoshida-group.co.jp

HP: https://www.yoshida-tw.co.jp

その他コーディネート使用アイテム

・シャンパングラス:イタレッセ

・花器: east side tokyo

・箸: クリストフル

・箸置き、ガラスプレート、ショットグラス: スガハラ

・ナプキン: ボルゴデルトヴァーリエ(ASAHEI)

・ガラスカップ: ネットショップで購入

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns