テーブルライフストア特選食器

おしゃれなカトラリー8選 ~ テーブルのアクセントやギフトにおすすめ

March 22, 2020
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

テーブルをおしゃれに彩る オススメのカトラリー8選

今回は、テーブルライフおすすめのカトラリーを紹介します。カトラリーは実用性を重視してシンプルなものを選びがち。

しかし、今回紹介するものは使いやすさはもちろん、デザインにもこだわったものばかり。いつもの食卓に、個性的なカトラリーを使うことでテーブルの印象が変わります。うつわはひととおり持っている方は、カトラリーにこだわるのもおすすめ。今回の記事を参考にお気に入りを探してみませんか?

1.淺野鍛冶屋(あさのかじや)

岐阜県羽島市を拠点とする淺野鍛冶屋が作る、鍛造技法を使ったステンレスのカトラリーセットです。フォーク、ナイフ、スプーン、カトラリーレストの4点がセットになっています。

 

木の枝のように見える個性的なデザインは、テーブルのアクセントになります。インパクトがあるのでおもてなしにもぴったりです。

製品は全て手作業で製作。一つ一つ、手槌で丁寧に叩くことで仕上がる美しく立体的なライン。手になじみやすい丸み、既製品にはない重量感など、大量生産にはない味があります。鍛冶屋ならではの素敵なカトラリーはプレゼントにもおすすめ! 専用の木箱が付いています。

【淺野鍛冶屋HP】http://asanokajiya.com/

2.文翔窯(ぶんしょうがま)



写真は文翔窯のディナースプーン。持ち手のレリーフは「ねじねじ」タイプのもの。デザインの美しさだけでなく、手にフィットする実用性も兼ね備えています。カラーは全部で3色。どれも使いやすいカラーなので、色違いでそろえたくなりますね。

今回紹介した商品以外にも、ディナーフォーク、ディナーナイフ、フルーツフォーク、ティーフォーク、バターナイフもあります。色や形を組み合わせてギフトにしても良さそうです。持ち手のデザインは3種類。「かくかく」「しましま」もありますよ!

〇「かくかく」デザイン

 
〇「しましま」デザイン

 
★テーブルライフでは、森田さんのインタビュー記事を掲載しています。
詳しくはこちら

【文翔窯HP】http://www.aritanet.ne.jp/bunsyoh/
Facebook:https://www.facebook.com/aritabunbun/

3.コド・モノ・コト

今回紹介するのは、コド・モノ・コトのうるしのさじ。漆器で知られる石川県の輪島で作られています。

 
おとなが赤ちゃんの口にはこぶこと、赤ちゃんがじぶんで持ってたべること、そしておとなも使えることも考えてデザインされました。

漆は抗菌作用がある100%自然の塗料なので、赤ちゃんも安心して使えます。名前入りもできますので、贈りものにもおすすめです。

表面が少しざらざらしているのは、輪島でとれる珪藻土を焼いて粉にしたものを蒔いているためです。1つ1つ丁寧な手仕事で作られています。大きくなっても愛用できる名品です。

【輪島キリモトHP】http://kirimoto.net/profile_jpn.html

4.まるぶん・究極のレンゲ

究極のレンゲは、「究極のラーメン鉢」のために開発されました。開発したのは、有田焼の専門商社「まるぶん」。13の窯元が、それぞれ得意とする釉薬や絵付を施しています。



写真は、色鍋島の技法をモチーフに、桜の古木を全体に施した華やかな商品。錦右ェ門陶苑(きんえもんとうえん)が手がけたものです。究極のレンゲは、ラーメン鉢の種類だけあるので、デザインのバリエーションも豊富。

いくつか並べてアミューズスプーンに、シンプルなボウルと合わせてデザートスプーンとしても使えます。

鉢とセットでそろえると素敵ですね! ラーメン好きの方へのギフトにも。

次の写真は、陶悦窯のモダンなレンゲ。ラーメン以外にも使えそう。

 
【まるぶんHP】http://www.marubun-arita.co.jp/item/ramen/index.html

5.山田晋一朗(やまだしんいちろう)



シンプルで、ゆらぎのある美しいフォルムが特徴スプーン。多治見の若手作家・山田晋一朗さんの商品です。オブジェのような個性的なフォルムは、あるだけで食事を楽しくしてくれます。ティースプーンやデザートスプーン、ジャムなどをすくう際に使うのにちょどいいサイズです。ねじれのある持ち手は、手にしっくりとなじみます。

山田さんのうつわは他にもいろいろあります。ぜひチェックして下さいね!

【山田晋一朗HP】https://www.facebook.com/shinichiro.yamada.12.22

6.まるもん屋

 
山形を拠点にご夫婦で活動されている、彩木工房・まるもん屋の素敵な塗り箸。シンプルなデザインで、使えば使うほど味が出ます。

ヘッドの部分には、模様が入っており、細部まで丁寧に作られています。色は全部で3色(赤・ピンク・オレンジ)。サイズ違いの23cmの商品もあります。色と長さが選べるので、家族分そろえるのもおすすめです。

【まるもん屋HP】https://www.facebook.com/marumonya/

7.マツ勘

 
今回紹介するのは、「マツ勘」の暮らしの道具箸「NEW MINGEI」シリーズの、染め分けという商品。陶器をモチーフにしているため、陶器特有の色合いや表情が、お箸に表現されています。

「染め分け」というとおり、左右のカラーが違うのもユニークです。色違いもあるので、ペアで夫婦箸としてそろえてもいいですね!

【マツ勘HP】http://www.matsukan.com/

8.アオバ

 
写真は、昔ながらの技法を使った箸職人が作る【手技】シリーズのお箸。若狭塗の箸メーカー「アオバ」の商品です。黒地にマルチカラーのポップなデザインは、現代のライフスタイルにぴったりです。

職人さんが1つ1つ手で塗っているため、微妙に色が異なります。手仕事ならではの味わいのある商品です。色違いもあるので、ペアでそろえて贈りものにするのもいいですね!

【アオバHP】http://www.aoba-brand.co.jp/

 

いかがでしたか? カトラリーは、ものを食べる道具として欠かせないアイテム。実用性だけでなく、デザインにも注目して選んでみませんか。 季節やメニューに合わせて使い分けると楽しいですよ。ぜひ、お気に入りのカトラリーを選んで、テーブルを彩ってみませんか?

〔取材・編集:テーブルライフ編集部〕

 

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns