テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

春のチャイニーズテーブル@ヘーベルハウス幕張フレックス

April 24, 2020
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

4月に入り暖かく気持ちの良い日が増えてきましたね。

新型コロナウィルスの影響で外出自粛が続いており、当たり前だった日常が当たり前ではないことを実感する日々です。皆様くれぐれも健康にはお気を付けください。

春のチャイニーズテーブルコーディネート

今月のヘーベルハウス幕張フレックス(G3B)様のテーブルは、モノトーンのスタイリッシュなボウルで春のチャイニーズがテーマのコーディネートをさせて頂きました。

うつわのご紹介は後程・・・。

テーブルランナーは爽やかなセージカラーです。お花はシンプルに白グリーンベースで、黄色をアクセントにしました。

 

美濃焼「伸光窯」のあたらしいうつわ

今回コーディネートで使用しておりますモノトーンカラーのボウルは、岐阜県土岐市の陶磁器製造メーカー「伸光窯(しんこうがま)」のうつわです。

伸光窯は、美濃焼の産地 岐阜県土岐市 明治28年(1895年)創業しました。

創業当時は、主に湯呑製造をしていましたが、4代目の田中伸一(たなかしんいち)氏により、美濃焼の伝統釉薬の「鼠志野」に特化した窯として、磁器生産から陶器生産の窯元へ移行しました。

「鼠志野」釉薬は焼成温度が高く焼成時間も長くないと特徴がでない高コストな製品でしたが、「鼠志野」に取り組む事により美濃焼の窯元としてこだわりのある製品を作り続けてきました。

現在5代目の田中一亮(たなかかずあき)氏は、先代から受け継がれた技術を継承し素地成型から自社で行うことにより、職人技のを生かしつつ顧客の要望に応える商品作りをおこなっています。 生活に密着した機能的でデザイン性豊かな製品は今後も注目です。

今回は「山紫水明」シリーズからグレーとホワイトをチョイスしましたが、パステルカラーの釉薬がトロッと垂れお菓子の甘いジュレを連想させる美しい色彩が特徴の「パステルジュレ」シリーズもございます。

たっぷりサイズのボウルは麺類や丼もの、サラダボウルにもいいですね。いろいろ使えるおしゃれなどんぶりは探すとなかなか見つからないものです。

こんな風に花器として使用しても素敵ですね。

デザイン性が高く今後の作品が楽しみな窯元さんです。

伸光窯 金多田中製陶所

〒509-5102 岐阜県土岐市泉町定林寺629-2

TEL: 0572-26-9275 / FAX: 0572-55-3275

MAIL: sinkougama@cube.ocn.ne.jp

HP: http://sinkougama.com/

 

テーブルライフオンラインストアでは伸光窯のうつわをお取り扱いしております。ぜひご覧ください。

その他コーディネート使用アイテム

・テーブルランナー:ZARA HOME

・ナプキン:IKEA

・カトラリーレスト:やま平窯

・シャンパングラス:IVV

・アンダープレート:ドゥ・セー

・箸:TABLE&STYLE

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151

※現在、緊急事態宣言により展示場は閉鎖しております。最新情報はHP等でご確認をお願いいたします。
Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns