ライフニュース

【PR】日本の食卓文化を世界へ、日本人の心の食育「和食卓育」  「和食卓文化モノシリスト検定」スタート! 無料オンライン受験で和食卓クイズに挑戦!

March 25, 2021
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

日本の食卓文化を世界へ、日本人の心の食育「和食卓育」  「和食卓文化モノシリスト検定」スタート! 無料オンライン受験で和食卓クイズに挑戦!

2021.03.25

一般社団法人 日本和食卓文化協会

和食の食卓(和食卓)文化を学ぶ日本唯一の資格「日本和食卓文化マイスター」の認定を行う、一般社団法人 日本和食卓文化協会(代表理事:槻谷 順子、東京都世田谷区)は、和食卓文化を次世代に継承する活動を行っています。この度、和食卓文化にまつわる知識クイズ「和食卓文化モノシリスト検定」をスタートすることになりましたのでお知らせします。心の時代と言われる今だからこそ、五感で四季を感じ自国文化の美しさを再確認する、親から子へ孫へと伝える和食卓文化を学んでいただきたいと思います。

 

和食卓文化モノシリスト検定 バナー

 

【「和食卓文化モノシリスト検定」概要】

新型コロナウイルスの感染拡大やニューノーマルな生活の定着で食や文化への想いや意味に気付いた人が多かったのではないでしょうか。和食卓文化をもっと気軽に楽しみ、知識を深めてもらう「和食卓文化モノシリスト検定」は当協会オリジナルの8つの視点(行事・風習、食材、文様、植物、台所道具、食器、盛り付け、料理)からランダムに出題されるクイズです。また、合格後は任意の登録制度(有料)に申し込みの方に特典をご用意しています。

 

◆内容:

伝統行事食の意味、和食器の名前の由来、料理に添える植物の理由、和食×食材組み合わせ、旬の野菜など、10問をランダムに出題、選択肢より回答をお選びいただきます。回答後は丁寧な解説付きですので改めて和食卓文化の知識を深めていただけます。【所要時間:約10分】

 

◆ゴール:

和食卓文化への造詣を深め、伝える人材としての意識向上と四季を感じる和の心を育むこと。

 

◆対象者:

日本の食文化や伝統行事風物詩に興味関心のある人、教育保育関係者、飲食関係者、食育講師活動者など、ご自身の和食卓文化の知識を確かめたいと思っている人【対象年齢:10歳以上】

 

◆料金:

無料(合格まで何度でも受験可能、出題はランダムに入れ替わります)

 

<設問例(和食卓文化モノシリスト検定から一部抜粋)>

Q. 未来に必ず幸運がやってくることを願うための、その意味が込められている品物。それが縁起物です。

日本の縁起物といって、最初に出てくる名前は「松竹梅」ですが、それぞれの植物が縁起がよいとされる理由を一致させましょう。

 

Q. おせち料理には「願掛け」で「巻いた」ものがたくさんあります。

昆布巻、伊達巻、八幡巻…さてこの「巻く」の意味は何でしょうか?

 

Q. 【ご飯茶碗は左、汁椀は右】子どもの頃、最初に学ぶ食事のマナーです。

今の和食卓の食器はほとんどが陶磁器ですが、汁椀はなぜ木で出来ているのでしょうか?

以下の中から間違っているものを選びましょう。

 

◆合格基準:

100点満点中、70%以上の正解を満たした方を当協会独自に認定します。

 

◆正式登録特典として:

(1)認定証

(2)オリジナル名刺(10枚)

(3)当協会オリジナルPDF

(4)オンライン日本和食卓文化マイスター講座無料ご招待クーポン券

登録料:4,000円(送料・消費税込み)

※海外から登録の場合は別途送料が発生しますのでお問い合わせください。

 

◆認定証、オリジナル名刺のイメージ

オリジナル名刺イメージ

認定証イメージ

(一部、実物と異なる場合があります)

 

◆検定URL:

https://www.nihonwasyokutakubunka.com/kentei

検定URL_QRコード

 

【日本和食卓文化マイスター】

行事・風習、食材、文様、植物、台所道具、食器、盛り付け、料理など、日本の和食卓に関わるすべての「和食卓文化」を学び、伝えていくことが日本人の心「和食卓育」です。和食卓に関わる文化を総合的に学び、四季折々の和食、和菓子、保存食を作り、器を選んで盛り付けるスタイリング・撮影「日本文化・料理盛り付け・写真」をトータルに学べる日本唯一の講座です。認定講座のほか、子ども向け親子向け講座など豊富なカリキュラムがあります。

和食卓育8つの視点

 

●対面講座「初級コース」(月1回、3時間30分×12ヶ月)

入会金11,000円(税込)、講座料9,900円(税込)/月

スケジュール、カリキュラムの詳細はこちら→

https://www.nihonwasyokutakubunka.com/beginner-course-curriculum

 

●オンライン講座(月1回、1時間15分×12ヶ月)

「和食卓文化料理」または「盛り付け和食器スタイリング」コースどちらか選択制

入会金なし、講座料3,850円(税込)/月

オリジナルレシピテキスト付き

スケジュール、カリキュラムの詳細はこちら→

https://www.nihonwasyokutakubunka.com/online

 

【代表プロフィール】

一般社団法人 日本和食卓文化協会代表理事 槻谷 順子

フードスタイリスト/食卓文化研究家

代表プロフィール写真

 

キッチンスタジオ&スペース・フードスタイリング教室『料理のある風景』主宰。

料理を生業とする家に生まれ、「料理のある風景」=「幸せな家族の仕事風景」として育つ。

フードスタイリストで現・料理研究家のアシスタントの後、フリーのフードスタイリストとして独立し、雑誌・料理本・広告等を中心に、盛り付けや料理製作も含めたトータルなフードスタイリングを行う。日本伝統料理の撮影に多く携わり、和食卓をスタイリングしながら学び、実践してきたことをベースに、2008年より「子供と大人の和食卓育教室」と「フードスタイリング教室」を開始。2017年一般社団法人 日本和食卓文化協会を設立。

2018年12月NHK「チコちゃんに叱られる!」に出演するなど多方面で活躍中。

 
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns