テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

秋到来、やちむんのテーブル@ヘーベルハウス幕張フレックス

October 23, 2021
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

皆様、こんにちは。テーブルライフコーディネーターのNAYUMIです。

秋らしい爽やかな気候になり、場所によっては紅葉を楽しめる季節になりましたね。

今回ヘーベルハウス幕張フレックス様では沖縄のうつわ・やちむんを使用した、秋をイメージしたテーブルを作成いたしました。

やちむんを使った秋到来のテーブル

今回のテーマは「食欲の秋に旬のお魚を使ったお寿司を食べる!」。

秋色のブラウン・イエロー・オレンジをうつわと織り交ぜました。

今回使ったやちむんはカップと小皿でどちらもお魚柄。一緒に置いたうつわは無地のものを置いてバランスを取りました。

フラワー・葉物もイエロー系で。オブジェは秋にちなんだものを置きました。

東北復興を祈って作られた清正陶器の【希望の光シリーズ】

東日本大震災で被災した東北の方たちへの想いと祈りを込め誕生したこちらのシリーズ。「自分にできることは何か」と考え、清正陶器4代目・小橋川卓史氏により生み出されました。

ゴールドとプラチナの2カラーの作品は沖縄らしい魚紋や波紋を伸びやかに描いた大胆で豪華な印象を持ち合わせています。

300年続く壺屋焼の窯元【清正陶器】

沖縄県那覇市の窯場、壺屋にある壷屋焼の窯元。300年来の祖先の業を受け継ぎ「赤絵」の線彫魚模様を主体に研究・従事しています。沖縄の赤土を使った、大胆かつ独特の雰囲気を持ち合わせた作品が特徴です。

また窯主・小橋川卓史氏は伝統工芸士として、2000年に開催された沖縄サミットでお皿を作られた実績をお持ちです。

清正陶器のうつわは只今テーブルライフストアでお取り扱い中。こちらも是非ご覧下さいね!

壺屋焼窯元 清正陶器
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-16-7
TEL 098-862-3654
◆HP:https://kiyomasatouki.com/
◆Facebook:https://www.facebook.com/tuboyagama/
◆その他コーディネート使用アイテム◆

・木のトレー:輪島キリモト
・箸:クリストフル
・汁椀:我戸幹男商店
・プレート:USUKIYAKI研究所
・アフタヌーンティースタンド:higashiya
・花器:文五郎窯
・テーブルナプキン:Borgo delle Tovaglie
・テーブルランナー:越前和紙

IMG_0065 04テーブルライフコーディネーター NAYUMI

うつわコンサルタント/多国籍料理研究家/ベジフルビューティーアドバイザー
大学卒業後、就職をきっかけに海外生活開始。自身の仕事や留学、夫の転勤で、これまで6か国(シンガポール・フランス・トルコ・イタリア・ペルー・メキシコ)で生活。語学・料理・異文化を学ぶ。日本在住中に食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートインストラクター資格を取得。テーブルコーディネートレッスン、お料理レッスン、うつわのコンサルティング、ディスプレイ、商品撮影、作家・窯元取材、コラム執筆など多方面で活動。2019年テーブルスタイリングフォトコンテスト最優秀奨励賞受賞。現在小学生の2児の母。

Instagram : @belmomentodinayumi

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151
Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns