陶器市特集・うつわイベント | らくらくアクセス+スケジュール

初夏の陶器市(陶器まつり)全国らくらく行き方&スケジュール 【2022年5月・6月編】

May 13, 2022
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

初夏の陶器市(陶器まつり)全国らくらく行き方&スケジュール 【2022年5月・6月編】

3年ぶりに徐々にイベントが開催されつつある今。各地の陶器市(陶器まつり)もほぼ再開されるようになってきました。各イベントの特徴や見どころ以外にも、感染症対策などもあわせて紹介します。

人が多く集まる陶器市は、以前とは違ったルールでの運営されています。お出かけの際は、最新情報を公式ホームページでチェックして下さいね。暑さや湿気も気になる時期なので、熱中症対策をしながら楽しくうつわ探しに出かけましょう。

 

2022春の陶器市・陶器まつり (1〜6月)

全国らくらく行き方&スケジュールまとめ

【2021年12月・2022年1月編】

 

【2022年2・3月編】

 

2022年4月編

 

2022年5月GW編

全国のGW陶器市大特集

【2022年5月・6月編】

GW以降開催の陶器市特集

■陶器市一覧

Village mishima rakujuen 2022

静岡県三島市

 

5/14(土)~5/15(日)

公式HP

四日市萬古まつり

三重県四日市市

萬古焼

5/21(土)~5/22(日)

公式HP

クラフトフェア飯田

長野県飯田市

 

5/21(土)~5/22(日)

公式HP

藤野ぐるっと陶器市

神奈川県相模原市

 

5/21(土)~5/22(日)

公式HP

フィールドオブクラフト倉敷

岡山県倉敷市

 

5/21(土)~5/22(日)

公式HP

ヴィレッジ 〜モノと食、音が奏でる土日市〜

高知県高知市

 

未定

公式HP

越前陶芸まつり

福井県丹生郡越前町

越前焼

5/28(土)~5/29(日)

案内HP

クラフトフェアまつもと

長野県松本市

 

5/28(土)~5/29(日)

公式HP

くらふてぃあ杜の市

長野県駒ケ根市

 

中止

公式HP

にわのわアート&クラフトフェア・チバ 2022

千葉県佐倉市

 

6/4(土)~6/5(日)

公式HP

三条クラフトフェア

新潟県三条市

 

中止

公式HP



Village mishima rakujuen 2022(静岡県三島市)5/14・15

公式HP:http://village-mishima.com/
Instagram:https://www.instagram.com/village.mishima_rakujuen/

 

引用画像:公式HP

「Village(ヴィレッジ)」とは、ARTS&CRAFT静岡手創り市が主催するクラフトフェア。自然豊かな三島市立公園「楽寿園」で開催されます。
出展ジャンルは、うつわのほか、洋服、アクセサリー・バッグなどの手工芸・クラフト作家が一堂に会します。

今年は、「本と蚤の市」、「サワー部」、「装い」、「風の鳴るみち」、「茶屋夕顔」という4つのテーマで行われます。エリアごとにさまざまな出展者が集い、ものづくりのワークショップなどもあり、お買い物以外にも楽しめるイベントです。

付近には、三嶋大社、浅間神社など名所もあります。観光を兼ねて訪れてはいかがでしょう。
★今年の出展者はこちら

Village mishima rakujuen 2022
日程:2022年5月14日(土)~15日(日)
時間:9:00~16:00
場所:三島市立公園 楽寿園(らくじゅえん)
〒411-0036 静岡県三島市一番町19-3
入場料:300円

アクセス:
<公共交通機関>
JR「三島」駅南口より徒歩1分


四日市萬古まつり(三重県四日市市) 5/21~22

公式HP:http://www.bankonosato.jp/event/

banko

引用画像:観光三重ホームページ

四日市市陶栄町周辺で、開催される萬古焼の陶器市。 土鍋、急須、食器、花瓶、植木鉢などがお値打ち価格で販売されます。

今年は、例年の開催場所であるばんこの里会館に加え、四日市ドームでも開催されます。ステージではお笑いライブなどもあり、天候を気にせず楽しめるのがいいですね!
ばんこの里会館では絵付け体験や作品展、ビンゴゲームなどさまざまなイベントを開催。

お祭り期間中は、近鉄四日市駅と四日市ドーム、ばんこの里会館を結ぶシャトルバスが無料で運行されます。おしゃれな土鍋が注目の萬古焼を見に足を運んでみませんか。

四日市萬古まつり
日程:2022年5月21(土)~22日(日)
時間:10:00~17:00
場所:四日市ドーム:〒510-0012 三重県四日市市羽津甲5169
ばんこの里会館:〒510-0035 三重県四日市市陶栄町3-21

アクセス:

ばんこの里会館

<公共交通機関>
・近鉄「川原町」駅徒歩5分
・近鉄「四日市」駅から30分間隔でシャトルバスの運行有
 近鉄「四日市」駅東バス乗り場14番から乗車
 *バス乗り場・時刻表はこちら

<自動車> 
東名阪自動車道「四日市東」ICより約20分



クラフトフェア飯田(長野県飯田市)5/21・22

公式HP: https://www.iida-craft.org/

引用画像:公式ホームページ

あるだけで普段の暮らしが少し豊かな気持ちになる、そんな作品と出会えるイベントです。開催場所は、国登録有形文化財に指定されている杵原学校。うつわだけでなく、さまざまな手作りの品物が充実しているのも魅力です。

今年は規模を縮小し約100組の出展者が参加。感染対策として、連絡先の記入や500円の観覧料がかかります。ここでしかないうつわを見つけに訪れてみませんか。

クラフトフェア飯田
日程:2022年5月21日(土)~22日(日)
時間:10:00~17:00(17日は16:00まで)
場所:杵原学校(旧山本中学校)
〒395-0077 長野県飯田市竹佐377-1
観覧料:500円(小学生以下は無料)

アクセス:
<自動車>
中央道「飯田山本」ICから約3分


藤野ぐるっと陶器市(神奈川県相模原市) 5/21・22

公式ホームページ:http://yuruyuru.wixsite.com/fujino-potter-market

 

fujino-photo

引用画像:公式HP

芸術の町・藤野で開催される年1回の陶器市。緑豊かな町に点在するアトリエやショップを散策し、使い手と作り手が交流できるのが醍醐味です。

ただ、車がないと全部を回るのは困難。じっくり地図を見て、行きたいお店を効率よく回れるよう、事前に計画を立て行くのがおすすめです!(地図中20番の展示場は自動車を止めて30分程度歩いて登るルートです。時間と体力を温存して行きましょう。)

シャトルバスが運行(公式HP参照)していますが、本数が少なくお目当ての会場だけを狙う場合のみご利用した方がよいでしょう。テーブルライフの推奨は「高尾」駅からのレンタカー利用。それでも朝早く行かないと道路の混雑が予想されますのでご注意ください!

さらに、今年は5月21日に国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン相模原ステージ」開催のため、コース及び周辺道路は交通規制が実施されます。事前に情報を確認してベストな行き方を検討しましょう。

藤野ぐるっと陶器市
日程:2022年5月21日(土)~22(日)
時間:10:00~17:00
場所:相模原市藤野地区周辺

アクセス:

<公共交通機関>
JR中央本線「藤野」駅より「やまなみ温泉行き」バス乗車

一番近いレンタカー
JR中央本線「高尾駅」トヨタレンタカー(約20km) 
 または中央本線「八王子」駅多数あり(約28km)

<自動車> 
中央自動車道「相模湖・藤野」IC



フィールドオブクラフト倉敷(岡山県倉敷市)5/21・22

公式HP:http://field-of-craft.com/

引用画像:公式Facebook

フィールドオブクラフト倉敷は、「掌から生まれるかたち」をテーマにしたクラフトイベント。全国から集結したクラフト作家の作品展示・販売と、ワークショップを開催。今年の出展数はクラフト作家59組、ワークショップは8組、ワークショップは例年より定員を減らして行うそうです。

うつわ関連の(陶磁器・ガラス・木工)のブースが多くうつわ好きにおすすめです。飲食のブースもあるため、1日中楽しめます。倉敷観光とセットで訪れるのもいいですね!
★出展予定者リスト:https://field-of-craft.com/list2020/

フィールドオブクラフト倉敷
日程:2022年5月21日(土)~22日(日)*雨天決行
時間:10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
場所:倉敷市芸文館前広場
倉敷市中央1-18-1

アクセス:
<公共交通機関>
JR山陽本線「倉敷」駅より徒歩約15分
JR山陽本線「倉敷」駅より、バスで5分
倉敷吉岡線・倉敷循環線(両備バス)、塩生線・イオンモール倉敷線(下電バス)などで 「中央二丁目倉敷芸文館」下車すぐ。

<自動車>
「倉敷」I.C(山陽自動車道)より約20分
「早島」I.C(瀬戸中央自動車道)から約20分

*今年は美観地区までのシャトルバスの運行はありません。


ヴィレッジ  〜モノと食、音が奏でる土日市〜(高知市)未定

公式HP:http://village-kochi.com/

引用画像:公式HP

高知を中心に活動する陶芸、木工、ガラス、金属、皮革、イラスト、活版印刷など
の雑貨・アート作品の販売が行われるイベント。こだわりのものづくりをする人たちと、暮らしに彩りを与えるものとの出会いが楽しめます。ほかにもライブステージやワークショップも数々開催。盛り沢山な2日間が過ごせます。

2020・2021年は開催中止。今年の開催は未定です。再開に期待したいですね!

ヴィレッジ 〜モノと食、音が奏でる土日市〜
日程:例年5月中旬の土日開催・2022年は未定
時間:10:00 〜 17:00
場所:鏡川みどりの広場・鷹匠公園・山内神社

アクセス:
 <公共交通機関>
 とさでん交通路面電車「はりまや橋」より約4分乗車、「県庁前」下車徒歩約5分。
 とさでん交通バス「県庁前」より徒歩約5分。
 <自動車>
 「高知」ICより約15分。


越前陶芸まつり(福井県丹生郡越前町) 5/28・29

案内HP:http://www.town-echizen.jp/event/detail.php

 

引用画像:えちぜん観光ナビHP

福井県内の越前焼窯元が一堂に集結する陶器まつり。窯元の方たちと直接会話をしながらお買い物が楽しめます。

今年は3年ぶりに開催! 例年3日間ですが2日間で行われます。窯元の新作など、数多くのうつわを通常よりお得に手に入ります。久しぶりのお買い物を楽しみましょう。

過去には歌謡ショーなどうつわ以外のイベントも行われていましたが、今年は陶器市のみだそうです。

越前陶芸まつり
日程:2022年5月28日~29日
時間:9:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:越前陶芸村
〒916-0273 福井県丹生郡越前町小曽原6-12

アクセス:
<自動車>
北陸自動車道「高速鯖江」ICより約30分

<公共交通機関>
JR北陸本線「武生」駅より 期間中無料シャトルバスあり(1本/1時間)
福鉄バス「武生越前海岸線・八田経由かれい崎行」(約30分)「陶芸村口」下車
福井鉄道「神明」駅より福鉄バス「新樫津経由織田行」(約30分)「陶芸村口」下車



クラフトフェアまつもと2022(長野県松本市)5/28/29

公式HP:http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/

引用画像:公式facebookページ

2019年には陶磁器関連だけで80以上、全部で250ものブースが出展する巨大クラフトフェア。人気ショップのバイヤーさんも訪れるといわれるイベントです。
会場の「あがたの森公園」は「旧松本高等学校跡地」 。ドラマ撮影などで使われる、雰囲気のある校舎は見学可能です。松本は、工芸やモノづくりのまち。善光寺や松本駅周辺とあわせて訪れてみては。

今年は感染対策として、通知アプリ「テイクアウトライフ」を導入。事前に登録しておくとスムーズに入場できます。また、アプリを使用しない方は所定の用紙を入口で提出すればOK。こちらもあらかじめ記入しておくといいですね。

★今年の出展者はこちら

クラフトフェアまつもと2022
日程:2022年5月28日(土)~29日(日)
時間:28日(土)10:00~17:00/29日(日)9:00~17:00
場所:あがたの森公園
〒390-0812 長野県松本市県(あがた)3-2102-4

アクセス:
<公共交通機関> 
IR「松本」駅よりバスで10分
「タウンスニーカー東コース」・【あがたの森公園】 【旧松本高校】などで下車
「北市内線東まわり」「横田信大循環線」「並柳線」・【秀峰学校前】で下車
*今年はシャトルバスの運行はありません。路線バスのみの運行です。
<自動車>
中央自動車道「高速塩尻」ICより約30分
ただし会場周辺に駐車場はありません。(公園駐車場は当日利用できません)
「平田駅パークアンドライド駐車場」を無料で利用可能。
*クラフトフェアまつもと会場(あがたの森平和広場北東の松本市の観光案内ブース)にて無料駐車券を配布。

<徒歩>
JR「松本」駅より徒歩20分(1.8km)

<自転車>
レンタル自転車(シェアサイクリング HELLO CYCLING)を利用できます。松本駅、あがたの森公園など市内各所にステーションがあります。

 

くらふてぃあ杜の市(長野県駒ケ根市)・中止

公式HP:http://morinoichi.net/

引用画像:公式HP

毎年、6月の第1週目の週末に駒ヶ根高原で開催されるクラフトマーケット。 300を超える出展数を誇る大規模なイベントです。木工、陶器、革細工、ガラス、布などさまざまなクラフトと出会えます。
会場内のステージでは、人形劇、ライブ、ファッションショーなどのアトラクションも行われているので1日を通して楽しめます。

今年は残念ながら2月に中止決定。来年の開催に期待しましょう!

くらふてぃあ杜の市
日程:例年6月第1土日に開催 *雨天開催
時間:10:00~17:00
場所:駒ケ根高原(菅の台・駒ヶ池)特設会場

アクセス:
<公共交通機関>
JR飯田線「駒ケ根」駅よりバスで約12分。「菅の台バスセンター」下車徒歩1分

<自動車>
中央自動車道「駒ヶ根」ICより約5分
*駐車場は4か所あり、1部駐車場からは無料シャトルバスが出ています。
 詳しくはこちら

にわのわアート&クラフトフェア・チバ 2022(千葉県佐倉市)6/4(土)~6/5(日)

公式HP:http://niwanowa.info/

引用画像:公式facebook

千葉県ではおそらく最大規模のクラフトフェア。「千葉県出身」「千葉県で制作活動をする」、または「千葉に住んでいたことがある」など、“千葉”という土地に愛着をもつ作家を中心につくりあげています。

今年は、84組の作家さんと各日20組のフードブースが出展します。なかでも、うつわ関連の作家さんが多いので、うつわ好きにおすすめのイベントです。

会場の佐倉城址公園は、自然豊かで芝生が広くピクニック気分でくつろぐことができます。駅から少し遠いので、歩きやすい格好で行くのが正解。また、「歴博」で知られる「国立歴史民俗博物館」が隣接し、近くには川村美術館もあります。観光を兼ねて訪れるのもいいですよ。

★今年の出展者はこちら

にわのわ アート&クラフトフェア・チバ
会期:2022年6月4日(土)~5日(日)(雨天決行)
開催時間:10:00~16:00
入場料:大人500円(小学生以下は無料) *電子チケットの購入ページはこちら
会場:佐倉城址公園
〒285-0017 千葉県佐倉市城内町

アクセス:
<公共交通機関>
・京成本線「佐倉」駅から徒歩約20分 
 または、バス 南口1番のりば ちばグリーンバス田町車庫行、京成臼井駅行、志津行、四街道駅行のいずれかに乗車
 「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車
・JR成田線「佐倉」駅から徒歩約25分 
 または、バス 北口1番のりば ちばグリーンバス田町車庫行、京成佐倉駅行のいずれかに乗車
「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車
(「宮小路町」より徒歩約10分)

<JR「東京」駅から高速バス>
京成高速バス「国立歴史民俗博物館」行き終点下車
【行き】東京駅 9:55発→国立歴史民俗博物館 11:31着
【帰り】国立歴史民俗博物館 15:00発→東京駅 16:42着
料金:大人片道 1,360円http://www.chibagreenbus.co.jp/kousoku/tokyo_yukari.html
<自動車> 駐車場のご用意はありません

 

三条クラフトフェア(新潟県三条市)・中止

公式HP:https://sanjocraft.com/
引用画像:公式HP

カトラリーや刃物など、金物工業で知られる新潟県三条市。 その街に全国から作家さんが集まる クラフトフェアです。陶器やガラスなどうつわ作家さんの出店も充実しています。
今年の開催が期待されていましたが、2020年より3年連続で中止。近隣のカトラリー店のショッピングとあわせてぜひ訪れたいですね。

三条クラフトマーケット
日程:例年6月下旬の土日
時間:10:00~16:30
場所:三条パール金属スタジアム
新潟県三条市月岡4丁目36番1号

アクセス:
<公共交通機関より>
信越本線「三条」駅より車で10分
弥彦線「東三条」駅より車で15分
上越新幹線「燕三条」」より車で20分
<自動車>
北陸自動車道「三条・燕」ICより約20分
*三条市役所臨時駐車場からJR「東三条」駅経由、会場まで無料のシャトルバスを運行予定。JRのご利用又は臨時駐車場からの無料シャトルバスのご利用もおすすめします。

 


この時期は陶器市以外にも、うつわが充実しているクラフトマーケットが多く開催されています。ふだんあまり目にすることのできない、作家物のうつわを見つけに足を運んでみましょう。

[取材・編集:テーブルライフ編集部]

もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns