住宅展示場ダイニングコーディネート

梅雨のダイニングコーディネート@ヘーベルハウス幕張 キュービック

June 02, 2017
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

梅雨だからこそ爽やかなテーブルに・・・

皆さま、こんにちは。テーブルライフプランナーのNAYUMIです。

日に日に暑くなるこの頃、いよいよ6月となり梅雨の季節到来ですね。

恒例のヘーベルハウス幕張様でのダイニングコーディネートですが、今回より2棟のダイニングコーディネートを担当することになりました。

それぞれ別々の器を使ったコーディネート予定ですので楽しみにしていてくださいね♫

さて、こちらは以前からお世話になっている展示場・キュービックでのダイニングコーディネート。梅雨をテーマとしたテーブルを作成致しました。

IMG_7751

季節的にしっとり、でもホワイト・グリーン・パープル使いで爽やかなイメージに。

お酒が美味しく飲める錫100%の器

今回お借りした器の1つが錫製品。

錫は酸化しにくくイオン効果も高いことから、飲み物がまろやかになりさらに美味しくなると昔から言われています。

また柔らかい素材ゆえ硬度を上げるため他の金属を入れるが一般的ですが、こちらは純度100%。そのためいつものお飲み物がより美味しくいただけます!

錫製品ご協力会社は竹中銅器さん

IMG_7744

IMG_0347

コーディネートに使用したのは S-LINE  [Sライン]と呼ばれるデキャンタとワイングラス。

実はこちら、お品を拝見した瞬間に「これを使ってテーブルコーディネートしたい!」とお願いしたほどの一目惚れアイテムなんです。

この製品のデザインはプロダクトデザイナー澄川伸一氏。(SONYウォークマンやリオオリンピックの卓球台デザインも手掛けられています)

シンプルでスタイリッシュなフォルムゆえ、和洋どちらのテーブルコーディネートにも馴染む素敵なデザインはさすがです。

今回この錫アイテムは富山県高岡市の竹中銅器さんよりお借りしました。高岡銅器と呼ばれる伝統工芸を牽引する一企業で、テーブルウエアから銅像まで(東京・JR亀有駅前のこち亀両津勘吉キャラクターカラー銅像も手掛けられています)と幅広く鋳造されています。

■ S-LINE HP : http://www.takenakadouki.co.jp/style/s_line/index.html

■ 竹中銅器HP:http://www.takenakadouki.co.jp/index.html

素敵なお皿は信楽の若手作家・安田宏定さん作

IMG_7734
IMG_0356

プレートと小鉢は先日開催された信楽作家市の際拝見して一目惚れしたもの。

錫アイテム同様、この器を使ってテーブルコーディネートしたいという思いが願い、今回お借りすることができました!

そんな素敵な作品を作られているのが安田宏定さん。

信楽を中心に活動され、和食器でありながらモダンな作品を作られている、今注目の若手作家さんです。

お借りした器はマットな黒釉薬が施されている落ち着いた風合い。プレートの水玉模様が降っている雨を、小鉢の流れる模様がしずくを連想させますね。

■ Facebook :  https://www.facebook.com/hirosada.yasuda

■ Instagram:@roku_sen

IMG_3494

(先日開催された信楽作家市にて)

IMG_0352

(フラワーベースはスガハラガラスさん)

IMG_0358 02

(こちらの器は北海道を拠点にされている阿形一郎さんのもの。本来はアロマポットなのですが、お皿部分を外してフラワーベースとして使わせていただきました)

梅雨=じめじめとしていて気分が乗らない・・・

そんな時こそ逆に爽やかな色合いのテーブルコーディネートと共に食空間を楽しんでみてはいかがですか?

IMG_0065 04テーブルライフプランナー・NAYUMI

大学卒業後、外資系航空会社就職をきっかけに海外生活開始。結婚後も日本と海外を行き来しながら、これまで世界5か国(シンガポール・フランス・イタリア・トルコ・ペルー)で生活、語学・料理・異文化を学ぶ。帰国後は食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートのインストラクター資格を取得。現在は住宅展示場でのテーブルコーディネートやテーブルコーディネートレッスン、コラム執筆など食空間プロデュース活動を行っている。また7歳・6歳、2人の女児の母でもある。

ブログ:http://ameblo.jp/amaroneamarone/

Instagram:belmomentodinayumi

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns