住宅展示場ダイニングコーディネート

青葡萄のある晩夏のダイニングテーブル@ヘーベルハウス幕張 フレックス

August 15, 2017
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

皆さま、こんにちは。テーブルライフプランナーのNAYUMIです。

今月は趣の異なった2つのテーブルを作成致しました。

青葡萄のある晩夏のディナーテーブル

 

IMG_0579

まだまだ暑さの残る毎日ですが、8月7日の立秋を機に、暦の上では既に秋。

こちらでは今の季節にふさわしい青葡萄を使った、季節感のあるテーブルコーディネートに致しました。



和洋どちらにもマッチするスタイリッシュな有田焼

 

IMG_0573
使用しているプレートは有田焼。

一見和食器には見えないスタイリッシュ且つモダンなデザインで、和洋どちらのお料理にも使いやすいアイテムです。

今回私はグリーンの大皿をアンダープレート代わりにして、その上にパールのパスタプレート・丸小皿を重ね、黒のテーブルナプキンにミニサイズの青葡萄のオブジェを巻いてみました。

IMG_0570
メタリックとパールの質感がとても美しい器。こちらはパールのロックカップになります。

美しいパールの質感と幻想的な色彩。有田焼とは思えないほどシンプルでスタイリッシュなデザインです。

見る角度で変化する妖艶な器

rin

このプレートの最大の魅力は

『光の入り方で色彩が色々変化すること』

画像ではなかなか上手くお伝えできないのでこちらの動画を是非ご覧下さい。

いかがですか?

同じプレートでありながら見る角度によってこんなに変化するんです!

有田焼・金照堂さんの『麟(Lin)』シリーズ

こちらの大変素敵な器は有田にある金照堂さんよりお借りいたしました。

この麟(Lin)シリーズは2016年の有田焼創業400年を記念して作られたもの。

既に記述しておりますが、陶磁器らしからぬメタリック感と見る角度で色を変える幻想的な色彩が特徴です。(手作業ゆえ、表面の凹凸や色合い・筆の刷毛あとなど、それぞれ異なります)

今回お借りしたのはグリーンとパールですが、他にもカラーバリエーションがあり、それぞれまた違った色彩を放っています。

ぜひ手に取って色の変化や質感を楽しんでいただきたい器です。

P1110791

(こちらのアイテムは 麟Lin 花弁珍味)

〒844-0024
 佐賀県西松浦郡有田町赤坂有田焼卸団地
 TEL: 0955-43-2007
 FAX: 0955-43-2017
 E-mail:info@kinshodo-shop.co.jp
 HP:http://www.kinshodo-shop.co.jp/

弊社コラム『通販で買えるオススメ有田焼窯元10選』でもご紹介しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

その他使用アイテム
・フラワーベース(クリア3つとも):sghr(スガハラガラス)
・ワイングラス(黒):SCHOTT ZWIESEL (ショット・ツヴィーゼル)
・カトラリー:露
・テーブルランナー、テーブルナプキン: アレクサンドル・チュルポー(ALEXANDRE TURPAULT)
・キャンドルスタンド:LOOP
・キャンドル(ディスプレイキャンドル):アトリエジュンコ



IMG_0065 04テーブルライフプランナー・NAYUMI

大学卒業後、外資系航空会社就職をきっかけに海外生活開始。結婚後も日本と海外を行き来しながら、これまで世界5か国(シンガポール・フランス・イタリア・トルコ・ペルー)で生活、語学・料理・異文化を学ぶ。帰国後は食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートのインストラクター資格を取得。現在は住宅展示場でのテーブルコーディネートやテーブルコーディネートレッスン、コラム執筆など食空間プロデュース活動を行っている。雑誌STORY専属ブロガー(デジタリスト1期生)。また8歳・6歳、2人の女児の母でもある。

ブログ : https://storyweb.jp/digitalist/author/hosoyanayumi/

Instagram : @belmomentodinayumi

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns