テーブルライフニュース | 住宅展示場テーブルコーディネート
住宅展示場テーブルコーディネート

モダンシノワズリテーブル@へーベルハウス千葉北展示場

November 17, 2017

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

今年も残すところあとひと月半となりました。窓を開けると外の空気がひんやり冷たく冬の訪れを感じる今日この頃です。

さて、今月もへーベルハウス千葉北展場様にてダイニングコーディネートをさせていただきました。

モダンシノワズリ

今月のテーブルのテーマは、「モダンシノワズリ」。中華のテーブルです。

実は私中華のテーブルコーディネートをしたのはこれがはじめて。和や洋のテーブルは色々作ってみたことはあるのですが、中華をテーマにする機会はこれまでありませんでした。

中華と言えば赤!のイメージがあり・・・、テーマカラーは赤(実際は赤よりも落ちついた深みのある赤、ボルドーです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伝統的な中華というよりは、「モダンシノワズリ」な雰囲気にしたかったので色数を絞ってコーディネートしました。

ナプキンリングやお箸など、所々に中華モチーフのアイテムを配置しました(お箸はとても見えにくいですが、シルバーの部分に中華モチーフがはいってます)。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有田焼「乃利陶窯」(のりとうがま)

さて、今回お借りしたお皿は和食器。有田焼「乃利陶窯」のもの。

実は今回のコーディネートはこの赤の刷毛目模様のお皿からインスピレーションを受けて作ったテーブルです。私はこのお皿に普段よく食べる麻婆豆腐やチャーハンを盛りつけたくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンダープレートとして使用した黒の丸皿も同じく乃利陶窯のものです。とてもシンプルな黒のお皿なので、他の器との組み合わせもしやすいですし、色々な料理に合わせやすいと思います。

乃利陶窯は佐賀県有田で昭和60年に創業しました。

創業者の樋口憲人氏は李朝系の安らぎ感のあるしっとりとした白釉に魅せられ、自ら集めた有田の鉱物やミカン灰などを混入したオリジナルの「李白釉」を完成させました。この「李白釉」の美しさと実用性を兼ねそなえた器を目指して日々制作を行っています。

noritou

有田の乃利陶窯本社にはギャラリーがあり、ろくろ体験も出来ます(予約制)。また1日20食限定の生粉打ち蕎麦が食べられる蕎麦処が併設されています。

nori2

乃利陶窯(のりとうがま)
HP: http://noritou.com/
Instagram: https://www.instagram.com/kenzo.h_noritou/
〒844-0028  佐賀県西松浦郡有田町南山丁426-1
TEL:0955-43-2890
FAX:0955-43-2683
コーディネート使用アイテム
白鉢:李白釉錆紋八寸深鉢 6800円
黒平皿:黒釉窯変28プレート皿 12000円
黒楕円:インディゴオーバルプレート皿(中) 5800円

ご購入ご希望の方は上記電話番号へお問い合わせください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他使用アイテム
・ナフキン: ボルゴ・デル・トバーリエ
・ブリッジランナー: テーブルレシピ
・シャンパングラス、ナフキンリング、ガラス茶器、キャンドルフォルダー、箸: ネットで購入

 

_S7P7550tfweb

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室開設に向け準備中。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ
千葉北展示場 キュービック(トップハットモデル)
千葉県千葉市稲毛区園生町386-1(総合住宅展示場ハウジングガーデン千葉内)
043-254-0860