テーブルライフニュース | 住宅展示場テーブルコーディネート
住宅展示場テーブルコーディネート

和とトラッドのクリスマステーブル@へーベルハウス幕張 キュービック

December 07, 2017

皆さま、こんにちは。テーブルライフプランナーのNAYUMIです。

今年もあと1ヶ月を切りましたね。12月はクリスマスやお正月に向けて何かとイベントの多い時期なので、これからパーティーを計画されている方も多いのではないでしょうか。

こちらヘーベルハウス幕張展示場では和食器と洋食器を使ったクリスマステーブルを作成致しました。

和とトラッドのクリスマステーブル


こちらの展示場用にお借りしたのは漆器。和の器ですが、洋の雰囲気に合わせて作ってみたいと思い、ちょうど生地屋さん巡りをしていた時に浮かんだのが「トラッド」。

クリスマスカラーのタータンチェック柄生地を購入し、テーブルブリッジに仕立てました。


これだけでも既にクリスマスっぽくなりますが、センターにクリスマスをイメージさせる小物を置くことでよりイメージが沸きやすいテーブルになります。
私は赤と黒の松ぼっくり、シルバーのトナカイとアニスをオブジェとして、そしてお花はアマリリスを選びました。


サイドには三又を置いて高さを出しています。

輪島・蔦屋漆器店さんの漆器


今回お借りしたのは輪島にある蔦屋漆器店さんのもの。

黒の器とつぼみという名の朱の器。どちらも素敵なフォルムでとても使い勝手が良さそうです。

蔦屋漆器店は続く老舗の塗師屋(ぬしや)さん。


こちらの女将である大工佳子さんは漆器を日常使いしていただきたい、身近なものとして使っていただきたいという思いから各地で漆器の使い方やコーディネート提案、器を使った食事会等、様々なイベントを開催されていらっしゃいます。


またご自宅には素敵なギャラリーも併設されており、輪島塗をより身近に感じることができます。

◆ 蔦屋漆器店HP :http://www.wajima-tutaya.jp/main_index.html

来年2月に開催されるテーブルウェアフェスティバルにも出展されるそうですので是非実物をお手にとってご覧くださいね。

その他使用アイテム

・ガラスプレート:ナハトマン(ボサノバ)

・テーブルナプキン:LinenMe

・カトラリー:露・箸:マツ勘

・カトラリーレスト:スガハラガラス(sghr)

・フラワーベース(黒):IKEA

IMG_0065 04テーブルライフプランナー・NAYUMI

大学卒業後、外資系航空会社就職をきっかけに海外移住開始。結婚後も夫の転勤等でこれまで世界5か国(シンガポール・フランス・イタリア・トルコ・ペルー)に在住し、語学・料理・異文化を学ぶ。帰国後は食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートのインストラクター資格を取得。現在は住宅展示場でのテーブルコーディネートやテーブルコーディネートレッスン、コラム執筆など食空間プロデュース活動を行っている。雑誌STORY専属ブロガー(デジタリスト1期生)。また8歳・7歳、2人の女児の母でもある。

ブログ : https://storyweb.jp/digitalist/author/hosoyanayumi/

Instagram : belmomentodinayumi