ソストレーネグレーネ

北欧雑貨『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』でテーブルコーディネート特集第1弾!

December 16, 2017
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは、東海地区担当テーブルコーディネーターのMikaです。今年も残り数週間となり、クリスマス、お正月を待つばかりとなりました。

愛知県では、プライムツリー赤池がグランドオープンして約1ヶ月が過ぎ、ソストレーネ グレーネがメディアで多数取り上げられるのを見かけるようになりました。今回はソストレーネ グレーネの商品を使ったテーブルコーディネートをご紹介いたします。

【関連記事】

  1. SNS映えの限定木箱!ソストレーネ グレーネのおしゃれ木箱の使い方
  2. 表参道・原宿の「ソストレーネ グレーネ」潜入レポ【その①】
  3. 表参道・原宿の「ソストレーネ グレーネ」潜入レポ【その②】
  4. ソストレーネ グレーネ 2017秋のコレクション
  5. 『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』がプライムツリー赤池に東海地方初店舗①
  6. 『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』がプライムツリー赤池に東海地方初店舗②
  7. 北欧雑貨『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』でテーブルコーディネート特集第1弾!
  8. 北欧雑貨『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』でテーブルコーディネート特集第2弾!

まずは、暖かみのある茶系をベースにしたコーディネートです。こちらのテーブルクロスとして使用した物、実はキッチンクロスなんですよ。大きなサイズなので数枚購入し、つなぎ合わせて使用するのがオススメです。

フルーツバスケットは黒とペールトーンカラーの2種類あります。

今回のオススメはこちらのアカシアプレートの大きなサイズです。サイズは32cmもあるので、プレースプレートだけでなく、ディナープレートとしても使えるので1つは持っていたいサイズです。

キッチンクロスはたくさんのお色があるのでお好きな色を選んでくださいね。

こちらはグリーンベースのコーディネートです。

和のティストも入っている湯呑みタイプのコップや、大きな急須は日本人にも取り入れやすいですね。

こちらのコーディネートで使用したキッチンクロス、グリーンとグレーの2種類があります。

こちらのコーディネートは大人のクリスマスを意識して、黒のテーブルクロスに、グレーを合わせてみました。

プレースマットのラウンド、グレーの他にもペールトーンカラーが揃っています。

今回、キャンドルホルターの足元はモミの木などで隠しましたが、このままのデザインで使用するのもシンプルでオススメです。ソストレーネ グレーネはキャンドルのカラーも豊富にあり、お値段もプチプライスなので全種類揃えたくなります!

今回使用したガラス類です。キャンドルホルターとして使用したベースは、クリアとゴールドと2種類あります。

テーブルコーディネートで使用した製品(全て税込み価格)

茶系のテーブルコーディネート
グレーのポット 980円
カップ 116円
黒のバスケット 756円
アカシアラウンプレート 2005円
フラワーベース 413円
テーブルクロスとして使用したキッチンクロス 257円

グリーン系のコーディネート
ポット 1980円
湯呑みコップ 363円
プレート 313円
器 518円
ペールトーンカラーのバスケット 756円
テーブルクロスとして使用したキッチンクロス 257円

黒系のテーブルコーディネート
キャンドル 1本36円
キャンドルホルター 1436円
プレート 大532円 小462円
ガラスのコップ 大308円 小193円
ガラスのキャンドルホルター、
フラワーベースとして使用したガラスのベース 各1495円
黒のテーブルクロス ノーブランド

※本記事の情報は執筆当時のものです。
商品、在庫は各店舗にお問い合わせください。

さて、今回は3パターンのテーブルコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか? 温かみのあるコーディネートから、シンプルな大人のコーディネートも楽しめるソストレーネ グレーネの商品。プチプライスとは思えない素敵なデザインばかりです!まだまだたくさんの種類があるので、「ソストレーネ グレーネ、テーブルコーディネート特集」第2弾をもお楽しみに!

2017年12月16日現在 取材・編集:テーブルライフ編集部 西野美花

 

テーブルコーディネーター・MIKA(名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事し、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル部門2入賞   HP:https://www.mikarawfood.com

 

【関連記事】

  1. 表参道・原宿の「ソストレーネ グレーネ」潜入レポ【その①】
  2. 表参道・原宿の「ソストレーネ グレーネ」潜入レポ【その②】
  3. ソストレーネ グレーネ 2017秋のコレクション
  4. 『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』がプライムツリー赤池に東海地方初店舗①
  5. 『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』がプライムツリー赤池に東海地方初店舗②
  6. 北欧雑貨『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』でテーブルコーディネート特集第1弾!
  7. 北欧雑貨『Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)』でテーブルコーディネート特集第2弾!

 

 

 

Latest Columns