住宅展示場ダイニングコーディネート

バラのヴァレンタインテーブル@ヘーベル幕張 キュービック

February 06, 2018

皆さま、こんにちは。テーブルライフプランナーのNAYUMIです。

あっという間にお正月が過ぎ、街中はヴァレンタインのディスプレイで賑わっていますね。

バラのヴァレンタインテーブル

日本ではすっかり定着したヴァレンタインデー。女性から男性にチョコレートを送る習慣がありますが、海外では男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈るのが一般的。



今回はそんなヴァレンタイン=バラをイメージした、ガーデンランチ風のテーブルを作成致しました。

プレートは赤いバラに合わせた赤い色染めカンナの模様が施されたプレートを使用。

シリンダーが並んだフラワーベースに紅白のバラを交互に1本ずつ挿して動きのあるテーブルフラワーに。

フラワーベースの中に入っているのは・・・実はコーヒー豆なんです!

こちらそのまま入れるとコーヒーのとても良い香りがするのですが、食事の席をイメージしているので一晩干して香りを押さえています。

ブラウンカラーを取り入れることでカジュアル感を


実はプレートを乗せている木台はこのプレートのためだけに作られたもの。敢えてウッド素材を組み合わせることでナチュラルでカジュアル感が出ます。

カトラリー、ワインホルダー、そして細長く美しいシルエットのキャンドルスタンドもそれに合わせてブラウンカラーで統一しました。

波佐見焼  一真窯さんの色染めカンナプレート

今回は波佐見・一真窯さんの色染めカンナというプレートをお借りしました。

◆ 一真窯HP:https://www.issingama.com/index.html

オリジナルのカンナで彫られたとても素敵なデザイン。何と30種類以上もあるカンナで力の加減や彫るスピードなど、それぞれ使い分けながら作り出しているのだそうです。(こうしてできる彫りをこちらでは「一真彫り」と呼んでいます)


お料理を載せてもこんなに素敵♫

一真窯さんは現在東京ドームで開催中のテーブルウエアフェスティバル2018・波佐見焼ブースで出展されています。今回ご紹介したプレートの他にもたくさんの器が展示されていて、今なら実物を手に取って見ることができるチャンス!この機会に是非足を運んでみて下さいね!

◆テーブルウェアフェスティバルHP:
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷670
TEL :0956-85-5305
営業時間:10:00~17:00(不定休 )
HP:https://www.issingama.com/index.htm

その他使用アイテム
・テーブルランナー:ALEXANDRE TURPAULT(アレクサンドル・チュルポー)
・カトラリー : Cutipol(クチポール)
・テーブルナプキン:Borgo delle Tovaglie(ボルゴ・デレ・トヴァーリ)
・フラワーベース:DULTON
・キャンドルスタンド:銘木石川商店

IMG_0065 04テーブルライフプランナー・NAYUMI

大学卒業後、外資系航空会社就職をきっかけに海外生活開始。結婚後も日本と海外を行き来しながら、これまで世界5か国(シンガポール・フランス・イタリア・トルコ・ペルー)で生活、語学・料理・異文化を学ぶ。帰国後は食空間プロデューサー・山本侑貴子氏に師事し、テーブルコーディネートのインストラクター資格を取得。現在は住宅展示場でのテーブルコーディネートやテーブルコーディネートレッスン、コラム執筆など食空間プロデュース活動を行っている。雑誌STORY専属ブロガー(デジタリスト1期生)。また8歳・7歳、2人の女児の母でもある。

ブログ : https://storyweb.jp/digitalist/author/hosoyanayumi/

Instagram : @belmomentodinayumi

Latest Columns