小石原焼

【小石原焼展示レポ】@神楽坂 暮らす。『あたたかな青』展

February 20, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

神楽坂は、
表通りも賑やかですが
脇道の迷路のような小径に

素敵なスポットが
点在しています💕💕

小石原焼も

お洒落なギャラリーに
5年くらい前から
お嫁入り。

『神楽坂 暮らす。』さんにて

珍しい鶴見窯さんの
ブルー飛びかんなだけの
器が展示されていました。

【関連記事】

東峰村『民陶祭』で行きたい窯元7選、その3「鶴見窯」

とってもセンスが素敵な
男性オーナーさまが
選びぬかれた物だけが並ぶ
究極のセレクトショップと言っても
過言でない
素敵な空間

今回は
「青」がテーマ

作家さんのブルーの作品で
統一された展示会は
小さな空間でも
ずっと居たくなってしまいました✨

災害前に
小石原焼民陶祭に訪れた
オーナーさまが
隅のほうにひっそりと並んで居た
ブルーの飛びかんなの器に
一眼惚れ

通常は
モノトーン
ベージュ
が主である鶴見窯さん
その意外性に惹かれたそうです!

神楽坂 暮らす。さんには
他には、
常設で
今セレクトショップ
引っ張りだこの
「鬼丸豊喜窯」さんの
シンプルな飛びかんなの
プレートも💕

展示会は2/18までですが
終了後も常設で
鶴見窯さんのブルー飛びかんなの
壺とすり鉢が
並ぶそうです!

そして『神楽坂 暮らす。』さんから
連れて帰ってしまいました♡(/∀\*)

小石原焼 鶴見窯さんの
ブルー飛びかんな

限定に弱い(^ー^;)

同時展示されていた
田中朋也さんの
綿の織物のランチョンマットは
織り柄を反転して
裏表リバーシブル!

鶴見窯さんのブルーの飛びかんなの
器は
コスモス(宇宙)が見えますね.☆.。.:*・°

*撮影は特別に許可をいただきました

■ 神楽坂 暮らす。 (2018.3.1より店名がコハルアンに変わります)
http://www.room-j.jp/
【住所】〒162-0805 東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
【TEL/FAX】 03-3235-7758
【営業時間】12:00-19:00(日曜/祝日は12:00-18:00)
【定休日】毎週月曜/火曜(祝日の場合は営業)
【アクセス】東京メトロ東西線・神楽坂駅から2番徒歩約2分
都営地下鉄大江戸線・牛込神楽坂駅A1出口から徒歩約8分

 

[テーブルライフ編集部]

【関連記事】

  1. 東峰村『民陶祭』で行きたい窯元7選、その3「鶴見窯」
  2. 小石原ポタリーが買えるお店【全国版】18選
  3. 通販で買えるオススメ小石原焼(こいしわらやき)窯元 10選
  4. 【保存版】小石原焼の陶芸体験・作家窯元まとめ
  5. 秋の陶器市(陶器まつり) 全国らくらく行き方&スケジュールまとめ 【2017年10月編①】
  6. 小石原焼・高取焼窯元特集
  7. 小石原ポタリーが買えるお店【全国版】18選