益子焼

益子焼

October 6, 2016

益子焼の歴史と魅力 益子焼(ましこやき)は、栃木県の東部、芳賀郡益子町の周辺で作られる陶器です。 江戸時代の後期にひらかれた比較的歴史の新しい焼き物で、茨城県の笠間で修業をした大塚啓三郎が、益子の地でよい陶土を見つけ、窯を興したのがはじまりです。 当初は、笠間でも作られていた油壷などの生活必需品を主…

READ MORE
小石原焼

小石原焼

June 16, 2016

小石原焼の歴史と魅力 小石原焼(こいしわらやき)は、福岡県東部の東峰村で作られる陶器で、飛び鉋、刷毛目、櫛目、指描き、などの技法で表現される独特の幾何学的な紋様が特徴です。 小石原焼は、黒田藩3代藩主光之公が肥前伊万里の陶工を招いて窯元を開いたのが始まりと言われています。当時小石原焼は中野焼と呼ばれ…

READ MORE