韓国食器

大人気の「韓国食器」種類まとめと買えるお店4選

February 24, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

大人気の「韓国食器」まとめと買えるお店4選

「韓国食器」と聞いてみなさんはどんなものを思い浮かべますか?市民から愛用されているのは、ステンレス製のカトラリーや蓋付きの器ではないでしょうか。他には、韓国ドラマなどでよく見るチゲ鍋用の土鍋、ラーメンの鍋の蓋をお皿かわりにしていただくシーンを思い浮かべるのが多いのではないでしょうか。最近の韓国食器は白磁や綺麗な花柄などがデザインの食器が多く揃い、日本旅行者の中でも人気です。今回はそれらを集めてご紹介いたします。

 

■薬食同源の韓国料理をいただくための食器

薬食同源(やくしょくどうげん)

韓国料理は薬食同源が根付いています。食べるものは全て薬にもなるという考え方。ご飯、スープ、メイン料理、おかず、キムチと並び、バランスの良さが特長です。そんな韓国料理をいただく時には、お箸とスプーンがセット。
素材は、ステンレス製やスチール製。韓国では、「スッカラ(匙)」と「チョッカラ(箸)」と呼び、合わせて「スジョ(匙箸)」と言います。

器もステンレスを愛用していることも多く、これは銀色が食べ物を美しく美味しく見せてくれる効果があるためと言われています。
貴族用の仕様は銀製(銀器=ウンギ)。これは、戦場となることが多かった韓国で、移動中に破損しない金属の器とお箸が重宝されたためと、王様の食卓に毒が混入していないかを見分ける為が起源です。銀は毒物に反応して黒く変色反応するからです。

ステンレスの発明が1913年に対し韓国に広く導入されたのは1945年以後と言われています。
色鮮やかな、韓国料理には、白い食器が便利で美しくおいしく見せてくれます。
格式の高い時には、「飯床器(バンサンギ)」と呼ばれる、揃いの食器を使います。
写真出典:CookDo「韓国料理豆知識」https://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/korea/knowledge/tableware/index.html



韓国の食器の楽しみ方

韓国の宮廷料理はお膳(テーブル)の脚が折れるほどの種類と言われています。
韓国料理は品数が多いので、小さな器をテーブルにたくさん揃えることで目にも楽しくいただけそうです。そんな韓国料理をもっと楽しめそうな食器をご紹介したいと思います。


■韓国食器を手に入れる!

普段なかなか目にすることのない韓国食器。素敵な韓国食器を手に入れる方法を紹介します。

1.韓国で今ホットな食器屋さん、仁寺洞の「中源堂」に行こう

画像引用:http://japanese.joins.com/photo/858/2/82858.html

仁寺洞(インサドン)の白磁の専門店「中源堂(イ・サンムン陶磁器)」。伝統工芸品店が立ち並ぶ「アリラン名品館」の中にあります。日本で密かに人気が急上昇しているスモモの花のオリジナルマークがかわいい!蓋にもオリジナルマークがついています!こちらのデザインは他にも茶碗やプレートなど色々なサイズなどが多数揃っているのでセットで揃えるのがオススメです。イ・サンムン陶磁器が入っているアリラン名品館には食器以外にもキッチン用品、調理器具なども揃っているので行くだけでも楽しめます。こちらの社長は韓国の「なんでも鑑定団」のようなレギュラー番組にも出演されている名物鑑定士で、日本語も担当、相談しながらお買い物できるのも嬉しいですね。

詳しくは「konest」よりhttps://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=2490

【店名】 中源堂(イ・サンムン陶磁器)
【住所】 ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 170
【電話番号】+82-02-720-8987
【営業時間】 10:00~20:30
【定休日 】旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ
【日本語】 一部店員可
【その他外国語】英語



2.韓国の陶器祭りを訪問する「利川陶磁器祭り」


韓国最大の陶器市は「利川陶磁器祭り」。毎年4月末〜5月中旬に京畿道(キョンギド)・利川(イチョン)市にある「雪峰公園」で開催されるお祭りです。お祭り自体に40年以上の歴史があり、年ごとにテーマを変え様々な陶磁器を展示・販売しています。韓国のみならず世界の陶磁器の最前線をみることができるため、陶磁器好きにはオススメのイベントです。

日本語の韓国旅行情報サイトのkonest(コネスト)より
https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=5005

【日程】(昨年度)2017年04月28日(金) ~ 2017年05月14日(日)
【会場】 京畿道 利川市 官庫洞 418-2, 雪峰(ソルボン)公園
【時間】 イベントにより異なる
【入場料金】 陶磁器祭りのみ:6,000ウォン、
陶磁器祭り+京畿世界陶磁器ビエンナーレ:10,000ウォン
【アクセス】利川総合ターミナルからタクシーで約4分
【問合せ】+82-31-638-8609~11
【公式ホームページ】 http://www.ceramic.or.kr/english/



3.パスポートのいらない韓国へ。大阪・鶴橋の「生野コリアンタウン」

最近人気急上昇中、関西屈指の韓国マーケットがある、コリアンタウン。

鶴橋の駅からそぞろ歩くだけで、いろいろなお店が目白押し。もちろん器だけでなく、食材・布団屋さん・生地・飲み物・バッグ・靴・雑貨・韓流ショップまで。

【名称】生野コリアタウン
【住所】〒544-0031 大阪府大阪市生野区桃谷4丁目5−15
【アクセス】JR「鶴橋」駅徒歩11分
  または大阪市営バス「北巽バスターミナル」行で「御幸通」下車すぐ



4.オススメの韓国食器通販サイト

韓国食器を取り扱う通販サイトをいくつかご紹介します。

1.韓国から直輸入の食器と雑貨のお店サイト『温on

普段使いにも便利。でもみんながもってるものとも少し違う・・・。
そんな魅力のある韓国食器をご紹介するショップです。


写真出典:「温」http://shop.onzakka.comより青雲 平大皿(石村陶磁器)

【価格表示】税込
【送料】関東・中部地方:850円〜北海道・九州1,270円、沖縄・離島1,670円
【決済方法】代金引換・銀行振込
【手数料】代引払い手数料別
【発送期間】要確認

通販サイトはこちら

2.韓国食器と雑貨と薔薇のお店『ピーチマム』

山口県宇部市の韓国食器・雑貨・薔薇雑貨のお店「ピーチマム」のネットショップです。きれいな花柄の食器を多く取り揃えています。画像引用:ピーチマムHP  chulki art 食器セット 胡蝶蘭

【価格表示】税込 
【送料】関西・中国地方:700円〜関東・中部地方:850円〜北海道1,300円
【決済方法】代金引換・クレジットカード、GMO後払い、銀行振込
【手数料】代引払い手数料別 
【発送期間】要確認

通販サイトはこちら


3「韓国音楽専門ソウルライフレコード」の雑貨コーナー

レコード屋さんかと思いきや、雑貨も取り扱うコーナーがあり、韓国のスプーン=チョッカラとお箸=スッカラが充実しています。

写真出典:「韓国音楽専門ソウルライフレコード」ショップより

【価格表示】税込 
【送料】全国一律送料無料
【決済方法】クレジットカード決済 
【手数料】なし 
【発送期間】3営業日以内に韓国国内を発送。通常7〜10日程度で到着

通販サイトはこちら

4.韓国厨房

人気韓国ドラマ『チャングムの誓い』で使用されたものと同じ食器を手に入れることも可能です。韓国といえば蓋付きの食器を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。色々な種類のキムチなどを入れて蓋をし、そのまま保存できるのでいくつか揃えたいですね。

大長琴 湯器2号 直径:100mm
写真出典:http://www.kankokuchuubou.jp/shopbrand/ct17/

【価格表示】税込 
【送料】関東650円〜関西750円〜九州南部990円など距離に応じて
【決済方法】クレジットカード決済、振込、コンビニ、代引き 
【手数料】代引払い手数料別
【発送期間】3営業日以内に韓国国内を発送。通常7〜10日程度で到着

通販サイトはこちら



いかがでしょうか?

韓国が身近でもっと大好きになれそうなアイテムばかり。ヘルシーで、美味しい韓国料理と、食器を楽しんで見てくださいね。

[取材・編集 テーブルライフ編集部]

Latest Columns