【受賞者インタビュー】細谷奈弓さん テーブルウェアフェスティバル フォトスタイリング部門
テーブルウェアフェスティバル閉幕! 大盛況のうちに閉幕したテーブルウェアフェスティバル2019。東京ドームで2/3(日)〜11(月・祝)まで開催されていました。 こちらの記事(テーブルウェア・フェスティバル さらにくわしい情報特集!)でも取り上げていたとおり「テーブルウェア大賞」というデザインとコー...
潜入取材
February 16, 2019
子供用食器と美味しいご飯の会 ママ達の座談会レポート
こんにちは、テーブルコーディネーターのMIKAです。昨年5月に娘を出産し、テーブルライフでは子供用食器を主に担当しています。 そこで今回はママ達が毎日使う子供用食器について。 子供用食器を毎日使ってみて、ママ達の意見を聞いてみたい、子供用食器についての座談会! そこで今回テーブルライフでは、小さな子...
選び方・探し方
February 14, 2019
初春のティータイムテーブル@へーベルハウス幕張キュービック
こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。 立春も過ぎ暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 初春のティータイムテーブル 今月のへーベルハウス幕張キュービック様のテーブルは、冬の凛とした空気感の中にも春を感じさせるテーブルをイメージしてコー...
テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート
February 06, 2019
【速報!】テーブルウェアフェスティバル2019が開幕
【速報!】テーブルウェアフェスティバル2019が開幕 2019年2月3日(日)、うつわ好き待望の「テーブルウェアフェスティバル2019」が東京ドームにて9日間の祭典が開幕しました! テーブルライフでは一般非公開のオープニングセレモニーを含めて現地の様子を速報版でレポート致します。 【催事名】テーブル...
うつわイベント
February 05, 2019

What's New

New!
【総特集】全国の陶器市・陶器まつり かんたん行き方 & スケジュール 一覧 2018年
【総特集】2018年 全国の陶器市・陶器まつり かんたん行き方 & スケジュール 一覧 全国で毎年開催される「陶器市」と、焼きものを出品する作家が多く出店する「クラフトフェア」をテーブルライフで厳選し、実際に足を運んだスタッフならではの場所および交通機関の情報を交え紹介しています。 このようなイベン...
陶器市特集・うつわイベント
February 22, 2019
New!
職人さんが作った人気のキッチン道具〜すり鉢特集〜
職人さんが作ったオシャレで人気のキッチン道具〜すり鉢特集〜 昔は各家庭にひとつはあった「すり鉢」。以前は実用性だけを重視したものばかりでデザイン性に欠けていました。しかし最近では機能性と共にそのまま食卓に置いても映えるオシャレなデザインも増え、結婚祝いや内祝いで贈る方も増えています。そこで今回はオシ...
用途別
February 20, 2019
New!
【受賞者インタビュー】細谷奈弓さん テーブルウェアフェスティバル フォトスタイリング部門
テーブルウェアフェスティバル閉幕! 大盛況のうちに閉幕したテーブルウェアフェスティバル2019。東京ドームで2/3(日)〜11(月・祝)まで開催されていました。 こちらの記事(テーブルウェア・フェスティバル さらにくわしい情報特集!)でも取り上げていたとおり「テーブルウェア大賞」というデザインとコー...
潜入取材
February 16, 2019
New!
子供用食器と美味しいご飯の会 ママ達の座談会レポート
こんにちは、テーブルコーディネーターのMIKAです。昨年5月に娘を出産し、テーブルライフでは子供用食器を主に担当しています。 そこで今回はママ達が毎日使う子供用食器について。 子供用食器を毎日使ってみて、ママ達の意見を聞いてみたい、子供用食器についての座談会! そこで今回テーブルライフでは、小さな子...
選び方・探し方
February 14, 2019
モダンな信楽焼作りをする男性作家 8選
モダンな信楽焼作りをする男性作家 今回は信楽で活躍されている陶芸作家特集です。信楽焼といえば狸の焼き物をイメージする方が多いのではないでしょうか?信楽焼は琵琶湖の良質な粘土に恵まれ、土の力強さ、火色や灰、釉による模様など様々な技法を取り入れている作家がいます。今回は現代風でモダンなデザインを多く作陶...
信楽焼
February 07, 2019
テーブルライフ お茶会特別企画「テーブルウェアフェスティバル2019 直前予習会」
テーブルライフお茶会特別企画「テーブルウェアフェスティバル2019 直前予習会」   うつわの一大イベント テーブルウェアフェスティバル開幕! 東京ドームで約一週間開催される、年に一度日本一の規模のテーブルウェアの祭典「テーブルウェアフェスティバル」が今年もいよいよ開幕しました。一年で最も...
うつわイベント
February 07, 2019
[PR]「三越伊勢丹グループアクセラレーター」最終選考会開催、5チームのプログラム参加が確定
「三越伊勢丹グループアクセラレーター」最終選考会開催、5チームのプログラム参加が確定 人と時代をつなぐイノベーション 01Booster 2019年2月6日 19時03分   事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港...
テーブルライフニュース
February 07, 2019
初春のティータイムテーブル@へーベルハウス幕張キュービック
こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。 立春も過ぎ暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 初春のティータイムテーブル 今月のへーベルハウス幕張キュービック様のテーブルは、冬の凛とした空気感の中にも春を感じさせるテーブルをイメージしてコー...
テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート
February 06, 2019
【速報!】テーブルウェアフェスティバル2019が開幕
【速報!】テーブルウェアフェスティバル2019が開幕 2019年2月3日(日)、うつわ好き待望の「テーブルウェアフェスティバル2019」が東京ドームにて9日間の祭典が開幕しました! テーブルライフでは一般非公開のオープニングセレモニーを含めて現地の様子を速報版でレポート致します。 【催事名】テーブル...
うつわイベント
February 05, 2019
スリップウェアの魅力を紐解く~日本人が見出した英国のスリップウェア~
スリップウェアの魅力を紐解く ~日本でよみがえった世界を超え時代を超えるポタリー~ 昨今、民藝一大ブームの波が押し寄せています。その中でも「スリップウェア」といううつわが静かなブームを迎えています。 スリップ技法の起源は大変古く、新石器時代(紀元前7000年ころ)までさかのぼります。メソポタミア文明...
スリップウェア
January 31, 2019
春を感じるテーブルコーディネート@へーベルハウス幕張フレックス
こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。 もうすぐ立春。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いております。受験シーズンでもありますので、受験生をかかえる親御さんは体調管理が大変な時期ですね。 春を感じるテーブルコーディネート さて、今月のへーベルハウス幕張フレックス(G3B)様のテー...
テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート
January 31, 2019
毎日の食事のパートナーに選びたい! モダンな茶碗8選
使いやすさも大事だけど、デザインも重視したいなら~モダンなお茶碗を選ぼう 毎日使うお茶碗は、持ちやすさなど実用性が大事。でもデザインにもこだわって選びたい! そんな方にはモダンなお茶碗がおすすめです。 ドットやモノトーン、北欧風などシンプルなのにスタイリッシュなデザインは男女問わず好まれます。飽きの...
用途別
January 29, 2019
瀬戸焼の女性陶芸作家6選
今回は東海地区を中心に活躍されている女性陶芸作家をご紹介します。東海地区は瀬戸焼、多治見焼、常滑焼、美濃焼など焼き物が盛んな土地柄であり多くの作家さんが活躍されています。女性ならではの釉薬の出し方、デザインなど様々な角度からご紹介します! *瀬戸、土岐、多治見市以外の作家さんもご紹介しています。 こ...
瀬戸焼
January 29, 2019
瀬戸、多治見の男性陶芸作家6選
今回は東海地区を中心に活躍されている陶芸作家特集です。前回は女性一覧の特集でしたが、今回は男性作家をご紹介します。陶芸作家の作品はひとつずつ手作りで量産できない分、フォルムや色合いなど独自の世界観を出しています。色々な作品を見て是非チェックしてくださいね! *中には瀬戸、土岐、多治見市以外の作家さん...
瀬戸焼 | 美濃焼
January 23, 2019
第2弾【名古屋地区オフ会レポート】発酵ランチwith陶芸作家のうつわ 
  陶芸作家 のうつわでいただく発酵ランチ〜東海地区 in 名古屋〜 1月18日(金曜日)、本格的に寒くなってきた名古屋市内でテーブルライフ公式オフ会「陶芸作家のうつわで食べる発酵ランチ」の会が開催されました。この日は名古屋市千種区に3月オープン予定の作家storyさんとコラボ企画というこ...
テーブルライフニュース
January 22, 2019

Ranking

1
捨てるなんてもったいない!意外と知らない食器のリサイクル方法5選
捨てるなんてもったいない!意外と知らない食器のリサイクル方法5選 セールで買ったものの使っていない、 一度も箱を開けていない引き出物の食器がある。使わない食器をただ捨ててしまうのはもったいない。そんな方に、不要になった食器をリサイクルする方法を5つ紹介します。 1.フリマアプリで販売する テレビCM...
メンテナンス
February 24, 2018
2
吉祥寺の雑貨屋さん23選、雑貨の街でステキな食器探し「吉祥寺うつわ散歩」
雑貨屋さんの激戦区・吉祥寺はうつわ好きの天国!! 吉祥寺は雑貨屋さんの激戦区です。ファッション雑貨からインテリア雑貨まで、様々なテイストのお店がひしめいています。その多くの雑貨屋さんが、大なり小なり食器を扱っていて、全部をのぞいて回るのはとーってもタイヘン。今回は、たくさんある吉祥寺の雑貨屋さんから...
うつわ散歩
December 09, 2016
3
波佐見焼のアウトレット、オススメ7選〜モダンで使い勝手抜群な器をお得に手に入れよう! 
どんな料理とも相性がいい! オールマイティに使える波佐見焼を少しでもお得に 波佐見焼の食器は、シンプルで実用的なデザインが特徴。和にも洋にも使える、あると便利な器。どうせ買うならお得に手に入れたいですよね。そんな場合は、アウトレットで探してみてはいかがでしょう。この記事では実店舗と通販の、アウトレッ...
波佐見焼
August 23, 2018
4
モダンな和食器ブランド7選!あるだけでスタイリッシュなテーブルに!
どんな料理にも合わせやすい!実は使えるモダンな和食器 今回紹介するのは、モダンな和食器。洗練されたシンプルで無駄のないデザインの食器は、あるだけでテーブルがスタイリッシュになります。洋食器にも合わせやすく、料理のジャンルを選ばないので、毎日の食卓で大活躍します。現在のライフスタイルに合った、見ても使...
日本の食器ブランド
May 24, 2018
5
有田焼の代表的な窯元6選
有田焼の代表的な窯元6選 有田焼は日本で最初の磁器の産地として400年の歴史があります。江戸時代から輸出され、日本を代表する焼き物と言っていいでしょう。その窯元は創成期からのものも多く、老舗が多いのも特徴。これらの老舗は有田焼そのものの歴史を作り上げて来た「THE有田焼」です。 トップイメージ出典:...
有田焼
October 30, 2017
6
新宿の雑貨屋15選~定番からハイブランドの食器まで出会える「新宿うつわ散歩」
新宿の雑貨店15選~定番からハイブランドの食器まで出会える「新宿うつわ散歩」 新宿にはデパートや複合商業施設が多く、食器を取り扱うショップが豊富です。 デパートの食器売場で扱われている国内外の高級食器の他、インテリアショップやファッションブランド等の専門店には、個性的でトレンド感のある食器が並んでい...
うつわ散歩
February 19, 2018
7
和食器を探すなら!かっぱ橋道具街のお店6選 うつわ好きなら1度は行きたい!
和食器を探すなら!かっぱ橋道具街のお店6選 うつわ好きなら1度は行きたい! 飲食関連の専門店が約170店舗軒を連ねる「かっぱ橋道具街」。 もちろん食器類も充実しており、プロ向けから家庭用まで幅広く揃っています。ただ、あまりに選択肢が多く、初めての方には目的の物を探すのが大変! そこで今回は「和食器」...
うつわ散歩
March 15, 2018
8
絶対欲しい! 益子焼よしざわ窯が買えるお店11選
大人気のよしざわ窯! どうしても欲しい方は参考に Instagramなどで人気のよしざわ窯。アンティークのようなデザインや、お花の形の小鉢など、凝ったデザインの器は信じられないほどリーズナブル! しかし手作りのため大量生産できず、購入できるところが限られています。今回は、入荷したら即完売の、よしざわ...
益子焼
July 01, 2018
9
自分も欲しい!プレゼントにおすすめのおしゃれな食器8選
センスがいいといわれること間違いなし!あるだけでテーブルの雰囲気が変わる素敵な食器を贈りましょう 今回は、女性が「プレゼントに欲しい!」と思う、オススメのおしゃれな食器を紹介します。友人のバースデープレゼント、同僚の結婚祝い、上司の定年退職などに、毎日の食卓を華やかにする食器を贈ってみませんか。自分...
お祝いの食器
May 15, 2018
10
京都で和食器を見つけよう!茶わん坂から巡るお店・窯元9選
京都で和食器を見つけよう!茶わん坂から巡るお店・窯元9選 京都の和食器の歴史は16世紀後半から始まりました。 五条坂一帯で金、赤、青の彩色した陶器が作られ始めたのが清水焼の誕生と言われています。 昭和になってからは、京都が都市として発展する中で五条坂周辺では登り窯による公害問題や土地が手狭になったこ...
うつわ散歩
February 21, 2018

Life News

再読み込み
Instagram
キャッシュ使用