うつわ記事
うつわ記事

安くてかわいい!大人買いしたいベトナム食器5選

April 03, 2018

安くてかわいい!大人買いしたいベトナム食器5選

ベトナムといえば、ベトナム刺繍などハンドメイドの雑貨の宝庫で女性に人気な旅行先の1つです。今回は、ベトナムの素朴で味のある、信じられないほどリーズナブルな食器を紹介します。また、その商品が購入できる通販サイトもあわせて掲載しています。ショッピングの参考に活用して下さいね!
画像引用:ホーチミン観光情報ガイドHP

1.バッチャン焼き

とんぼや金魚、赤絵の花などカラフルで味わいのある手書きの器で知られるバッチャン焼きは、1度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
バッチャン焼きは、ハノイ中心から10キロほど南東に下った場所にあるバッチャン村で作られています。15世紀頃のベトナムは交易が栄えていたこともあり、多くのバッチャン焼きがアジア、西洋に輸出されました。日本では桃山時代の朱印船貿易により安南染付が茶人に珍重されました。バッチャン焼きの主な種類は、染付、セラドングリーン、赤絵の3種類。表面に描かれているとんぼや菊、蓮の花などは、ベトナムでは縁起が良い柄とされています。バッチャン村には約100軒の工場があり、9割の村人がバッチャン焼きに従事していると言われています。村へは旅行会社が主催するバスツアーなどもあるので、ベトナムを訪れた際は訪れてみてはいかがでしょう。工場併設のショップで1枚1枚違う手書きのうつわを選ぶのは楽しいですよ!また、偽物が売られていることがあるため、裏に「BATTRANG」と刻印があるか確認しましょう。
画像引用:楽天市場バッチャン焼コースター
写真のコースターや箸置きなどはかさばらないのでお土産としてもおすすめです。

【通販サイト】(一例)
「ラクダ印食器店」 http://rakudajirushi.com/
「Ciao*em チャオ*エム」http://www.ciaoem.com/
「Wanon(わのん)」https://www.rakuten.ne.jp/gold/wanon/
「エミオークガーデンショップ」https://www.rakuten.co.jp/emiookgarden/
「ときいろインテリア」https://www.rakuten.co.jp/tokiiro/index.html

2.ソンベ焼き

淡い色合いで温かみのある手書きの花柄の器などで知られるソンベ焼は、ベトナム南部の都市ホーチミンの隣、ビンズオン省(旧ソンベ省)の村で作られている昔ながらの陶器です。昔は屋台などでも使われていましたが、今はプラスチック製のものが主流になり姿を消しつつあります。また、国の方針により薪の窯が廃止されてきており、ソンベ焼きの手法である竪穴の窯に器を積み上げて焼く方法は数少なくなっています。
画像引用:VITNAMNAVI

【取扱店の一例】
丸越 https://www.marukoshi.biz/ 日本橋の器商
◇ホーチミンで買えるお店
KITO(キト)住所:78 Dong Khoi,Distri(オーナーは日本人、アンティーク有)
SON NGA(ソンガー)住所:19 Nguyen Chi Thanh, P.9, Dist.5, HC
また、チョロンのビンタイ市場で少し取り扱いがあるようです。

3.Amai(アマイ)

amaï (アマイ)はベルギー人のInaとオランダ人のIngrid、二人の女性デザイナーがベトナムのサイゴンで出会い創業したベトナム初のテーブルウェアブランド。パステルの優しい色合いとゆるい凹凸が魅力のナチュラル感あふれるデザインがベトナム在住者や観光客からも人気があり、最近注目のブランドです。薄くて軽くやわらかなフォルムが特徴ですが、1200度の高温で焼いているため、とても丈夫です。さらに重ねて収納でき、電子レンジも利用可能で実用的なのも魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、色違いで揃えるのもおすすめです。
引用画像:amai HP

【公式サイト】 http://www.amaisaigon.vn/
【通販サイト】「amai homewear」 http://shop.amaijapan.com/

4.Minh Long(ミンロン)

高級ベトナム料理店で多く使用されている、大手磁器メーカー「Minh Long(ミンロン)」。
ベトナムのウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲンともいわれる質の高いボーンチャイナブランドです。創業は1970年でベトナムの政治家の方が海外を訪問する際におみやげとして持っていくこともあるそうです。セラドングリーンの地にハスの花のデザインが特徴。 また、ハノイにはアウトレットショップが併設されているショールームがあるので、旅行の際に訪れてみてはいかがでしょう。

画像引用:ミンロンティーセットRoom.H通販サイトより

【公式HP】http://www.minhlong.com/en/content/1/minh-long-i-high-quality-ceramic-and-porcelainwares/
【通販サイト】(一例)
「Room.h」 http://www.room-h.co.jp/
「MALAIKA」http://www.room-h.co.jp/archives/5328

5.ベトナム漆器

ベトナム漆器は日本の漆器と異なり非常にカラフルです。お椀などの食器のほかに現代の生活に合うようなワインボトルホルダー、小物入れなどが雑貨店で多数販売されています。 ベトナム漆器の起源は、古都・フエの宮廷。 漆が豊富に採れたベトナムでは、古くから宮殿などの建物の塗料に漆を使ってきました。カラフルな漆器が生まれたのは約180年前のミンマン帝の時代。皇帝ミンマン帝は新しい芸術を奨励し、ヨーロッパや中近東から新しい顔料を輸入したことから伝統的な赤や金以外に、青、黄、緑などが使われるようになったと言われています。

Amazon ベトナム漆器トンボレッド

【通販サイト】
「Long ju anqi(ロンジュアンチ)」 http://www.long-ju-anqi.com/
「Room.h」 http://www.room-h.co.jp/
「ベトナムアジア雑貨333」https://www.hcm-cityguide.com/c/shops/articles/71


いかがでしたか?ベトナム食器はレトロで素朴なものからモダンなものまで様々なテイストがあるのが魅力です。しかもどれもリーズナブルなのでセットで購入するのもよし、現地で買うならお土産にするのもおすすめです。植物が描かれたバッチャン焼などは和食にも合うので、ぜひ使ってみてくださいね。

[取材・編集 テーブルライフ編集部 Chiaki]

Chiaki(粟村千晶)
テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザー
一般社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会認定プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト・食空間コーディネーター3級・整理収納アドバイザー1級。
このコラムでは、テーブルコーディネートの専門知識や現場でのコーディネート経験をいいかして、おすすめのうつわ紹介から食器収納のアイデアまで幅広い情報を発信していきます。
Instagram:awamurac
Blog:https://tablestyling.amebaownd.com/

Latest Columns