うつわ散歩

吉祥寺の雑貨屋さん23選、雑貨の街でステキな食器探し「吉祥寺うつわ散歩」

December 09, 2016
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

雑貨屋さんの激戦区・吉祥寺はうつわ好きの天国!!

吉祥寺は雑貨屋さんの激戦区です。ファッション雑貨からインテリア雑貨まで、様々なテイストのお店がひしめいています。その多くの雑貨屋さんが、大なり小なり食器を扱っていて、全部をのぞいて回るのはとーってもタイヘン。今回は、たくさんある吉祥寺の雑貨屋さんから、とくにいい食器が見つかりそうなお店をチョイスしました。カフェを挟みながら、ユックリ楽しんでくださいね。

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

【関連記事】

  1. 【うつわ散歩】表参道・青山の雑貨店14選
  2. 【うつわ散歩】代官山の雑貨屋11選
  3. 【うつわ散歩】六本木の雑貨屋さん15選
  4. 【うつわ散歩】青山の雑貨店22選
  5. 【うつわ散歩】吉祥寺の雑貨屋さん24選
  6. 【うつわ散歩】自由が丘の雑貨屋さん17選
  7. 【うつわ散歩】新宿の雑貨屋さん15選
  8. 【うつわ散歩】渋谷の雑貨屋さん13選
  9. 【うつわ散歩】中目黒の雑貨屋さん7選
  10. 【うつわ散歩】下北沢の雑貨屋さん
  11. 【うつわ散歩】名古屋市内の雑貨屋さん6選

(地図上の番号は各ショップの場所です。拡大してご覧下さい)



駅からちょっと遠くの個性的なお店たち

吉祥寺駅から少し離れたところに、個性的なお店が点在しています。目的別に、公園や美術館、カフェなど周りのディスティネーションと組み合わせるといいですね。

1. 器と道具 つみ草

日本の各地から陶磁器を中心に、美しい手仕事の道具を集めたお店。他のお店とは離れた場所にあります。井の頭公園と組み合わせて、ゆっくりとした時間の中で、うつわの手触りを楽しみたいですね。

テイスト:和モダン、民芸、オーセンティック

 


出典:http://tokyocraftmap.jp/shop/chuoline.html


出典:http://ameblo.jp/tumikusa-w

【店名】器と道具 つみ草
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-3 吉祥寺フラット1F
【電話番号】0422-24-9585
【営業時間】12:00~20:00(1~3月は~19:00)
【定休日】月・火曜日(祝日の場合翌日、不定休あり)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」公園口、徒歩6分(駅から末広通沿いを真っ直ぐ歩いて右手)
【URL】http://www.tumikusa.net/index.html

2. LABRAVA(ラブラバ)

メキシコのフォークアートの専門店。うつわもメキシコの第一人者のマジョリカ焼を紹介しています。そののびのびした絵付けのお皿は、日曜日のブランチにピッタリな感じがしますね。

テイスト:エスニック、ナチュラル

IMG_5012


出典:
http://kichimani.jugem.jp/?eid=676828

【店名】メキシコ雑貨 LABRAVA(ラブラバ)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3
ジャルダン吉祥寺104
【営業時間】 12:00 ~ 20:00
【定休日】定休日なし(買い付けの際 長期休業あり)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」東口、徒歩6分
www.labrava.jp



3. mist∞t∞k∞(ミスト・トーキョー)

食器を中心に、日本の手仕事の作家さんとのつながりを大切にする雑貨屋さん。なんとなく、自分の生活をワンランク、レベルアップさせてくれるような感じがする、深みを感じさせる食器と出会えそうな空間です。取材時、ビルは外壁改修中。お店は3階にあります。

スタイル:和モダン、オーセンティック

IMG_5004

misto02

出典:http://blog.misto.jp/?day=20151116

【店名】mistoo (ミスト)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺北町1丁目1-20 藤野ビル3F
【電話番号】0422-27-5450
【営業時間】12:00〜20:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」公園口、徒歩9分
【URL】http://www.misto.jp/

4. OUTBOUND(アウトバウンド)

「ものの役割には『目に見える具体的な機能』と、『目に見えない抽象的な作用』があるんじゃないか」というご主人が、目に見えない作用にこだわって選んだ衣食住の品々が並ぶセレクトショップ。吉祥寺に行ったら、ぜひ覗いてみたい一軒です。

テイスト:和モダン、デザイン、ナチュラル


出典:http://www.tokyo21.jpn.org/blog_weekend_110812/


出典:http://pds.exblog.jp/

【店名】OUTBOUND(アウトバウンド)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
【電話番号】0422-27-7720
【営業時間】11:00 〜 19:00
【定休日】火曜日
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」公園口、徒歩8分
【URL】http://outbound.to/



5. CINQ(サンク)

オリジナルにくわえ、国内からご主人が選んだ作家ものの作品と、北欧などから買い付けたシックなうつわが並ぶお店。ヴィンテージと作家ものが心地よく混じり合う様子は、ぜひ真似したいセンス。「サムエルワルツ」とは姉妹店。

テイスト:北欧、作家物、ナチュラル

IMG_4999


出典:http://cinq.tokyo.jp/

【店名】CINQ(サンク)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3 グリーニィ吉祥寺1階
【電話番号】0422-26-8735
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】無休(年末年始など営業時間変更あり、詳細はHPで)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩8分。(「大正通り」を東急百貨店から4分程進んだ右手1階)
【URL】http://cinq.tokyo.jp/

6. SAML.WALTZ(サムエルワルツ)

男性が好みそうなアイテムを揃えたCANQの姉妹店(というよりは夫婦店)。北欧のアンティークや雑貨のほか、このお店独特の粋な企画がときどき行われます。お店は2階で、通りからわかりにくいです。週末と休日しか開いていないので、お出かけの時は気をつけて。

テイスト:北欧、陶芸、民芸、和モダン

IMG_4994

IMG_4997

【店名】SAML.WALTZ (サムエルワルツ)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-31-1 山崎ビル2階
【電話番号】0422-27-1855
【営業時間】金、土、日曜日と祭日のみ 12:00 ~ 19:00
【定休日】 月〜木曜
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」徒歩10分。(「大正通り」を東急百貨店から5分程進んだ右手2階。「入り口の階段」は建物の裏手。1階は生地屋さん)
【URL】http://samlwaltz.com/



吉祥寺駅から中道通り、北欧ストリートの雑貨屋さん

吉祥寺でもとくに雑貨店が集まるのが「中道通り商店街」です。別名北欧ストリートとも呼ばれるくらい、北欧雑貨のお店が集まっていますが、それぞれ独自のアンテナで商品を集めているのでバラエティに富んでいます。じっくり回って、自分と感性がマッチしたお店を見つけたいですね。


7. octobre (オクトーブル)

北欧の食器や、益子で焼かれた優しい感じの洋食器などが並ぶお店。当たり前のことだけど、雑貨屋さんは食器屋さんでなくて、いろいろなものを揃えることで世界を表現するところだということがここでよくわかります。

テイスト:北欧、和モダン、民芸


出典:http://oct.petit.cc/pineapple1/


出典:http://ameblo.jp/gorikako/entry-11945591251.html

【店名】octobre (オクトーブル)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
【電話番号】0422-22-6569
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】不定休(ホームページで確認できます)
【アクセス】JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩2分
【URL】http://oct.petit.cc/

8. Idea Seventh Sense(イデアセブンスセンス)アトレ吉祥寺

人気のライフスタイルショップの吉祥寺店。ブランド名のセブンセンスとは、デザインを理解する感性を「第7感」呼んだ、イデアらしいネーミング。新しい、テーブル上の楽しみ方をいろいろ提案してくているので、お店に行って、自分流に取り入れたいですね。

テイスト:北欧、アーバン・ナチュラル

IMG_4928

 


出典: www.idea-in.com

【店名】Idea Seventh Sense (イデアセブンスセンス)アトレ吉祥寺
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺 2F
【電話番号】0422-27-2061
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩0分
【URL】www.idea-in.com



9. MOMO natural (モモ・ナチュラル)吉祥寺店

長く愛される「永遠のスタンダード」を目指すインテリアメーカーの直営店。ナチュラルな家具にあう、シンプルでぬくもりのある陶磁器をセレクトしています。お店は2階にあり、建物正面の左にある階段からあがります。

テイスト:北欧、アーバン・ナチュラル、

IMG_4932



出典:https://kaumo.jp/topic/75657

【店名】MOMO natural (モモ・ナチュラル)吉祥寺店
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-7 DM BLDG.2F
【電話番号】0422-21-1515
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】 無休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩3分
【URL】 http://www.momo-natural.co.jp/

10. NATURAL KITCHEN &(ナチュラル・キッチン・アンド)

食器や収納のオリジナル雑貨をなんと100円で提供しているお店。いつも大好きな雑貨に囲まれて生活して欲しいという、このお店の思いがこのお値段に込められています。ちょっとしたイベントやパーティ、アウトドアに。このお店に来れば、気軽に変化をつけることができますね。

テイスト:ナチュラル、カジュアル

IMG_4930


出典:http://www.natural-kitchen.jp/

【店名】ナチュラルキッチン吉祥寺店
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-5 啓ビル1F
【電話番号】0422-23-3103
【営業時間】平日10:00~20:00 土日祝 11:00~20:00
【定休日】無休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩4分。(中道通り商店街一つ目の角を左に曲がった路地奥)
【URL】www.natural-kitchen.jp



11.Marimekko(マリメッコ) 吉祥寺

北欧の人気テキスタイルブランドの直営店。3フロアもあり、もちろん食器もオリジナルが揃っています。テーブルランナーをマリメッコにするだけで、ガラッとコーディネートが変わってしまうからすごいですね。取材時には、食器の新作が入口すぐに並んでいてニッコリ。

テイスト:北欧、アーバン・モダン、スタイリッシュ

IMG_5017



出典:http://www.marimekko.jp/

【店名】Marimekko 吉祥寺【住所】
【電話番号】042-223-6117
【営業時間】11:30 - 20:00
【定休日】無休(年末年始休み)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩5分。(井の頭通りにあります)
【URL】http://www.marimekko.jp/

12. MARKUS(マルクス)

理想の暮らしや、ちょっといい暮らしを実現するためのきっかけやヒントとなれば、と日本各地の「いいもん」を集めたお店。随時、いろいろな作家さんからうつわが入荷しています。モノやお店をきっかけにコミュニケーションが発生する場でありたいという、ご主人の思いが感じられる空間です。

テイスト:和モダン、民芸、手仕事、作家物

IMG_4937


 


出典:http://marku-s.net/date/2014/07

【店名】MARKUS(マルクス)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目18-15 武蔵野カントリーハイツ 112号
【電話番号】 0422-27-2804
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】JR・京王井「吉祥寺」北口、徒歩6分。
【URL】http://marku-s.net/



13.Free Design(フリーデザイン)

テーブルウェアをに力を入れていますが、それだけでなく各国から「Quality Living (クオリティ リビング)」というコンセプトで世界各国からセレクトしたショップ。北欧っぽさを感じさせながら、日本の手仕事が違和感なく溶け込んでいて、このおしゃれ感を取り込みたいですね。お店は2階にあります。

テイスト:北欧、ナチュラル・アーバンIMG_4945


free02


出典:http://tweez.net/freedesign_jp/

【店名】Free Design(フリーデザイン)吉祥寺本店
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目18-2 2F
【電話番号】0422-21-2070
【営業日/営業時間】11:00-20:00
【定休日】年中無休(年末年始を除く)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩6分。
【URL】http://freedesign.jp/shop.php

14. Promenade (プロム・ナドゥ)

流行にとらわれず、長く愛されるスタイルを追求した、ファッション雑貨のお店。食器もこのお店らしい、シンプルなのに特徴のある作家物をチョイスしています。お店は2階にあります。入口も分かりづらいのでよく探して。

IMG_4949

promenade02

出典:http://www.promenade-shop.com/news2016/news2016_5.html

【店名】Promenade (プロム・ナドゥ)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 2F
【電話番号】0422-27-2865
【営業時間】 12:00〜19:00
【定休日】火曜日
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩8分。
【URL】http://www.promenade-shop.com/



15. pukupuku (プクプク)中道通り店 & 20. pukupuku 西公園前店

江戸時代の古伊万里や、明治以降の染め付けのお皿がところせましと並ぶ骨董品のお店。それほど遠くない場所に、二つの店舗があります。取り皿に使える銘々皿だけでなく、スイーツを食べる時にさりげなく使ってみたい

テイスト:骨董、オーセンティック、和モダン

IMG_4957
pukupuku_naka02


出典: http://kichijoji-nakamichi.com/

【店名】吉祥寺PukuPuku中道通り店
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-2 MTビル1階
【電話番号】 0422-27-1636
【営業時間】 11:30~19:30
【定休日】 無休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩7分。(吉祥寺本町二郵便局の先)
【URL】 http://pukupukukichi.blogspot.jp/

IMG_4986

pukupuku_west02


出典:全て http://kichijoji-nakamichi.com/

【店名】pukupuku (プクプク)西公園前店
【住所】武蔵野市吉祥寺本町4-13-2 千ハイツ
【電話番号】0422-27-5345
【営業時間】11:30~19:30
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩10分。(吉祥寺西公園を過ぎた、ローソンの向い)
【定休日】 無休
【URL】http://pukupukukichi.blogspot.jp/

16. wickie(ビッケ)

アラビアやグスタフベリなどの北欧の食器や家具の他、スヌーピーなど欧米のアンテーク、ビンテージを集めたお店。アンテークの良さとアートっぽい独特のセンスが、アメリカ雑貨と混じり合った世界は、自分の好きな空間を作り上げることのお手本になりそう。

テイスト:北欧、ヨーロピアン・アンティーク、アメリカン

IMG_4974



出典:http://www.wickie69.com/

【店名】wickie(ビッケ)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町3-2-9 網野ビル1F
【電話番号】0422-26-8792
【営業時間】平日12:00~20:00 土日祝11:00〜20:00
【定休日】 無休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩8分。
【URL】 http://www.wickie69.com/



17. COVENT GARDEN Bazzar(コベントガーデンバザール)吉祥寺店

アンテークのような家具を作っている、人気メーカーの直営店。食器は脇役だけど、吉祥寺に来ればどうしても寄ってしまう魅力があります。「シャービーシックな」空間に、思わず引き込まれて長居をしそう。

テイスト:ヨーロピアン・アンティーク、北欧

IMG_4972


IMG_4968

【店名】COVENT GARDEN Bazzar(コベントガーデンバザール)吉祥寺店
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町4-1-2
【電話番号】0422-27-2566
【営業時間】11:00~18:30
【定休日】水曜日(祝日を除く)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩8分
【URL】http://www.covent.jp/bazaar/

18. poooL 2(プール2)

もう少し吉祥寺駅から遠くにあるpoooLの2号店。毎月・毎期、違う視点でテーマショップを展開するしています。なのでうつわは置いていないかもしれませんが、通りがかりなのでつい覗いてしまいます。


出典:http://www.souvenir-project.com/event/post2680.html

【店名】poooL 2(プール2)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目3−9
【電話番号】 0422-27-5818
【営業時間】12:00〜19:00
【定休日】火曜日
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩9分
【URL】http://poool.jp/



19.ペンギン ドゥ

骨董のうつわと、古道具のお店。染め付けのお皿というだけでなく、伊万里のような高級品ではない絵付けのお皿がいろいろあります。大胆で奔放な日常使いの日本のうつわは、粋や遊びにあふれていますね。

テイスト:骨董

IMG_4983


 


出典:http://s.webry.info/sp/48906208.at.webry.info/201206/article_14.html

【店名】ペンギン ドゥ
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目6-4 B1F
【電話番号】0422-20-6816
【営業日/営業時間】13:00~18:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩9分
【URL】http://penguin-deu.jimdo.com/

20. pukupuku (プクプク)西公園前店

15のpukupuku 中通り店をご参照ください)

21. Tsubame Markt(ツバメ・マルクト)

渡り鳥として「回帰」や幸せを運んでくるとされるツバメを店名にした、ヨーロッパ・アンティークのお店。「古いものだけどチャーミングなもの」や、マルクトといわれる「昔から大切にされてきたもの」を集めたそうです。新しい食器にはない魅力を、感じさせてくれます。

テイスト:ヨーロピアン、アンティーク

IMG_4990

 


出典:http://tsubamemarkt.jugem.jp/?eid=645

【店名】Tsubame Markt(ツバメ・マルクト)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-3
【電話番号】0422-27-2709
【営業時間】11:30~19:30
【定休日】水曜日(水曜が祝日の時は木曜)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩10分
【URL】http://tsubamemarkt.com/



22.poooL(プール)

日々の暮らしをちょっとだけ「特別」にしてくれるモノを、クリエイターたちと考え続けるというコンセプトのお店。うつわからファッション、ステーショナリー、家具まで独自の展開をしています。ギャラリーを兼ねているので個展も多く、一人の作家について深く知ることもできます。(2017年1月13日までお休み)

テイスト:和モダン、オーセンティック、ナチュラルIMG_4993

 


出典:http://spoool.com/?mode=cate&cbid=1692184&csid=0&sort=n

【店名】poooL(プール)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション105
【営業日/営業時間】12:00〜19:00
【定休日】火曜日定休、展示・イベントにより休みの日が異なる場合あり
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩10分
【URL】http://poool.jp/

23. アーティフェックスギャラリー

2016年7月にオープンしたばかりの新しいお店。特筆は、なんと市価の50%〜80%オフ!、というお値段。それは、「美濃焼を中心に、昔からお付き合いのある生産者さんから、直接買い付けているので」。品揃えもセンスよく、吉祥寺に行ったら外せないお店がまた出来ましたね。

IMG_4977IMG_4979


【店名】  アーティフェックスギャラリー
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-3-1F
【営業日/営業時間】11:30〜19:00
【定休日】 不定休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩10分
【URL】 http://www.artifex.co.jp/artifex-gallery/index.html
【店名】  アーティフェックスギャラリー2号店 (2017年4月にオープン!)
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目12−3 和里田ビル1F
【営業日/営業時間】11:30〜19:00
【定休日】 不定休
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」北口、徒歩4分
【URL】 http://www.artifex.co.jp/artifex-gallery/index.html

24. Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ) 丸井吉祥寺店

最近大人気の北欧雑貨。ヨーロッパでは絶大な人気を誇り全世界に110店舗以上を構える「ソストレーネ グレーネ」。表参道1号店に続いて2017年8月にオープンした2号店が吉祥寺店です。

ペールトーンのプチプラ北欧雑貨は誰もが気になります。商品の回転がとても早いので気に入ったら即買う!がオススメです。


出典:いずれも公式Twitterより

【店名】Søstrene Grene(ソストレーネグレーネ)丸井吉祥寺店
【住所東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺 3F
【電話番号】0422-26-5125
【営業時間】10:30~20:30
【定休日】なし(丸井吉祥寺店の休館日に合わせます)
【アクセス】JR・京王線「吉祥寺」南口、徒歩2分
【URL】https://sostrenegrene.com/ja/

【関連記事】

  1. SNS映えの限定木箱!ソストレーネ グレーネのおしゃれ木箱の使い方
  2. 表参道・原宿の「ソストレーネ グレーネ」潜入レポ【その①】
  3. 表参道・原宿の「ソストレーネ グレーネ」潜入レポ【その②】
  4. ソストレーネ グレーネ 2017秋のコレクション

 


【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

【関連記事】

  1. 【うつわ散歩】表参道・青山の雑貨店14選
  2. 【うつわ散歩】代官山の雑貨屋11選
  3. 【うつわ散歩】六本木の雑貨屋さん15選
  4. 【うつわ散歩】青山の雑貨店22選
  5. 【うつわ散歩】吉祥寺の雑貨屋さん24選
  6. 【うつわ散歩】自由が丘の雑貨屋さん17選
  7. 【うつわ散歩】新宿の雑貨屋さん15選
  8. 【うつわ散歩】渋谷の雑貨屋さん13選
  9. 【うつわ散歩】中目黒の雑貨屋さん7選
  10. 【うつわ散歩】下北沢の雑貨屋さん
  11. 【うつわ散歩】名古屋市内の雑貨屋さん6選



吉祥寺はショッピングセンター内にも雑貨屋さんが溢れています。今回は取り上げられませんでしたが、雑貨好きには本当に「すみたい街」第1位ですね。

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns