北欧食器 | 食器ブランド特集

暮らしにこだわる人へ~スタイリッシュでおしゃれなデンマーク食器ブランド9選

June 14, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

上質な食器に囲まれて暮らしたい! そんなこだわりのある人に、デンマーク食器がおすすめです

デンマーク食器というと、北欧モダンなイメージが思い浮かびます。しかし、調べてみると、エレガントなものから、キッズパーティーにも使えるポップなものまでバリエーションが豊富! しかも、実用的なのにハイクオリティ。毎日の食事をお気に入りのうつわと過ごしたい。そんな暮らしにこだわる方におすすめの、デンマーク食器ブランドを紹介します。


1.ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)

1775年設立の陶磁器メーカー。デンマーク王室御用達として創設され王立製陶所として歩みを始めました。ブランドロゴには王室ゆかりの王冠が配置され、傑作として名高いフローラ・ダニカ(Flora Danica)は今も王室晩餐会で使用されています。
1970年からジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)、ホルムガード(Holmegard)、グラスワークス(GLASSWORKS)などのブランドを買収。1997年にはスウェーデンの老舗コスタ・ボダ(Kosta Boda)、オレフォス・グラスブリュック(Orrefors Glasbruk)を傘下に収め、ロイヤル・スカンジナビアという北欧を代表する巨大グループ企業に成長しています。
ブルーフルーテッドなど白地にコバルトの鮮やかなシリーズは、結婚祝いなどのギフトの定番として人気です。

引用画像:https://www.royalcopenhagen.com/inspiration/tablesettings

【URL】
https://www.royalcopenhagen.jp/
https://www.royalcopenhagen.com/home(英語版)

2.ROSENDAHL ( ローゼンダール)

1984年エリック・ローゼンダールにより設立。「デザイン性」と「機能性」とを兼ね備えた高品質の製品を作り続けて世界中で愛されている、デンマークでも有名なブランドです。
2005年にはアンデルセン生誕20周年記念として、リン・ウッツォン(Lin Utzon)によってデザインされたアンデルセンウェアを発表しました。

引用画像:http://evrica.jp/rosendahl/ 写真右上がアンデルセンウェア↑

Amazon販売サイトはこちら:ローゼンダールアンデルセン(人魚)カップ&ソーサー

【URL】http://www.rosendahl.com/(英語版)


3.DANSK(ダンスク)

1954年設立のキッチンウェアメーカー。アメリカ人のテッド・ニーレンバーグ(Theodore Nierenberg)がイェンス・クイストガード(Jens H.Quistgaard)をデザイナーとして迎え始まりました。
ダンスクは「デンマーク風」の意味で、高いデザイン性とオーブン、食洗機にも対応した耐久性と実用性を兼ね備えるブランドとして人気があります。またデンマーク王室御用達ブランドとしても知られています。
下の写真は、熟練の職人によるハンドペイントで丁寧に描かれた、エキゾチックな柄が人気のアラベスクシリーズ。鮮やかな藍色と光沢のある白色は日本の食卓に馴染みやすく、和洋中の様々な料理にぴったり。電子レンジ、食洗機が使える実用性も魅力です。

引用画像:ディノスオンラインショップ ダンスクアラベスクシリーズ

Amazon販売サイトはこちら:ダンスク アラベスクサラダプレート

【URL】
http://www.satoshoji.co.jp/business/index5_2.html(日本正規代理店:佐藤商事)
http://www.dansk.com/

4.bodum(ボダム)

1944年ピーター・ボダム(Peter Bodum)により設立。初めは家庭雑貨の卸をしていましたが、1950年代から始めたデザインを重視したオリジナル商品開発で生まれたコーヒーメーカー、サントス(Santos)が好評でヨーロッパに知られるようになります。
1974年より本社をスイスへ移転、2003年にはスウェーデンの文房具メーカー、オーダニング&レダ(ORDNING & REDA)を傘下に収めるなど事業を拡大、現在は世界55カ国で販売される人気ブランドです。引用画像:アッサムティーポット(ボダム)

↑アッサムティーポットは、ボダムのティーコレクションを代表する人気商品。飽きのこないシンプルで美しいデザインと機能性が魅力です。

Amazon販売サイトはこちら:BODUM ボダム ASSAM ティープレス 0.5L ブラック

【URL】https://www.bodum.com/jp/ja/?country=JP&currency=JPY


5.GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)

1904年設立のジュエリーメーカー。コペンハーゲンに銀細工職人ジョージ・ジェンセンが工房を構えたのが始まりです。当時ヨーロッパの潮流であったアールヌーヴォーの影響を受けた芸術的なジュエリー、カトラリー、ホロウェアを生み出しました。
またアルネ・ヤコブセンやナンナ・ディッツェルなどのデザイナーとのコラボレーション作品なども評価が高く、デンマークとスウェーデン両国の王室御用達としても知られている北欧を代表するブランドです。現在はロイヤルスカンジナビアの傘下に入っています。

引用画像: カラベル カトラリー 5ピースセット – ブラックPVDコーティング仕上げ

スターリングシルバー製カトラリーとして1957年に初めてヘニング コッペル(Henning Koppel)によってデザインされたカラベル(CARAVEL) は、名だたる数々の賞を受賞し、称賛を受けました。1986年にはステンレススティール製が発表され、そのモダンなデザインはコレクターや食通の間で人気を博しました。そしてコッペル生誕100周年を迎える2018年、その名作がブラックのPVDコーティング仕上げが施された斬新なスタイルとなって再登場しました。

【URL】https://www.georgjensen.com/

6.Kahler(ケーラー)

1839年に、ハーマン・J・ケーラー(Herman J. Kahler)が創立した陶磁器ブランド。 デンマークの代表的なアーティストや陶芸家が手がけたデザインが多く、世界中の展覧会や美術館に展示され国際的にも評価されています。
ケーラーの陶磁器は、ひとつひとつ熟練した職人の手によって作られています。ボーダー柄の花器などが人気ですが、無地のテーブルウェアはフォルムがユニークで実用性に富んでいます。

引用画像:マノカップ ブラック(通販サイトインテリオーレス)

マノカップは、個性的なフォルムでありながら、手になじむ飽きのこないデザイン。取手なしの大きめのマグカップは、冷たい飲み物からスープまで使えます。

Amazon販売サイトはこちら:Kahlerマノカップ ホワイト

【URL】https://www.kahlerdesign.com/(英語サイト)


7.HOLMEGAARD(ホルムガード)

1825年設立のガラス器メーカー、1942年よりチーフデザイナーとして活躍した、ペア・ルトキン(Per Lutken)によってデザインされたガラスベースなどはインテリアとしても評価が高く、今もアンティークとして高い人気があります。
デンマーク王室の御用達として名高い名門ブランドで、1985年よりロイヤルスカンジナビアの傘下に入ってからは、セシリ・エマンツ(Cecilie Manz)ら若手デザイナーを起用するなど、積極的に日常使用できる製品を作っています。

引用画像:イルムスオンラインショップ

下の写真は、ロイヤルシリーズのグラス類。アルネ・ヤコブセンが総括的なデザインを手掛けた、伝説的な五ツ星ホテル『SASロイヤルホテル』(コペンハーゲン)で当時使用されていたグラスアイテムが、長い月日を経て復刻されました。往年のヤコブセンデザインが手軽な価格で楽しめます。 

引用画像:ホルムガードRoyal 赤ワイン(イルムスオンラインショップ)

【URL】http://www.holmegaard.com/

8.stelton(ステルトン)

「stelton」は1960年設立のテーブルウェアメーカー。デザイナーのアルネ・ヤコブセンと手を組み、現在でも販売されているロングセラーシリーズ「シリンダライン」を発表。シリンダラインは世界中で高い評価を受け「stelton」は国際的なブランドになりました。引用画像:シリンダライン レス式コーヒーメーカー(SCANDEX)
無駄のない円筒形のデザインは、時代を超えた名作といえます。他にジャグやコーヒーポット等の商品もあります。

 

 

引用画像:THEOティーポット(SCANDEX)

北欧デザインとアジア文化が融合されたテオシリーズ。ストーンウェアと竹によるアジアのエッセンスを加えた独特の素材感とデザイン性の高さは、何気ないひと時を特別なものにしてくれます。

Amazonの販売サイトはこちら:Stelton THEOティーポット

【URL】http://www.stelton.com/


9.RICE(ライス)

1998年にデザイナーのシャーロットが夫のフィリップと共にデンマーク・オーデンセに設立した雑貨ブランド。「RICE=米」と同じように多くの人に必要とされ、生活の助けになりたいという意味でこめられた社名です。
世界中の人達の生活を、よりハッピーで刺激的にするために作られたカラフルな商品が特徴。メラミンの食器類は、子どもだけでなくパーティやアウトドアにも使え、世代を超えて愛されています。シーズンごとに新しいデザインの商品が出るため、コレクションするのも楽しいです。

引用画像:ライスオーバルトレイ(マムズリトルシングス楽天市場)

写真のオーバルトレイは、ライスらしいカラフルでポップなプリントで、テーブルを華やかに演出します。トレイとして使うのはもちろん、直接お料理を盛りつけて、カフェ風ランチを楽しんでもOKです。また、アクセサリートレイとして使えば、インテリアのアクセントになっておしゃれですね。

Amazon販売サイトはこちら:ライス メラミン トレイ / バード&パンジー

【URL】https://www.ricebyrice.com/en-dk/

いかがでしたか? デンマークブランドの食器は、シンプルで使い勝手が良く、世代を問わず好まれるデザインが特徴です。北欧ブランドらしい、植物や動物をモチーフにしたデザインは日本の食卓に取り入れやすく、どんなインテリアにもなじみやすいです。
それに、スタイリッシュなカトラリーやティーポットは、テーブルにあるだけでとってもおしゃれ!
毎日使う日用品にこだわりたい人、上質な生活雑貨をギフトに選びたい人は、ぜひデンマーク食器をチェックしてみませんか。

[取材・編集 テーブルライフ編集部 Chiaki]

Chiaki(粟村千晶)
テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザー
一般社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会認定プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト・食空間コーディネーター3級・整理収納アドバイザー1級。
このコラムでは、テーブルコーディネートの専門知識や現場でのコーディネート経験をいいかして、おすすめのうつわ紹介から食器収納のアイデアまで幅広い情報を発信していきます。
Instagram:awamurac
Blog:https://tablestyling.amebaownd.com/


Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns