テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

真夏の向日葵テーブルコーディネート@へーベルハウス幕張フレックス

August 21, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMIです。

8月もなかば、暦の上では立秋も過ぎましたが、まだまだ厳しい暑さが続いていますね。

真夏の向日葵テーブルコーディネート

今月のへーベルハウス幕張フレックス(G3B)様のテーブルは、真夏のこの季節らしい向日葵を使ったテーブルコーディネートをさせていただきました。

私は向日葵というお花にナチュラルなイメージを持っているので自然とテーブルはナチュラル系に・・・だけどどこか都会的な雰囲気があるのが好みなのでこのようなコーディネートになりました。

 

陶器xガラス~『むかで窯』のうつわ

今回コーディネートで使用したうつわは、滋賀県大津市の『むかで窯』のプレートです。

あたたかみのある陶器にガラスを埋め込んだ独創的なデザインです。ベーシックなホワイトのプレートの縁部分に小さなガラスが平行に2列配置されています。キラリと光るこのガラスが陶器にモダンな印象をプラスしています。

シンプルモダンなデザインで、和洋どちらのお料理にも合わせやすそうですね。縁が少しあがっているのでパスタなど少し汁気のあるお料理でも大丈夫です。

ラウンド以外にもスクエア、長方形もあります。黒と白の2色展開です。

テーブルライフオンラインストアで購入できます。

『むかで窯』の商品開発におけるコンセプトは、「ベーシックな上にセンスのいいスパイスをひとふり」と語る代表の鳥嶋さん。陶器は技法、デザインに開拓出来る部分が無数にあると感じているそうです。

今作陶しているのはロクロづくりでも 型づくりでもないハンドメイドで『ほんわか布団のような皿の上にお料理』をテーマにしたフラッフィー(fluffy:ふわふわ)プレートなのだそうです。

今後の新作が楽しみですね!

食器の他、『むかで窯』ではこんなユニークな人形(浮世絵師写楽の役者絵をモチーフにした陶人形)も製作しています(こちらの商品についてはむかで窯さんへ直接お問い合わせください)。

【むかで窯】

企画・製作: 「むかで窯」

運営: 株式会社ビーメイツ

代表: 鳥嶋一義

住所: 〒520-0846 滋賀県大津市富士見台29-9

TEL:077-533-0122 / FAX:077-533-0353

HP: http://www.mukadegama.com/

 

その他コーディネート使用アイテム:

・テーブルランナー、ナプキンリング、カトラリー: ZARA HOME

・花器: スガハラ

・ナプキン: アレクサンドル・チュルポー

・プレースマット: サラグレース

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 フレックス(G3B)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内
043-213-6151
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns