用途別

憧れのおしゃれ洋食器カレー皿10選!

December 20, 2017

こんにちは、東海地区担当Mikaです。今年も残りわずかになり、年末年始の準備で忙しい時期になってきました。さて、今回はカレー皿特集です!暑い時期は勿論、寒い時期と1年通してみんな大好きカレーライス!!カレーの味付け、盛り付けなど各家庭様々ですが、たまにはいつものカレー皿とは違ったお皿を選んでみませんか?今回はラグジュアリーなブランドから、リーズナブルに購入できるカレー皿を選んでみました!

引用画像:cookpad

オススメカレー皿

1.RAYNAUD /アトラクションシリーズ

引用画像:https://housefoods.jp/shopping/ercuis-raynaud/

フランスのラグジュアリーブランド「レイノー」。レイノーの歴史は、1849年ナポレオン3世の時代より。フランス王室や大統領とのつながりも深く、世界の名品として知られています。サイズ16.8cmとカレー皿に使用するにはやや小さめですが、少量いただきたい時などにオススメです。

ATTRACTION Tuequois Gold&Platinum(上)
ATTRACTION Tuequois(下)
クネルボール16.8cm¥10,000
参考価格 10000円

2.ウェッジウッド(Wedgwood)

引用画像:http://www.wedgwood.jp

世界最大級陶磁器メーカーの1つ、イギリスの陶磁器「ウェッジウッド」。たくさんのコレクション展開があります。ファインボーンチャイナの美しい乳白色に、豊かに実った苺や葡萄のエンボス模様が映える「ストロベリー&バイン」。「オーバルボール」は、グリーンサラダ、煮物、炒め物など、みんなで取り分けていただくお料理を盛り付けていただくのにちょうど良いサイズのボールです。

ストロベリー&パイン
オーバルボウル
直径約28cm×22cm
参考価格:4320円

3.ヘレン(Herend)

引用画像:http://www.herend.co.jp/

ハンガリーの高級磁器メーカー「ヘレンド」。オーストリア 帝室・ハンガリー王室御用達」であり、大英帝国の ヴィクトリア女王からのディナーセットの発注や、フランスのナポレオン三世妃ウージェニーの買い上げにより名声を高めました。ヘレンドグリーンで彩られた「アポニーグリーン」は、ヘレンドの代表作とも言われています。優雅に高級磁器でカレーをいただいてみたいですね!

アポニー・グリーン
 ファンシーディッシュ
 長径: 約26cm
 16,200円

 


4.リチャードジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト

引用画像:http://richardginori.co.jp/

イタリア最大の陶磁器メーカー「リチャード ジノリ」。リチャード ジノリの永遠の定番といえるのがベッキオホワイト。硬質磁器の代名詞とされるほどです。イタリアの夜空に輝く明るい三日月(クレセント)を思わせる変形ディッシュ。定番のカレー皿とは違い、今までと違う気分が味わえそうですね。

ベッキオホワイト 
クレセント
サイズ:24㎝ 
参考価格5400円

5.ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)

引用画像:https://www.royalcopenhagen.jp/

王室御用達、デンマークの陶磁器メーカー「ロイヤルコペンハーゲン」。パルメッテシリーズにブルーパルメッテブロッサムが加わりました。フレッシュな印象ですが、可愛らしさもあるデザインです。カレーを盛り付けるだけでなく、日々の食卓で大活躍してくれそうですね!

ブルーパルメッテ ブロッサム オーバルディッシュ
27cm×16cm
6480円

6.アラビア(Arabia)

引用画像:https://item.rakuten.co.jp/bondstreet007/arb003046/

iittalaが所有するフィンランドの陶磁器メーカー「アラビア」。白いKOKOシリーズは、iittalaのティーマシリーズも思わせるデザインです。カレー皿だけでなく、ワンプレートとしても、機能美を兼ね揃えています。

KOKOシリーズ
27cm×18cm
参考価格 3201円

7.ル・クルーゼ

引用画像:https://www.lecreuset.co.jp/onlineshop/

フランスの鍋、キッチンウェアとして有名な「ル・クルーゼ」。特殊な複数層のホーロー加工がお鍋で有名ですが、キッチンアイテムとしても多数の商品があります。サイズは23cm×15cmとやや小さく思うかもしれませんが、6cmと高さがあるので充分カレー皿としても使用できます!

オーバル・ボール 23cm (2個入り) コースタルブルー
23cm×15cm×6cm
参考価格 2個入り 5400円

8.Sghr(スガハラ)

引用画像:http://shop.sugahara.com/

日本を代表するガラスメーカー「Sghr スガハラのガラス」。全てハンドメイドで千葉県の九十九里の工房でガラス製品が作られています。カレーなどを盛り付けする時はこちらの「スポーラー」21cmがオススメ。クリアと白の2種類があります。

スポーラー
21cm鉢
参考価格 クリア 5000円、白 6000円

9.Astier de Villatte (アスティエ・ド・ヴィラット)

引用画像:http://shop.ornedefeuilles.com/shopbrand/001/X/

家具や陶器のデザイナーであるイヴァン・ペリコリと、ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットがパリで唯一の陶器メーカーとして設立。パリにある工房からデザイン作陶される陶器は、ヨーロッパの伝統的なデザインの中に女性的で気品漂う素敵な物ばかりです。エレガントな気分でカレーがいただけそうですね。

オーバルプレート
29cm×19,5cm
参考価格 16200円


10.Rosenthal(ローゼンタール)

 

引用画像:http://www.rosenthaljapan.com/

1979年にドイツで創立された高級食器メーカー「ローゼンタール」。ドイツ製の確かな品質も魅力的。シンプルな白の食器が多いですが、中にはこんな遊び心あるデザインのプレートもあります。ぜひお子さま用に揃えたいですね。

ラブストーリーマルチディッシュ ブルー
21cm×5cm(高さ)
参考価格 3780円

 

今回は洋食器カレー皿特集でしたが、気に入ったデザインはみつかりましたか?あらたなカレー皿を迎えてお正月を迎えてみてはいかがでしょうか?次回は和食器カレー皿特集を予定しています!次回もお楽しみに!

2017年12月20日現在 編集:テーブルライフ編集部 西野美花

 

テーブルコーディネーター・MIKA(名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事し、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル部門2入賞   HP:https://www.mikarawfood.com

 

Latest Columns