用途別

テーブルコーディネーターがオススメする、和モダンな陶器のマグカップ特集

August 04, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

コーヒーブレイクにほっこりしたいなら、陶器のマグカップがおすすめ

自宅でゆっくりとカジュアルに飲み物をいただきたい時、気軽に使用できる器を使う方が多いのではないでしょうか。マグカップや、フリーカップなど、たくさん容量が入る物を選びたい、お気に入りのカップを使用するなどこだわりもあると思います。今回テーブルライフでは、そんなマグカップを集めてみました。和モダン中心のデザインですが、中には北欧のようなデザインもあるのでお気に入りが見つかるはずです!

マグカップとは

コーヒーはもともとあまり大きなカップで飲むものではなく、マグカップが「コーヒーカップ」という用途で使用されることはあまりありませんでした。しかし、近頃ではスターバックス・スタイルのカフェが人気のため、マグカップでコーヒーを提供しているお店が増えています。コーヒーカップとしてマグカップのいい所は、一度の容量が多いことです。自宅でたくさんの量を飲みたい時などにオススメです。

【こちらの記事もオススメです】

・北欧食器と童話のコラボ、「ムーミン」のマグカップに癒やされる。テーブルコーディネーターが選ぶ益子焼のマグカップ&コーヒカップ毎日使うものだからこだわりたい!自分へのご褒美やギフトにおススメな和食器のマグカップテーブライ・フショップのマグカップ特集

1.阿部有希さんのマグカップ

愛知県多治見市で作陶されている、阿部さんのマグカップ。阿部さんの特徴は、和モダンながらも、北欧の雰囲気も彷彿させてくれるステキなデザインです。

太縞模様は、あるようで無かった存在感ある可愛らしいデザインです。

小さなサイズのマグカップもあります。

重ねて収納も出来るのが嬉しいですね。

他には小さなドット柄もあります。

こちらは丸が絵付けされています。

どのデザインも、大と小のサイズが用意されています。デザイン違いで家族でそろえて使いたいですね!

材質: 陶器
商品名:阿部有希
生産地:愛知県多治見市
サイズ:(大)φ8.8cm 高さ 9.5cm (小)Φ8.8cm 高さ 5.5cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):(大)4,320円、(小)3,780円

 

2.金照堂のマグカップ

モダンで妖艶な質感と色彩の「麟・Linシリーズ」。

見る角度によって色味が変わり、パールの光が美しい色を発してくれます。麟(Lin)のコンセプトは「非日常」。目線で変わる、光と影のコントラスが特徴的です。手作業のため、表面の凹凸や色合い、筆の刷毛あとなど、一つ一つ異なります。自分だけの、お気に入りを手元に置く喜びが感じられるマグカップです。

材質:磁器
商品名:麟・Linシリーズ
生産地: 佐賀県
サイズ:幅8.6cm × 奥行8.6cm × 高さ9.4cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):4,320円

3.乙鷲堂のマグカップ

モダンカラーでラインナップされている、乙鷲堂のマグカップです。

存在感のある赤は、シンプルですがスタイリッシュな仕上がりになっています。赤は粗目のデザインと滑らかな細線デザインの2種類あります。こちらの写真は細線タイプになります。

あまり黒のマグカップは見かけないのではないでしょうか。かっこいい雰囲気のある黒は表面の仕上がりもアクセントになっています。

こちらな白になります。なめらかな表面は手に馴染みやすい仕上がりになっています。色違いで家族で揃えるのもいいですね。

商品名:千刻(きざみ)
生産地:滋賀県甲賀市信楽町
サイズ:φ8.7 × H9.5cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用可 
価格(税込):赤 5,724円、黒 4,986円、白 6,480円

4.上鶴窯のたる型マグカップ

今人気の小石原焼のマグカップです。

特徴はたる型が可愛らしく、側面には小石原焼の特徴である飛び鉋(とびかんな)が施されています。縁に絵付けされている、ドットも可愛らしいですね。

商品名:上鶴窯
生産地:福岡県
サイズ:φ7.5×H8.5
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用可 
価格(税込):3,447円

6.伊万里陶芸のマグカップ

伊万里陶芸の「和・紋」シリーズのマグカップです。このシリーズの特徴は、日本の伝統文様を現代風に昇華させたデザインです。

転写技法は、江戸時代に「型紙刷り」や「こんにゃく判」から始まりました。明治期に確立した銅版転写を生地に貼り付け顔料を付着させる、新技法を使うために酸化コバルトが使われるようになり、その色合いは一層深みを増しました。その鮮やかでポップな藍色に、和風モダンな文様があいまって日本文化の粋を伝えます。

マグカップのデザインは、全部で9種類。鮮やかでポップな藍色に和風モダンな文様が、現代によみがえる日本文化の粋を伝えてくれます。

全てのデザインに、ミニプレートもあります。くぼみがあるので醤油小皿として、薬味を入れる小皿として、お菓子を乗せてティータイムにも。ティーバックを置いたり、スプーンレストとしても使える便利な小皿です。マグやそば猪口と組み合わせて、蓋として使うと、なかの液体がさめるのを防いでくれます。

商品名:伊万里陶芸
生産地:佐賀県
サイズ:マグカップ Φ7.9 高さ 7.9cm、ミニプレート W9.4 X D8.2 X H2.2 cm 
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):マグカップ 1,728円、ミニプレート 756円

 

7.宝寿窯のマグカップ

佐賀県伊万里市にある、黒髪山に立地する宝寿窯。

白金彩を使った渋く落ち着いた、和モダンデザインを展開しています。ほかのマグカップには見られない、力強さと芸術的な美しさが感じられます。芸術品の風格を持ちながら、持ってみるとよく手になじみ、使いやすいのです。デザインは3種類をライナップしています。

商品名:宝寿窯/白金彩
生産地:佐賀県 
サイズ:Φ9 X H10
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):4,104円
 同じ宝寿窯から、対極ともいえるうつわがリリースされています。こちらの雫釉(しずくゆう)マグカップは、水が滴るような、氷が溶け出したような感じを表現した涼しさを醸し出すうつわです。
商品名:宝寿窯/雫釉しのぎ
生産地:佐賀県 
サイズ: Φ10 X H8
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):2,916円

8.hinakariのマグカップ

素朴で温かみのあるデザインが多い、hinakariのマグカップです。

左は、黒ベースのモダンでシックなデザイン。大きなうずまき模様がアクセントになっています。右のものは、白でシックな色合いなので落ち着いた雰囲気があります。これは、ブロック模様がアクセントになっています。

商品名:hinakari
生産地:笠間市
サイズ:白 Φ8.0 X H9.3cm、黒 Φ8.0 × H9.0cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):白 2,808円、黒 2,700円

 

こちらは温かみのある色合いです。編み込み模様がアクセントになっています。

商品名:hinakari
生産地:笠間市 
サイズ:Φ9.0 X H8.0cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):2,916円

石垣をイメージしたマグカップです。素朴な温かみがあります。

商品名:hinakari
生産地:笠間市
サイズ:Φ8.0 X H8.4cm
電子機器:電子レンジ・食洗機 ともに使用不可 
価格(税込):2,268円

 


マグカップ特集はいかがでしたか?カジュアルに気軽に使える物だからこそお気に入りを毎日使いたいですね。是非お気に入りの1つをみつけてくださいね!

IMG_5312-2テーブルコーディネーター・MIKA(愛知県名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切に気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
 Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
 2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
 テーブルコーディネートでは食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル入賞

HP:https://www.mikarawfood.com/
Latest Columns