陶器市特集・うつわイベント | らくらくアクセス+スケジュール

初冬の陶器市(陶器まつり)&クラフトフェア 開催・中止情報まとめ【2021年12月・2022年1月編】

January 04, 2022
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

年末年始のお買い物に! テーブルライフ注目陶器市&クラフトフェアまとめ【2021年12月・2022年1月編】

今回は年末年始に開催される陶器市(陶器まつり)を紹介します。秋の観光シーズンほど多くはないものの、全国各地でイベントが開催されます。クリスマスのギフトや新年に使ううつわを買うには絶好のタイミングです。

また、室内開催の大規模なイベントもあります。ワークショップやフードなども充実していいて、寒さを感じずに楽しめます。感染対策は継続しながら、うつわ探しに出かけませんか。

■陶器市&クラフトフェア一覧

薩摩焼フェスタ 鹿児島県鹿児島市 12/1(水)~12/5(日) 公式HP
龍門司焼陶器祭 鹿児島県加治木町 12/10(金)~12/19(日) 公式HP
クリエーターズマーケット 愛知県名古屋市 12/11(土)~12/12(日) 公式HP
OSAKAアート&てづくりバザール 大阪府大阪市 12/11(土)~12/12(日) 案内HP
くらしのこと市 静岡県静岡市葵区 12/11(土)~12/12(日) 公式HP
読谷山焼陶器市 沖縄県読谷村 中止 案内HP
Bunkamura Winter Craft Collection 東京都渋谷区 12/15(土)~12/26(水) 案内HP
全国大陶器市 静岡県袋井市 1/8(土)~1/13(木) 公式HP
ハンドメイドインジャパンフェス 東京都江東区 1/22(土)・1/23(日) 公式HP
テーブルウェア・フェスティバル 東京都文京区 1/29(土)~2/6(日) 公式HP
ふゆの陶器市 東京都豊島区 再開未定 案内HP

 

■薩摩焼フェスタ(鹿児島市)・12/1(水)~12/5(日)

公式HP:http://www5.synapse.ne.jp/satsumayaki/index.html
案内HP:http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-shien/satsumayaki.html

引用画像:全国観るナビ 鹿児島県・日本観光振興協会

薩摩焼に特化した陶器まつりです。窯元作品の即売以外に、テーブルコーディネート展示、窯元実演コーナー、翌年の干支展、チャリティーオークションなど盛りだくさんの内容です。今年の詳細は公表されていませんが、今から楽しみですね。

日時:12月1日(水)~12月5日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:かごしま県民交流センター
鹿児島市山下町14-50

アクセス:

<公共交通機関>
市電「水族館口電停」下車 徒歩4分
JR「鹿児島」駅下車 徒歩10分
バス「水族館口」下車 徒歩5分

<自動車>
九州自動車道「鹿児島北」ICより国道3号線経由で約10分

■龍門司焼陶器祭(鹿児島県加治木町)12/10(金)~12/19(日)

公式HP:http://ryumonjiyaki.jp/event/

引用画像:公式HP

庶民の生活の器として親しまれてきた薩摩焼(黒薩摩)の1つである龍門司焼を県内外へ広めるために開催されるイベントです。期間中は約1万点の龍門司焼が全商品20%OFFで展示販売されます。

昨年に続き、今年も10日間の長期開催。特定の日に混雑することなく、ゆっくりとお買い物が楽しめます。このほかにも陶工によるろくろ体験、福引き、地元の特産品販売などイベントも充実。

しかも今年は龍門司焼が開窯して333年目の記念の年! これまでの感謝をこめ、開催期間中は毎日、お買いものをした先着33名(合計333名)に記念品があるそうです。気になる方は早めにお出かけしてみては。

日時:12月10日(金)~12月19日(日)9:00~17:00
会場:龍門司焼企業組合
鹿児島県姶良市加治木町小山田5940

アクセス:
<公共交通機関>
 JR日豊本線「加治木駅」からタクシー約10分。 または鹿児島空港からタクシー約15分

<自動車>
 隼人道路「加治木IC」から県道55号経由3km5分 
 駐車場: あり(80台、無料)

■クリエーターズマーケット(愛知県常滑市)12/11(土)~12/12(日)

公式HP:http://creatorsmarket.com/
facebook:https://www.facebook.com/creatorsmarket/
instagram:https://www.instagram.com/creators_market/

引用画像:IDENTITY名古屋より

全国の作家がオリジナルの絵画・陶芸・アクセサリーを出展・販売する東海地区最大のものづくりイベントです。

このイベントでは、全国から2日間で2000ブースが出展! 各ブースのつくり手さんに作品の質問をしたり、コミュニケーションが楽しめます。ワークショップも豊富でフードブースもあります。うつわ好き以外の方も終日楽しむことができますよ。

日時:12月11日(土)~12月12日(日)11:00~18:00
場所:愛知国際展示場(スカイエキスポ)
愛知県常滑市セントレア5丁目

入場料:前売1日券750円・2日券1,300円/当日券900円・2日券1,500円
*小学生以下/大人1人につき2名まで無料。
学割適用あり:学生証の提示で入場料から100円割引。

【前売り券】  ★購入方法詳細はこちら
・ネットで購入:チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、peatix
・コンビニ端末で直接購入:チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド
・事務局で直接購入 *事務局限定発売のメインビジュアル入りチケットもあります!
事務局住所:名古屋市中区栄3-25-39 サカエサウススクエア3C

アクセス:
<公共交通機関>
名鉄「中部国際空港」駅より徒歩5分



■ OSAKAアートてづくりバザール(大阪府大阪市)12/11(土)~12/12(日)

案内HP(http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/

引用画像:公式facebook

テレビ大阪が主催する、関西で最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベントです。会場には、全国から毎回1,000人を超える作家・アーティストクリエイターが大集合。オリジナリティあふれる作品の展示・販売で多くの人でにぎわいます。

個性的なうつわとの出会いが期待できるイベントです。うつわ以外にもアクセサリーや雑貨などのほか、ベーカーリーなどフードも充実。見ごたえがあるのでぜひ足を運んでみては。

日時:12/11(金)~12/12(日) 10:00 ~ 17:00
会場:大阪南港 ATCホール
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
※ATCホールはATC館内O’s(オズ)南館1F

入場料:当日券:800円/前売券:700円
時間指定前売券(15:00~17:00) : 500円
*時間指定前売券は当日券なし
※小学生以下無料、障害者割引なし。
.

アクセス:
 <公共交通機関>
 南港ポートタウン線「トレードセンター前」駅下車直結
 または関西国際空港からリムジンバス「ハイアット・リージェンシー」下車

<自動車>
 阪神高速4号湾岸線 「南港北」ICまたは「南港南」IC より約10分

■くらしのこと市(静岡県静岡市葵区)12/11(土)~12/12(日)

公式HP:http://www.kurakoto.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kurashinokotoichi/

引用画像:公式Instagram

ARTS&CRAFT静岡が主催する、うつわを中心とした市。うつわのつくり手と、使い手が繋がることのできるうつわ好き必見のイベントです。うつわ以外にも、生活雑貨や素材にこだわったフード出店もあります。
また、このイベントは会計方法が独特。商品の伝票を会計ブースに持参して支払うことになっています。バラバラのブースで購入した商品の会計がまとめてできるのはいいですね。エコバック持参で訪れましょう。

日時:12月11日(土)10:00~16:00/12日(日)9:00~16:00
場所:静岡縣護国神社
静岡県静岡市葵区柚木366
出展者:http://www.kurakoto.com/creators.html

アクセス:
<公共交通機関>
  東海道本線「東静岡」駅徒歩15分 または静岡鉄道「柚木」駅徒歩3分

<自動車>(専用駐車場はありません。周辺のコインパーキング利用をお願いします)
 高速道路静清バイパス「清水IC」より約20分

 

■読谷山焼陶器市(沖縄県読谷村)・中止

案内HP:https://www.okinawastory.jp/event/600009696

 

引用画像:おきなわ物語

読谷やちむんの里内で行われる陶器市。読谷山焼窯と読谷山焼北窯が共同で開催し、各工房の作家たちが直接販売します。通常よりも割引価格で販売されるので、沖縄土産を見つけに行くのもおすすめですよ。実際に手に取ってお気に入りを手に入れましょう。

日時:毎年12月中旬
場所:読谷やちむんの里(読谷山窯広場)
沖縄県読谷村座喜味2653-1
問い合わせ先: 098-958-4468(読谷山焼共同販売店)

アクセス:
沖縄自動車道「沖縄北」ICより20分
駐車場あり



■Bunkamura Winter Craft Collection (東京都渋谷区)12/15(土)~12/26(水)

案内HP:https://www.bunkamura.co.jp/topics/gallery/4478.html

引用画像:案内HP

クラフトクリエイターの祭典「Bunkamura Winter Craft Collection」。
さまざまな素材を用いてつくられたオリジナル作品と手仕事アイテムを求めるお客様をつなぐ場として10年以上開催している人気イベントです。
全国から公募で集まったクラフト作家さんの1点ものの作品が渋谷に集結。そのジャンルは、陶器、ガラス、木工、レザー、テキスタイルなど多岐にわたります。

また、会期が3つに分けており、作家さんが入れ替わります。何度訪れても新たなものとの出会いがあります。 クリスマス時期でもあるのでプレゼント探しに訪れるのもいいですね。

日時:12月15日(土)~12月26日(水)
10:00~19:00 ※入替・最終日のため12/17、21、25は18:00まで
場所:Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
問合せ先:03-3477-9174(Bunkamura Gallery)

アクセス:
<公共交通機関>
・JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
◆無料シャトルバス
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発10時~20時15分、東横店発9時50分~20時]
*東急東横店HP https://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/access/



■全国大陶器市(静岡県袋井市)1/8(土)~1/13(木)

公式HP:https://dai-toukiichi.com/

引用画像:公式ホームページ

「全国大陶器市」は、全国大陶器市振興会が日本各地で年20回ほど開催しているイベントです。品ぞろえは圧巻で、有田焼、美濃焼、砥部焼、波佐見焼などの窯元から約20万点ほど出品されています。市価より割安で、値引き交渉も可能です。雑貨店などでよく目にする人気商品も多く販売されているので、うつわ好きなら楽しめます。

2022年第1回目は静岡での開催。6日間なので近隣の方は、何日か訪れてお気に入りをお買い求めてみてはいかがでしょう。

日時:1月8日(土)~1月13日(木)10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:静岡県小笠山総合運動公園エコパ
静岡県袋井市愛野2300-1

アクセス:
<公共交通機関> 
JR「愛野」駅から徒歩約15分。
<自動車>
・東名高速道路「掛川」ICから約8分・「袋井」ICから約14分

■ハンドメイドインジャパンフェス (東京都江東区)1/22(土)~1/23(日)

公式HP:https://hmj-fes.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/HandmadeInJapan
Instagram:https://www.instagram.com/handmadeinjapanfes/
Twitter:https://twitter.com/hmj_fes

引用画像:公式HP

オンラインのハンドメイドマーケットプレイス「Creema」が主催する、ハンドメイドの祭典。2日間で5万人以上の来場者があるビックイベントです。フードやワークショップなど多様な催しも魅力です。
全国から集まったクリエイターたちの「世界で1つの」メイドインジャパンのものに出会えます。ここでしかないうつわとの出会いがありそうですね!

日時:1月22日(土)~1月23日(日)11:00~18:00
場所:東京ビッグサイト西1・2ホール
〒35-0063 東京都江東区有明3丁目11−1

【チケット情報】https://hmj-fes.jp/tickets
前売券:1,300円(1日券)/2,000円(両日券)
当日券 1,500円(1日券)/2,500円(両日券)*小学生以下のお子様は無料。
・当日券の販売開始はイベント当日11時からとなります。
前売券購入場所: ローソンチケット/イープラス/セブンチケット/チケットぴあ/Aちけ

アクセス: 
<公共交通機関> 
・ りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
・ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分 *バス利用についてはこちら→ https://hmj-fes.jp/access

■テーブルウェアフェスティバル(東京都文京区)1/29(土)~2/6(日)

公式HP(https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

 

引用画像:公式HP

国内最大級のテーブルウェアの祭典。昨年はオンライン開催でしたが、今年は東京ドームシティ(プリズムホール、東京ドームホテルB1宴会場 )で行われます。会場が狭くなった分、コンテスト作品の展示などが少なくなりますが、国内外のテーブルウェアブランドや窯元など多数のブース出展があります。
また、昨年に続きオンラインイベントも同時開催。動画などでうつわを学び、現地でのお買い物の参考にするのもいいですね! 今年の特集企画は「海外特集 Quality of Life~華ある洋食器~」、「国内特集 華やぎの白・深みの黒~薩摩焼~」、「グラスを愉しむアペロタイム」。

まだ続きそうなおうち時間。幅広いジャンルのうつわに触れる貴重な機会です。ぜひあしをはこんでみてはいかがでしょう。

日時:1/29(土)~2/6(日)9:00~19:00
(最終日は18:00まで・東京ドームホテルB1F宴会場は2/3(木)まで)
*入場は閉場の30分前まで
場所:東京ドームシティ(プリズムホール/Gallery AaMo/東京ドームホテルB1F宴会場)
〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61

チケット情報:
■入場券(1月29日~2月6日の期間内、1日限り有効)/ 2,000円
後半3日間入場券(2月4日~2月6日の期間内のみ、1日限り有効)/ 1,800円
*小学生は無料。ただし、大人の付き添いが必要。

■オンラインイベント入場券/ 500円
※オンラインイベント入場券は1月29日9:00~2月28日19:00の期間内、何度でもサイトへの入場・閲覧可
※会場にご来場いただける全てのチケット(入場券・後半3日間入場券・招待券)には、こちらのオンライン入場料が含まれております。そのため、別途ご購入いただく必要はございません。お持ちの券面に記載のオンラインイベント入場用シリアルコードをご確認ください。
詳しくはこちら

アクセス:
 <公共交通機関>
 ・JR中央線・総武線「水道橋」駅より徒歩1分
 ・都営地下鉄三田線「水道橋」駅より徒歩1分
 ・都営地下鉄大江戸線「春日」駅より徒歩5分
 ・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩1分

■ふゆの陶器市(東京都豊島区)・再開未定

公式HP:http://www.tezukuriichi.com/home.html

引用画像:公式ブログ

毎年1月恒例の「ふゆの陶器市」。鬼子母神より場所を移して、2019年より大鳥神社で開催されています。寒い時期にもかかわらず盛況なイベントですが、開催は未定です。都内で開催される陶器市は珍しいので、再開してほしいですね。

日時:毎年1月中旬開催
場所:大鳥神社
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3丁目20−14

アクセス:http://www.tezukuriichi.com/map.pdf
<公共交通機関>
 ・東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」2番出口より徒歩2分
 ・都電荒川線「鬼子母神前」 徒歩2分

〔編集:テーブルライフ編集部〕

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns