ノリタケ

ノリタケ白い食器全シリーズ

April 11, 2018

日本を代表するブランドNoritake・ノリタケの白い食器

日本を代表する陶磁器ブランド「ノリタケ」。100年以上の歴史を持ち、伝統の中から数々の陶磁器が生み出されました。ノリタケを代表する製品の中で白い食器へのこだわりは、永遠のテーマとされ、数多くラインナップされています。

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp

この記事の目次ノリタケ 白へのこだわり 

「白」を魅せる、代表的な2つの技法ノリタケの白いうつわ全11シリーズ紹介
   ボーンチャイナのシリーズ(3種類)
   ファインポーセリンのシリーズ(白色硬質磁器・6種類)
   ストーンウェアのシリーズ(2種類)

ノリタケ 白へのこだわり

「白く精緻で美しい洋食器をつくりたい」という思いから、20年もの時を費やし、1914年「ファインポーセリン(白色硬質磁器)」を用いた日本初のディナーセットを完成させました。さらに培った技術やノウハウを集結し、1932年日本で初めて「ボーンチャイナ」の開発にも成功。以来、このふたつの素材を使った製品はノリタケの主力商品として数多くラインナップされています。

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp

「白」を魅せる、代表的な2つの技法

共に磁器でありながら異なる原料・製法によってつくりだされる「ボーンチャイナ」と「ファインポーセリン」。原料、製法はどのように違うのでしょうか?

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp


ボーンチャイナとファインポーセリン(白色硬質磁器)の違いは?

ボーンチャイナとは

素地中に牛の骨灰ボーンアッシュ)を配合し、酸化炎で焼成するボーンチャイナは18世紀にイギリスで発明され、日本では昭和7年にノリタケが初めて完成させました。しっとりとした気品を感じさせるクリーミーな色、清純な透明性と光沢が特徴で、高級洋食器の代名詞とも言えます。

ファインポーセリン(白色硬質磁器)とは

日本で初めて白色硬質磁器による洋食器ディナーセットを完成させたノリタケ。良質な原料を使用し高熱で焼成した白磁器素材は、硬く、白色度の高い艶やかな輝き、優れた透光性が特長です。オフホワイトはあたたかみのある風合いと乳白色の色合いが特徴です。

今回主にノリタケが代表する2つの技法をご紹介しましたが、他にも「ストーンウェア(せっ器)」を使った種類もあります。半磁器とも呼ばれ、陶器と磁器の中間的な性質を持つ焼き物をいいます。釉薬、絵付けを施さず浮彫り、貼花(レリーフ)等の装飾をし、素朴で自然の風合いを活かし陶器や磁器にはない魅力を持った焼き物です。


ボーンチャイナと白質硬質磁器、どちらを選ぶ?

ノリタケの白い食器には大きくわけて2種類ある事がわかりました。では、どちらを選んだらいいのでしょうか?まずはデザインやお値段などご自分の好みに合う白を選ぶのはもちろんですが、どちらにもその製品でしか出せない良さがあります。

 

ボーンチャイナの特徴

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp

18世紀の英国で最初に作られた磁器の一種で、やわらかく温もりを感じさせる乳白色が特徴です。空間をやわらかく照らす間接照明の空間にしっくり馴染み、特に黄色がかった照明のもとではとても美しく映えます。ノリタケのボーンチャイナは、しっとりした気品を感じさせる温かみのある肌合い、清純な透光性と艶やかな光沢を備えており、表面に施されたデザインを一層格調高いものにしています。

ファインポーセリン(白質硬質磁器)の特徴

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp

日本のように明るい照明が好まれる空間では「白色硬質磁器」の持つ気品のある美しい「白さ」が際立ちます。またそのやや青みがかった清々しい「白」は和食との相性も抜群で、日本の漆器などと組み合わせても違和感なく調和します。


ノリタケの白いうつわ全11シリーズ紹介

ボーンチャイナのシリーズ(6種類)

1,水紋

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_043/

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_043/

テーブルの上にも大人の遊び心を
スタイリッシュでありながらぬくもりを感じさせるフォルム。
波紋をイメージしたレリーフは時の流れを表現しています。

22cmプレート  1,944円〜

Noritake(ノリタケ) ボーンチャイナ 水紋 22cm プレート 50976A/4519

2,アンサンブルホワイト

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_049/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_049/

朝の食卓に降りそそぐ陽にも晩餐を彩る暖かい灯にも、ソフトに映える純白の光沢。流れるラインのレリーフが繊細です。

21cmプレート 2,484円〜

Noritake(ノリタケ) ボーンチャイナ アンサンブルホワイト 21cm プレート 59311A/9640

3,マークニューソン・コレクション

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_078/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_078/

オーストラリア出身の世界的デザイナー マークニューソンがカンタス航空のファースト及びビジネスクラス向けにデザインした「ノリタケ・マークニューソン・コレクション」は、コンテンポラリーなデザインと卓越した機能性が特長の美しい食器です。

16cmプレート 1,296円〜

マーク ニューソン×ノリタケ/B&Bプレート

ファインポーセリン(白質硬質磁器)のシリーズ(3種類)

4,シェールブラン

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_054/)


引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_054/

ノリタケの技術を注ぎ込んで実現した究極の白い食器「シェール ブラン」。シェール ブラン(cher blanc)とは、直訳すると「親愛なる白へ」という意味のフランス語です。普段の食卓で毎日使っていただけるよう、和洋中どんな料理にも合うシンプルで飽きのこないデザインで、食器洗浄機や電子レンジにも対応しています。

24,5cmプレート 3,240円〜

ノリタケ シェール ブラン 21.5cmプレート 94811_1655

5,コティホワイト

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_061/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_061/

可愛らしい双葉シェープの白い器。シンプルでありながらもエレガントさを兼ね備えています。

24cmプレート 1,512円〜

Noritake(ノリタケ) ファインポーセレン コティホワイト 24cm プレート 9516A/1470

6,リズモホワイト

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_066/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_066/

リズム&モダン=リズモ。リズモラインは日本のモダニズムをデザインテーマにした新シリーズです。

23cmスクエアプレート 2,700円〜

Noritake(ノリタケ) ファインポーセレン リズモホワイト 23cmスクエアプレート T5342A/1610

7,N4(エヌフォー)

http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_071/

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_071/

N4-エヌフォーはそのような“新しい「食」の時代”に以下の4つのキーワードに、世界に向け発信する日本発のテーブルウェアです。No Borders – 境界を越えたNo Styles – 様式を越えたNo Categories – 種類を越えたNo Ages – 時代・世代を越えたこれまでの「洋食器」「和食器」といったカテゴリーにこだわらず、料理のタイプ、スタイル、種類、そして時代を越え、「食」のあらゆるシーンに対応する新しいスタイルです。

25cmプレート 2,376円〜

ノリタケ  N4 25cm

8,クレオホワイト

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_068/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_068/

心地よさにこだわれば、上質なものこそ日常の必需品。いつもの暮らしをより美しく、心ゆたかにをテーマに作られました。

24cmオーバルボウル 3,780円〜

Noritake(ノリタケ) ファインポーセレン クレオホワイト オーバルボウル T5438/1624

9,フウ

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/4381_4/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/4381_4/

日本人の繊細な感性による、色のない世界での微妙なテクスチャで「砂丘」を究極まで単純化して表現しています。ブラック&ホワイトのコントラストをつけたコーディネートやフォーマルにもカジュアルにも演出ができます。

28cmプレート 1,296円〜

ストーンウェアのシリーズ(2種類)

10,かたぞめ

(http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/5103/)

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/5103/

花七宝(はなしっぽう)、麻の葉、鮫、菊菱(きくびし)、吉原繋ぎ・・・。千年以上の歴史があるとされる「伊勢型紙」の小紋柄をストーンウェアの生地に立体的なエンボスを加え、趣きのある風合いに仕上げました。

27cmプレート  1,944円〜

ノリタケ ストーンウェア KATAZOME(かたぞめ) 27.5cmプレート

11,エルデホワイト

http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/5104_5105/

引用画像:http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/5104_5105/

ERDE(エルデ)はドイツ語で「土」という意味です。何度も触れたくなる優しい肌触りが特徴で、外側には岩肌を思わせるマット、内側には艶やかな石を思わせるグロッシーな質感です。毎日の食卓に便利な機能、電子レンジ、食洗機、オーブンに対応しています。

28cmプレート 2,160円〜

 


ノリタケの白い食器特集はいかがでしたか?「白」を追求しどんな時代でも理想を追い求め続けているノリタケ。ぜひお気に入りの「白」をみつけてくださいね。

Mika 1024記事編集:MIKA(テーブルライフ所属 テーブルコーディネーター 名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
テーブルコーディネートでは食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル入賞

HP:https://www.mikarawfood.com/
Latest Columns