お祝いの食器

もらって嬉しい!引き出物食器の人気ブランド10選

April 24, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

もらって嬉しい!引出物食器の人気ブランド10選

引出物の品物として根強い人気の「食器」。持ち帰るのにかさばるという理由から敬遠する人もいますが、「ブランド食器」は別格!おもてなしに使えるいつもの食器よりグレードの高い食器は女性に好まれます。また、引出物食器は、ゲストの好みに左右されにくい、白や無地のものやグラス類などシンプルな高級品が選ばれるようです。今回は、引出物として人気の食器ブランドを紹介します。

【引き出物を選ぶ際の注意点】
品目数
引出物の品目数は「“分けられない数”として“奇数”」で贈ることが多く、食器やカタログギフトなどメインになる引出物と引菓子の他に、特産品や縁起物などの「しきたり品」と呼ばれる品目を加えて3品目とすることが多いようです。一方、最近では古くからのしきたりにこだわらず、二人らしい引出物をと考える方はメインの引出物と引菓子の2品目にされる方も増えているようです。
金額
引出物の金額は披露宴の飲食費の3分の1、またはご祝儀の1~1.5割と言われています。一般的な相場としては引菓子等を含めた一人あたりの総額で4,000円~10,000円、同僚やご友人には3,000~4,000円程度、上司や会社関係の方には5,000~7,000円程度、ご親族・主賓には7,000~10,000円程度が目安でしょう。高額なご祝儀を包んでいただいた方には、あらためてお礼として内祝いを贈るなどの気配りも忘れないようにしましょう。

1.ウェッジウッド

引出物の定番とされているウェッジウッド。シンプルながらお祝いにふさわしい華やかなデザインが多く揃っているため、引き出物として人気です。特に人気なのは無地の「フェスティビティ」シリーズやブランドを代表する「ワイルドストロベリー」シリーズなどです。

「フェスティビティ」シリーズ
「フェスティビティ」は祝祭を意味する、豊穣の象徴です。お祭りの装飾などに用いられる、フルーツや花々の束を縄でつないだ花綱をモチーフに、表情豊かな凹凸の型押しで立体感のあるデザインに仕上げられている人気のシリーズです。使いやすいデザインと食洗機や電子レンジもOKな機能性が、友人への引き出物としておすすめです。
引用画像:ウェッジウッド公式オンラインショップ
Amazonサイトでの販売はこちら:【正規輸入品】 ウェッジウッド フェスティビティ プレート 21cm  ペア

「ワイルドストロベリー」シリーズ~やっぱり欲しい!定番デザイン
創設者ジョサイア・ウェッジウッドが最初に作ったパターンブック(18世紀後半)にも見受けられるウェッジウッドの代名詞的なシリーズ。ティーセットや1枚でも存在感のあるオーバルディッシュは、引き出物として多くの方に選ばれています。適度な深みのあるオーバルディッシュは日本の食卓に使いやすく、普段使いにもおすすめです。

【URL】公式オンラインショップ http://www.wedgwood.jp/
Amazonサイトでの販売はこちら:ウェッジウッド  ワイルドストロベリー ペア ティー カップ&ソーサー ピオニー [並行輸入品]

2.ティファニー

引出物食器の中で女性に高い人気があるティファニー。会場にティファニーブルーのショップバックが並ぶ姿は壮観ですね!結婚のお祝いだからこそ、普段は買わないティファニーのハイセンスな食器をセレクトしたいですね。特に人気があるのは、ギフトボックスにインスパイアされたティファニーブルーに白いリボンがあしらわれたデザインの食器や、シンプルで使い勝手の良いクリスタルグラの セットなどです。デザートプレートは友人にグラスセットは職場の上司などへと使い分けてもいいですね。

画像引用:ティファニー ブルー ボウ デザート プレート(ティファニー公式サイト)
Amazonサイトでの販売はこちら:ティファニーブルー ボックス プレート

【URL】公式サイトhttp://www.tiffany.co.jp/


3.イッタラ

個性的なデザインでありながらも、機能性を兼ね備えた、もらって嬉しいイッタラの食器。陶磁器だけでなく、使いやすいガラス食器も多数あります。特に引出物によく使われる商品は「Kastehelmi(カステヘルミ)」などのシンプルで料理を引き立たせるプレート、何個あってもうれしい使い勝手の良いグラスなどです。いずれも食洗機対応で実用的。タンブラーはスタッキングできるので、コンパクトに収納できるのもポイントが高いですね。その他ムーミンキャラクターをモチーフにした北欧コラボアイテムも引出物として人気です。

引用画像:カステヘルミデザートプレート(公式サイト)
Amazonサイトでの販売はこちら:イッタラ カステヘルミ プレート [ ウルトラマリンブルー  17cm ]

【URL】公式サイトhttps://www.iittala.jp/

4.NARUMI

日本を代表する洋食器ブランド。商品のラインナップが豊富でホテルで使われる業務用の高級食器からシンプルなホワイトのボーンチャイナまで、生活のあらゆるシーンで使える食器が揃っています。引出物として人気なのは、ジルスチュアートデザインのシリーズやワイングラスのペアセットなどです。またナルミは子供専用食器もあるので、お子さんのいる方には子供用食器とセットにした商品もいいかもしれませんね。
引用画像:ジルスチュアートプレートセットペア(ナルミ公式ショップ)
Amazonサイトでの販売はこちら:ジルスチュアート プレートセットペア 21cm

引用画像:ジルスチュアートパッケージ(公式ショップ)
ジルスチュアート商品の上記のような専用パッケージでラッピング

【URL】公式ショップ http://www.e-narumi.com/Index


5.ノリタケ

ナルミと並び日本を代表する洋食器ブランド。100年以上の伝統があり、職人の技術が反映されたオールドノリタケなどのハイクラスのものから、カジュアルなモーニングプレートまで多様な商品展開で、幅広い年代の支持を集めています。特に引出物として人気なのは、マグカップやティーカップのペアセットなどです。
写真は、「アイラ ティー・コーヒー碗皿ペア」という商品。上司や恩師など、目の肥えた目上の方向けのワンランク上の商品です。ノリタケのサイトでは、ゲストに合わせて商品を選ぶことができる機能があるので便利ですよ。

引用画像:アイラ ティー・コーヒー碗皿ペア(公式サイト)
Amazonサイトでの販売はこちら:ノリタケ ルネッサンスシェープ アイラ ティー・コーヒー碗皿

【URL】公式サイト http://tableware.noritake.co.jp/

6.エルメス

世界中で支持されているハイクオリティブランドのエルメス。そのテーブルウェアは彩り鮮やかなスカーフのイメージを磁器の世界で表現するなど、個性的な色使いとインパクトのあるデザインの商品は魅力的です。自分で買うには高価なエルメスの食器は、女性のあこがれ。引出物にしては高価なので、こだわりのある女性上司や定番は既に揃っている親族向けにおすすめです。食器以外にもカトラリーやクリスタル製品もありますよ。

引用画像:デザートプレート21.5cm(公式サイト)
Amazonサイトでの販売はこちら:エルメス  ガダルキヴィール レッド 21.5cm デザートプレート ペア [並行輸入品]

【URL】公式サイト http://www.maisonhermes.jp/


7.ロイヤルコペンハーゲン

高い知名度と洗練されたデザインが世代を問わず人気のあるデンマークの陶磁器ブランド。ブランドの代名詞的ともいえるブルー&ホワイトの「パルメッテシリーズ」は、日本の古伊万里染付の影響を受けているため、和食にも合います。シンプルで高級感のあるロイヤルコペンハーゲンの食器は、料理を選ばない飽きのこないデザインのため、引出物としての人気が高いのもうなずけます。
写真の商品は日本茶用のティーセット。受皿を小皿として使うことができ、和菓子を盛り付ければ上質な和のティータイムを演出してくれます。

引用画像:ブルーペルメッテ ペアティーセット

【URL】公式サイト https://www.royalcopenhagen.jp/

8. ルクルーゼ

カラフルなホーローの鍋製品で知られるルクルーゼの製品は、女性なら1度は使ってみたい商品。調理したらそのまま食卓に出せる美しいデザインは、毎日の食卓を華やかに演出し、おもてなし料理にも使えます。最近は、鍋以外の食器類が充実しており、プレートやマグカップなども引出物として人気です。ハートやフラワー型のココットなどはまさにお祝いにふさわしい商品ですね。ルクルーゼの食器類は耐熱性に優れ、電子レンジ、オーブン使用が可能、食洗機に対応しています。また、汚れが落ちやすくお手入れが簡単と実用性に優れているのもギフトとしておすすめできる点です。

引用画像:ペア ショート タンブラー(Amazon)

【URL】公式サイト https://www.lecreuset.co.jp


9. バカラ

1764年創業のバカラは、フランス国内では、大統領府であるエリゼ宮での晩餐に使用されており、日本皇室からのオーダーを受けたこともあるハイブランドです。美しいカットで手にしっくりとなじむデザイン、持っているだけで上質な気分にさせてくれる逸品です。口当たりのよいバカラのグラスはお酒を飲む方はもちろん、飲まない方にも評判の良い引出物です。主賓や挨拶をしてくれた方々への引出物におすすめです。
写真の「シャトーバカラ」はワインの味わいを引き出す革新的なコレクション。ワイン以外のドリンクやフラワーベースとして使っても素敵ですね。

引用画像:シャトーバカラ タンブラー(公式オンラインショップ)
Amazonサイトでの販売はこちら:シャトーバカラ ペア グラス タンブラー S 

【URL】公式オンラインショップ https://www.baccarat.jp/

10.マイセン

ドイツの名窯であり、最高峰の陶磁器ブランドであるマイセン。トレードマークである2つの剣が交差しているマークは、伝統と品の良さを感じます。マイセンは、デザイナーや企画職などセンスが問われる仕事に就いている人が選ぶことが多いブランドです。目上の人、主賓の方など本物志向のゲストの引き出物におすすめです。特に人気なのは、21世紀を代表する「波の戯れ」シリーズ。白磁に波のリリーフが浮かび、シンプルでありながら高級感漂う繊細なデザインは、まさに上質なギフトにぴったりです。

引用画像:波の戯れシリーズ(公式サイト)
Amazonサイトでの販売はこちら:マイセン  波の戯れホワイト プレート 19cm

【URL】公式サイト http://www.meissen-jp.com/

いかがでしたか?今回ここで紹介した商品は、食器としては豪華なのにレンジや食洗機対応のものも多くで使いやすいものばかり。引き出物としてだけでなく、友人へのバースデープレゼント、お世話になった職場の先輩へのギフトなど様々なシーンで使えそうです。是非ギフト選びの参考にしてくださいね!
[取材・編集 テーブルライフ編集部 Chiaki]

Chiaki(粟村千晶)
テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザー
一般社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会認定プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト・食空間コーディネーター3級・整理収納アドバイザー1級。
このコラムでは、テーブルコーディネートの専門知識や現場でのコーディネート経験をいいかして、おすすめのうつわ紹介から食器収納のアイデアまで幅広い情報を発信していきます。
Instagram:awamurac
Blog:https://tablestyling.amebaownd.com/

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns