海外の食器ブランド

和食にも合う! モダンな洋食器ブランド10選

December 13, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

和食にも使えるから便利! オールマイティなモダンな洋食器ブランドはおすすめ

皆さんは、洋食と和食など、料理の種類でうつわを使い分けていませんか? でも、シンプルな「モダン」なブランド食器を選べば、和にも洋にも使えるのです!今回は、シンプルとはいえデザイン性もあり、オーブンやレンジ対応など実用的にも優れた、モダンな洋食器ブランドを紹介します。少ないうつわで、おしゃれな食卓を囲みたい人にはおすすめですよ!

【こんな記事もおすすめ~モダンな和食器ブランド】
・モダンな和食器ブランド7選!あるだけでスタイリッシュなテーブルに!
ステキな、大人のラグジュアリー和モダン食器特集!

 

1.ARABIA(アラビア)

引用画像:公式オンラインストアより

アラビアは、1873年11月、スウェーデンのロールストランド社が、フィンランドのヘルシンキ郊外にあるアラビア地区に設立した製陶所。1900年の初頭までは、主にロシア向けの日用食器、銅版転写によるディナーセットなどを製造していました。1916年、フィンランドがロシアから独立する1年前にロールストランド社から独立しました。

その後、アラビア・アート・デパートメント(芸術部門)の設立による優れた作家やデザイナーらの自由な活動等により、アラビアは発展していきました。時代を超えて愛されるデザインと機能性で、世界中で高い評価を受けているブランドです。
上の写真は、「24thトゥオキオ」シリーズのプレートとボウルのセット。トゥオキオはフィンランド語で”瞬間”を意味します。手書き風のブルーの模様は、1つ1つが大切な「瞬間」を象徴しているようです。朝から晩まで24時間使えることをコンセプトとしたシンプルなデザインです。料理のジャンルを選ばないので、シリーズでそろえたいですね。ちなみにプレートは4サイズあります。

次の写真は、ARABIA創業130周年を記念して、2003年に発売された 「24h アベック」シリーズ。ブルーのラインが、プレートのゆるやかなカーブにフィットするように描かれています。シンプルながらも目をひくデザインで、和食やエスニック料理などにも使える万能なうつわです。色は、ブルーとパープルの2色。 

URL:https://www.arabiajapan.jp/

2.Ittala(イッタラ)

引用画像:公式オンラインストアより

「イッタラ」は、1881年にフィンランドでガラス製品メーカーとして誕生。 ガラス吹きマイスター、ピーター・マクヌス・アフラハムッソンによる高品質のガラス器は、「特別の輝きを持ったガラス」として人々を魅了しました。近年はガラスにとどまらず「テーブルウェアの総合ブランド」として様々なシリーズを展開。モダンなデザインと豊富なカラーバリエーション、優れた機能性が魅力です。

 写真の「ティーマ」シリーズは、形やサイズ、色の組み合わせが無限に楽しめる人気商品。デザイナーのカイ・フランクが「必要な装飾は色だけ」と語っているように、1952年の発売以来、変わらず愛され続ける、タイムレスなデザインが魅力です。機能性にも優れ、オーブン、電子レンジ、食洗機に対応しており、保存のため冷凍庫に入れることも可能。色違いやサイズ違いでそろえて、「定番」にしたいうつわです。

引用画像:公式オンラインストアより

カラフルなストライプのデザインが特徴のオリゴ。現代アートのようなデザインは、テーブルにあるだけで目を惹きます。先に紹介したティーマなど、シンプルなものと合わせて使うなど、色々な楽しみ方ができます。

URL:https://www.iittala.jp/

3.KOSTA BODA(コスタボダ)

引用画像:公式オンラインストアより
コスタボダ社は1960年創業のスウェーデンを代表するガラスメーカー。1742年にコスタ社と創業1864年のボダ社が合併し、設立されました。

シンプルで機能的なグラス類から、王室の晩餐会に使われるフォーマルなものまで、幅広い品ぞろえが魅力です。 また、才能溢れるデザイナーたちと、ガラス吹き職人たちとのコラボレーションで 個性豊かな製品を作り出しています。写真の「LIMELIGHT」は、2017年コスタ ボダの設立275周年を記念して復刻されたシリーズ。底面にちりばめた小さな粒が宝石のように美しく輝きます。 一般的なワイングラスと異なり、ステムが短いので 普段使いはもちろん、人が集まるホームパーティにも向いています。ワイングラスにしてはコンパクトなので、収納場所にも困らないのが嬉しいですね。

URL:http://www.kostaboda.co.jp/

4.DANSK(ダンスク)

引用画像:公式HPより

1954年創立、“デンマーク風”という意味から“ダンスク”と名付けられました。スカンジナビアモダンアートをコンセプトに、北欧を中心とした各国のデザイナー達がデザインした製品を作り出しているデザイン会社です。製品のほとんどは、オーブン・電子レンジ・食器洗浄機に対応し、実用面にも優れています。 現代的ででありながら、流行にとらわれない製品は、デンマーク王室、ルーブル美術館、モダンアート美術館などのコレクションにも加わっています。
↑ブルーのくっきりとしたラインで描かれた「アラベスク」シリーズのプレート。染付を思わせるデザインは、煮物など和食とも相性がいいです。

URL:http://www.dansk.com/
https://www.satoshoji.co.jp/business/index5_2.html(日本総代理店佐藤商事HP)

5.Rorstrand(ロールストランド)

引用画像:公式オンラインストアより

1726年にスウェーデン王室御用達窯として創業した、ヨーロッパで2番目に古い歴史を持つスウェーデンの陶器メーカー。「ノーベル賞」の授賞式後の晩餐会で同社の食器が利用されています。2001年よりフィンランドのイッタラの傘下となりましたが、今も格式高い製品を生み出しています。

写真は、ブランドを代表する商品「モナミ」フランス語で「私のともだち」を意味します。1950年代、真夏の雨の日に生まれた青い花のモチーフは、「スウェーデン磁器の母」として尊敬を集める、マリアンヌ・ウェストマンによるデザイン。幾何学模様のような植物柄は、盛り付ける料理のジャンルを選びません。

URL:https://www.rorstrandjapan.jp/

6.GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)

引用画像:公式オンラインストアより

1825年スウェーデンのストックホルムに設立。芸術家のウィルヘルム・コーゲはじめスティグ・リンドベリ、リサ・ラーソンなどのデザイナーにより、個性豊かでミッドセンチュリーの象徴的な食器を数多く生み出しています。現代も当時の設備を活用しながら、手作りに近い製法で作っています。大量生産のものとは違う、温かみのある商品が魅力のブランドです。

写真は、リンドベリの代表作でもあり、グスタフスベリを代表する「BERSAシリーズ」のカップ&ソーサー。葉脈がくっきりと描かれた木の葉のデザインが目を惹きます。

URL:http://gustavsberg.jp/

7.Marimekko(マリメッコ)

シイルトラプータルハ  プレート

マリメッコは1951年、アルミ・ラティアによりフィンランドで設立されたデザインハウス。独自のスタイルを持ったファッション、バッグ、小物からホームデコレーションまでを展開する、世界的なライフスタイルブランドで、時代に流されることのない、機能的でわかりやすいデザインが特徴です。

テキスタイルで人気の商品が、テーブルウェアにもデザインされています。おもに植物をモダンにアレンジした、ポップで印象的なものやモノトーンの落ち着いた柄まで種類が豊富です。あるだけで存在感のあるうつわは、飾ってインテリアにもなります。写真の「シイルトラプータルハ(Siirtolapuutarha)」シリーズは、家庭菜園という意味。モノトーンながら華やかです。アクセサリートレイにしてもいいですね。

URL:https://www.marimekko.jp/

8.FINLAYSON(フィンレイソン)

引用画像:ベリーセット TAIMI(公式オンラインストアより)
フィンレイソンは、1820年に創業された、北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。寝装品、ホームテキスタイルを中心とした質の高い商品によって、国内外の人々に最高の住まい方を提供しています。フィンランドではどの家庭でも見られるほど、広く愛用されているブランドです。

動物や植物を幾何学模様のようにモダンにデザインしたテキスタイル柄のテーブルウェアは、凝ったデザインにも関わらずリーズナブル。写真の「タイミ」シリーズは、花をモチーフとした、レース柄を思わせる個性的なデザイン。セットや色違いでそろえればギフトにもおすすめですよ。象が一面にデザインされたプレート。お子様から大人まで愛用できます。

URL:http://www.finlayson.jp/

9.maggiso(マギッソ)

引用画像:COOLING CERAMICS FOR BEVERAGES Tumbler

↑ 水があれば冷却効果が得られるので、アウトドアにも活躍。表面にはチョークで文字を書くこともできます。

マギッソは2008年フィンランド・ヘルシンキに設立されたキッチンブランド。機能的でユニークな商品製作をミッションに掲げ、数々の著名なデザインを受賞しています。なかでも、気化熱により冷却効果を生む「COOL-ID CERAMICS」は、世界的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞しました。現在も北欧デザインと機能的なアイデアを両立した商品を世に送り出しています。

テーブルウェアは、モノトーンで無駄をそぎ落としたデザインが特徴のものが多く。一見するとオブジェのよう。キッチンに出したままでも絵になります。

URL:https://magisso.com/

10.FIESTA(フィエスタ)食器

引用画像:公式オンラインストアより

フィエスタ食器は、1871年に設立の全米最大の陶器メーカー「ホーマー・ラフリン社」が1936年より製造しています。カラフルでモダンな家庭用のロングセラー食器で、アメリカの映画やテレビでもよく見られます。

厚みがあり丈夫で、スタッキングできるのでとても実用的です。また、カラーバリエーションは25色と豊富なので、色違いでそろえたくなりますね!
写真のフラミンゴカラーなど、食器では珍しいカラーもありますよ。
環境に配慮したレッドフリー(無鉛)の釉薬を使用しています。

URL:https://www.fiestaware.jp/

いかがでしたか? 今回紹介したブランドの食器は、おもてなしにも使えるものばかりです。これからのパーティシーズン、普段づかいと来客用を兼用できる「モダン」な洋食器ブランドに注目してみてはいかがでしょう。

Chiaki(粟村千晶)

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザー
一般社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会認定プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト・食空間コーディネーター3級・整理収納アドバイザー1級。
このコラムでは、テーブルコーディネートの専門知識や現場でのコーディネート経験をいいかして、おすすめのうつわ紹介から食器収納のアイデアまで幅広い情報を発信していきます。

Instagram:awamurac
Blog:https://tablestyling.amebaownd.com/

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns