テーブルコーディネーターのお仕事 | 住宅展示場ダイニングコーディネート

秋のテーブルコーディネート@へーベルハウス幕張キュービック

September 18, 2019
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

こんにちは。テーブルコーディネーターMEGUMI です。

9月に入って時折秋の空気も感じられますが、まだまだ暑い日が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

秋のテーブルコーディネート

さて、今月のへーベルハウス幕張キュービック様のテーブルは、先月とはうって変わってダークなカラーで秋がテーマのテーブルコーディネートをさせていただきました。

後程ご紹介します今回使用したうつわはブルー~ブラウン~グレーの微妙なカラーのグラデーションです。

これを秋らしくまとめるには…と実は随分悩みました。

背景となるテーブルランナーをダークグレーに。まだ少し暑さの残るこの時期なのでブラウンはガラス製品で取り入れました。

また、全体的に暗くなりすぎないようゴールドのアイテムで華やかさを出しました。ゴールドはシルバーよりも温かみのあるカラーなので、これから冬にかけてのコーディネートのアクセントにおすすめです。

小石原焼「森喜窯」のうつわ

今回コーディネートで使用したこちらのうつわは、小石原焼「森喜窯」のうつわです。

「森喜窯」は福岡県東峰村の小石原焼の窯元で、森山喜久男さんと2代目の森山健治さんが、伝統を守りつつも日常生活になじむ使い勝手のよいうつわを目指し作陶されています。

うつわには、小石原焼の大きな特徴である飛び鉋が施されています。

単色から2色程度の作品が多い中、こちらはオリジナルの釉薬を使ってブルー~ブラウン~グレーに色付けされ、それがグラデーションのようになっている珍しいうつわです。

小石原焼の素朴な雰囲気がいいですね。

テーブルライフオンラインストアでは、こちらの商品の他「森喜窯」のうつわを数多くお取り扱いしております。ぜひご覧ください。

森山健治(もりやまけんじ)さん

2代目窯元。北九州出身。18歳の頃に小石原窯元の門を叩く。小石原焼の伝統を守りたいという想いをもって、見た目にも美しく、使い勝手の良い作品を作り上げています。

森喜窯(もりきがま)

住所: 〒838-1601 福岡県 朝倉郡東峰村小石原872−5

TEL:  0946-74-2236

「森喜窯」についてはこちらのコラムもぜひチェックしてみてくださいね

ほっこり可愛らしい小石原焼〜森喜窯〜

【小石原焼関連記事】

  1. 小石原焼の陶器市『春の民陶祭(みんとうさい)のススメ』
  2. 小石原焼のオススメの窯元11選
  3. 小石原焼のお茶碗特集!ごはんを美味しくするコレクション紹介
  4. 東京で小石原焼が買えるお店13選
  5. おしゃれな飛び鉋の世界!小石原焼を使おう♪
  6. 小石原焼に出会える東峰村アンテナショップ「With+」
  7. 【保存版】小石原焼の陶芸体験・作家窯元まとめ
  8. SNSでも大注目!小石原焼から生まれたブランド、小石原ポタリー
  9. 小石原ポタリーが買えるお店【全国版】18選

その他コーディネート使用アイテム

・花器、ガラスプレート: スガハラ

・テーブルランナー: IKEA

・ナプキン: ボルゴ・デル・トヴァーリエ

・カトラリー、ワイングラス: ZARA HOME

・キャンドル: 東京堂

テーブルコーディネーター MEGUMI

大学卒業後、金融機関に勤務の傍ら、料理、お菓子を勉強していく中でテーブルコーディネートに興味を持ち、dining & style 山本侑貴子氏に師事。

現在、千葉市にてお菓子作りとテーブルコーディネートの楽しさを伝える教室を主宰。2児の母。

dining & style インストラクター、ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得

blog: https://ameblo.jp/sugargrace/

協賛企業:旭化成ホームズ 幕張展示場 キュービック(Lハットモデル) 
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内 043-274-8331
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns