瀬戸焼

瀬戸焼の陶芸体験・お役立ち情報まとめ

December 10, 2017

瀬戸焼の陶芸体験に行こう!

【瀬戸焼の関連記事】

  1. 通販で買えるオススメ瀬戸焼(せとやき)陶器窯元10選
  2. 【保存版】瀬戸焼の陶芸体験・お役立ち情報まとめ
  3. 春の陶器市(陶器まつり) らくらく行き方&日程まとめ[②中部地方編] 2017 spring

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

瀬戸焼とは?

愛知県瀬戸市およびその付近で産する陶磁器をいいます。瀬戸焼の特徴は、古典的な焼き締めの壺から素朴な化粧土が施された花瓶や民芸調の絵が描かれた皿などの陶器に至るまで、その種類が豊富です。瀬戸焼が、素朴な民芸調から優雅な染付けまで出来るのは、市内の採掘場から良質な陶土や陶石が豊富に出土しているからです。

引用画像:wikipedia

瀬戸市へのアクセス

【電車】JR名古屋駅→地下鉄東山線「栄」→名鉄瀬戸線終点「尾張瀬戸駅」下車乗り継ぎを含めて約50分少々。

【マイカー】
「せと赤津IC」を出てすぐ右折で、赤津の里。直進すると瀬戸の中心市街地に向かうことができます。

こちらもオススメ通販で買えるオススメ瀬戸焼(せとやき)陶器窯元10選




1.愛知県陶磁美術館

陶磁に関する美術的、歴史的、産業的に貴重な資料を収集、保存、展示し、調査研究を進める「愛知県陶磁美術館」。展覧会、陶芸教室、茶室、レストランなどもあり見どころ満載の美術館です。

引用画像:http://www.pref.aichi.jp/touji/index.html

住所: 愛知県瀬戸市南山口町234番地
電話番号: 0561-84-7474
営業時間: 9:30~16:30
定休日: 毎週月曜 年末年始
手びねり体験: 10名以上は要予約
絵付け体験: 10名以上は要予約
ろくろ体験:
 URL:  http://www.pref.aichi.jp/touji/index.html

 


2.オンリーワン陶芸教室

猿投山麓のふもとに築窯し百有余年の「オンリーワン陶芸教室」。オンリーワンの技術、知識を後世に伝えるだけでなく、陶芸に触れた事のない方にも陶芸の楽しさ・素晴らしさを身近に感じてもらうような取り組みを積極的にされています。

引用画像:http://www.kazan-onlyone.com/koubou/index.htm

住所: 愛知県瀬戸市窯町296番地
電話番号: 0561-41-0135
営業時間: 9:30~17:30
定休日: 月曜
手びねり体験: 要予約
絵付け体験: 要予約
ろくろ体験: 要予約
 URL:  http://www.kazan-onlyone.com/koubou/index.htm

 




3.品野陶磁器センター陶芸教室

道の駅「瀬戸しなの」に隣接する品野陶磁器センターの中にある陶芸教室。周りは山にかこまれ、粘土山もみることができます。

引用画像:https://www.to-gei.jp/

住所: 愛知県瀬戸市品野町1-126-2
電話番号: 0561-42-0958
営業時間: 9:30~17:30
定休日: 年末年始
手びねり体験: 要予約
絵付け体験: 要予約
ろくろ体験: 要予約
 URL:  https://www.to-gei.jp

 


4.一里塚本業窯

瀬戸市の指定文化財にもなっている登り窯を持つ「一里塚本業窯」。自然いっぱいの中で陶芸教室が楽しめます。

引用画像:https://www.yukigao.com/entry/20160924212503

住所: 愛知県瀬戸市一里塚町27
電話番号: 0561-82-4022
営業時間: 9:30~17:00
定休日: 不定休
手びねり体験: 要予約
絵付け体験: 要予約
ろくろ体験: 要予約
 URL:  http://www.seto-marutto.info/cgi-bin/data/taiken/008.html

 




5.招き猫ミュージアム

瀬戸市といえば招き猫が有名です。こちらの招き猫ミュージアムでは日本最大の招き猫博物館として数千点を展示されています。

引用画像:http://www.luckycat.ne.jp/index.html

住所: 愛知県瀬戸市薬師町2番地
電話番号: 0561-21-0345
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日
手びねり体験:
染付体験: 10名以上要予約
ろくろ体験:
 URL:  http://www.luckycat.ne.jp/index.html

 


6.喜多窯 霞仙 工房

普段使いの器から、贈り物まで幅広く展示販売されている喜多窯「霞仙」。ギャラリーの奥には憩いの場もあり緑を見ながらゆっくりと過ごせます。

引用画像:http://www.kasen-web.com/ja/index.html

住所: 愛知県瀬戸市赤津町71番地
電話番号: 0561-82-3255
営業時間: 10:00~16:00
定休日: 毎週水曜日・第2.3火曜日、年末年始
手びねり体験: 要予約
絵付け体験: 要予約
ろくろ体験: 要予約
 URL:  http://www.kasen-web.com/ja/index.html

 




7.美山陶房

愛知県瀬戸市の赤津の地にて開窯以来130年。織部の割烹食器を中心とした窯元として5代にわたって作陶を続けている「美山陶房」。現在は4代目と5代目の作家活動が中心です。

引用画像:https://www.teradabizan.com/

住所: 愛知県瀬戸市西窯町121
電話番号: 0561-82-4077
営業時間: 不定
定休日: 不定休
手びねり体験: 要予約
絵付け体験:
ろくろ体験: 要予約
 URL:  https://www.teradabizan.com/blank

 


8.水野教雄陶房

瀬戸市の「おもてなしタクシー」だけで体験出来る、水野教雄陶房の瀬戸陶芸&せとめしランチコース。瀬戸市で練り込み技法が作れるのはこのツアーだけです!

引用画像:http://hicbc.com/tv/hanasaka-times/oshitabi/161126/

住所: 愛知県瀬戸市東町5
電話番号: 0561-84-4150
営業時間: 不定
定休日: 不定休
手びねり体験:
練り込み技法 旅タクのコース内で予約加能
ろくろ体験:
 URL:  http://aichi.visit-town.com/visittour/tougei-setomeshi

 




9.瀬戸本業窯

クラシックな伝統のものから、8代目の感性と現代の暮らしに沿ったフレッシュなものを作り続ける「瀬戸本業窯」。プロの料理人からも愛され、こだわりを持ちながら作陶されています。

引用画像:http://www.mingei-okumura.com/fs/mingei/c/setohongyo

住所: 愛知県瀬戸市東町1-6
電話番号: 0561-84-7123
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 土日のみ陶芸体験は受付
手びねり体験: 要予約
絵付け体験:
ろくろ体験: 要予約
 URL:  https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_318/

 




瀬戸市お役立ち情報

瀬戸蔵ミュージアム

瀬戸焼の総合博物館。復元されたやきもの工場や商家など、懐かしい昭和の街並みをめぐりながら、瀬戸焼の歴史と文化にふれることができます。

引用画像:www.wikipedia


窯垣の小径

「窯垣」は、窯道具を積み上げて作った塀や石垣です。窯垣をつないだ約400mの細く曲がりくねった坂の多い路地が「窯垣の小径」。その昔は陶磁器を運ぶメインストリートで、現在でも窯屋さんの邸宅が建ち並びます。  周辺には、窯元・ギャラリーが多くあり、せとものの街の風情が楽しめます。

引用画像:http://www.seto-marutto.info/cgi-bin/data/miru/021.html


瀬戸市のグルメ

瀬戸でオススメグルメは、うなぎ・ごも飯(五目飯)、瀬戸焼きそば!ご当地グルメを是非味わってくださいね!

引用画像:http://www.seto-marutto.info/index.php


瀬戸市のイベント

せともの祭

毎年9月に開催される「せともの祭」は2日間で数十万人の方が訪れる大イベント。瀬戸川沿いは廉売市会場で埋め尽くされます!

引用画像:http://imagine-nagoya.info/post-4792/

※本記事の情報は執筆当時のものです。
商品、在庫、購入・支払い方法、TEL・FAX、不良品等の返品・交換は
各ショップのショッピングガイドをご覧ください。

【瀬戸焼の関連記事】

  1. 通販で買えるオススメ瀬戸焼(せとやき)陶器窯元10選
  2. 【保存版】瀬戸焼の陶芸体験・お役立ち情報まとめ
  3. 春の陶器市(陶器まつり) らくらく行き方&日程まとめ[②中部地方編] 2017 spring

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

2017年12月9日現在 取材・編集:テーブルライフ編集部  西野 美花

Latest Columns